筆者についてもっと知りたい!

ADHD

対処法

AirTagがADHDを救うのか真剣に考える、3つ買う

AirTagがADHDにとって必需品となる理由などをまとめました。発達障害にとって、障害を克服するよりもどうやって付き合っていくかが大切。今回は、「紛失物」を打破します。
対処法

ADHDがものを無くす理由と対策「特性にあった整理整頓術」

ADHDは「整理整頓」が苦手だとされています。この理由と、自分たちでできる対策について情報をまとめています。定型発達とどうして意見が食い違うのか、なんてこともわかるようになっています。
対処法

ADHDが物忘れしやすい理由「当事者の体験談として」

ADHDの特徴的な症状・障害として「物忘れ」が例示されることが多いのですが、なぜADHDはこんなにもうっかり忘れてしまうことが多いのでしょうか。あくまでも一個人の体験談ではありますが、誰かにADHDの記憶について説明するときに役立つようにまとめていきます。
関連する障害・症状

ディスレクシア(構音・音韻・読字、学習障害)を学ぶ

ディスレクシアを精神看護の視点から考えてみました。発達障害患児の場合、ADHDやASDと併発して学習障害があるケースはありますが、この辺りのことについて看護師が知っておくべきことなどをまとめています。
対処法

ADHDと遅刻の話「どうして私は遅刻をするのか、原因と対策を考える」

ADHDの当事者であり、看護師として精神科に勤務していた私が、自身の体験や発達障害児の看護を通して学んだことなどを共有していきます。このページでは、主に「私が遅刻しないために犠牲にしてきたこと」などを解説。
関連する障害・症状

アスペ(ASD)って何?看護師が知っておくべきこと

ASDについて看護師が知りたいであろう、看護のことから病棟でのトラブル、家族に助言したいことなどをまとめました。
対処法

発達障害とワーキングメモリの関連と、リハビリ・治療・トレーニング

自身のADHDについて調べているうちに、「結局、何をしたらいいのか」迷子になったので、今ある治療やリハビリ方法について、ワーキングメモリを軸にして調べてみました。
対処法

ワーキングメモリに関する基本的なこと

もう少しタイトルは考えますが、ワーキングメモリに関して知っておきたいことをまとめました。特に、子供の教育で悩まれている方、発達障害の支援などに興味がある方には読み応えがあるかと。
対処法

ADHDが使いたい便利グッズとお勧めツール

不注意型のADHDにおすすめのツールやグッズを紹介しています。ワーキングメモリの障害とも言われるADHDだからこそ、「人間よりも優秀なメモリを持ったスマホなどのツール」や「昨今の便利グッズ」を使いこなすことで人並みの生活は送れる、という内容になります。
関連する障害・症状

発達障害と「言葉の遅れ」の関連を考える「愛着形成の課題」

「言葉の遅れ」が発達障害と診断されるけど、「テレビとスマホが原因だ」とする本を読んだのでその感想です。看護師が発達障害について解説しています。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました