筆者についてもっと知りたい!

働き方

働き方

リーダーになれないADHD看護師の実態「謝罪しかない」

看護師として働き始め幾星霜、ADHDが発覚して仕事を辞めましたが、現実問題として「リーダーとかできるの?」というあたりの体験を記事にしておきました。
働き方

看護師が病棟リーダーになった時に考えること

リーダー任せられるとメンタルが潰されるので嫌いなんですが、自分なりに「看護師のリーダーはこうしたらいい」みたいなもんをまとめてみました。
働き方

夜勤中にインシデントを起こさない方法と対策

夜勤は魑魅魍魎としたインシデント(医療事故)の温床でしたが、これって防ぐことができないんでしょうか、と思ったのでとりあえず自分で思いつくようなことは列記しておきました。
働き方

看護業務にAI導入、倫理の問題について考える

看護師しながら「これもうAIでよくね」と考えることはしばしばあります。ただ、AI導入により倫理問題が発生するのは必然。患者の権利と機械化される医療について考察したドキュメンタリーです。
働き方

看護師はAIに奪われる仕事なのか【NS資格の将来性】

きつね ホワイトカラーが軒並み「AI」に仕事奪われてて吹いた! 我々、白衣に身を包みながらもやってることは肉体労働に他なりません。 ぶっさん 椅子に座って顧客の金に働いてもらってエリート面している金融関係の奴らに、強い憧れが...
働き方

看護記録はAI導入で劇的に時間短縮し精度も上がる

AIについて調べているのですが、今の技術を活用するだけで劇的に看護記録の負担は軽くなる上に、AIの技術進歩を取り入れるだけで看護師の残業は減るしケアに当てられる時間も増えるよね、という話。
働き方

健康被害を受けないための夜勤の安全な過ごし方

夜勤をすると起こりうす健康被害 夜勤をすると寿命が縮まるのは本当か ヨメちゃん 夜勤すると寿命が縮まるってよく聞くけど本当なの? 寿命の縮まり方については看護師の平均寿命を単純比較するだけじゃ「夜勤」が原因とは言いがた...
働き方

適切な夜勤休憩時間について【法律と規則と文化の折り合い】

16時間の超ロングな夜勤をして、忙しくて休憩も取れない疑問に思うのが「これって法律とか色々大丈夫なの」ということ。看護師を始め、夜勤の場合の適切な休憩時間について記事にしました。
働き方

夜勤看護師とサーカディアンリズムの関係

夜勤してるとどうしても崩れてくる生活リズム。そもそも、人間にはサーカディアンリズムというものが備わっているので体調を崩すのは当然のこと。でも風邪ひいて休むと嫌な顔されるとか誰得、とか看護師と概日リズムについて論じてます。
働き方

看護研究は完全にブラック案件なので断固拒否すべし

看護研究のメリットを説明した上で、絶対に引き受けてはいけないブラック案件である「看護研究」について解説しました。どうしてもやりたくない時にいかに断るか、あるいは諦めるかの微妙な線引きについても。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました