PR

介護ロボットとAIテクノロジーの最前線「未来はどう変わる?」

介護ロボット/AIテック」についてブログまとめているのですが、「記事としてまとめるほどではないけど、情報としては共有しておきたい」新製品情報まとめるページになります。

では、「介護ロボット/AIテック」の情報を見ていきましょう。

「介護人材不足解消への取り組み、対話AI搭載型ロボットの介護実証開始」

202311月13日の、LINK_PLACEHOLDER_0に関する情報をお届けします。

  • KDDI株式会社、シャープ株式会社、株式会社日本総合研究所、株式会社やさしい手が共同で、コミュニケーションロボット「RoBoHoN」に対話AI「MICSUS」を搭載した介護サービスの実証を2023年11月17日から12月18日まで実施。
  • 本ロボットは、高齢者の健康状態の確認や日常の関心情報の収集、ケアマネジャーと家族への情報共有を可能にし、業務の負荷軽減と高齢者とのコミュニケーション活性化を目指す。
  • 2025年問題を見据え、介護業界の人手不足解消と質の高い公共サービスの維持を支援することが目的。
「実証の詳細と期待される効果」

本ロボットは、高齢者の居室に設置され、対話AIを通じてケアマネジャーの健康状態確認業務をサポート。ロボットに搭載された「MICSUS」は、厚生労働省の補助事業の一環として開発されたマルチモーダル音声対話システムで、高齢者の健康状態や生活状況の変化に関する情報収集を効率化します。また、雑談機能や対話履歴の共有機能、健康に関する注意すべき回答の警告機能などが追加されており、高齢者とのコミュニケーション不足解消や介護事業者の業務効率向上が期待されます。

「みよし健康福祉まつり、介護ロボット展示や手話教室を開催」

2023年11月15日の、介護ロボット展示や手話教室 みよし健康福祉まつり、19日開催に関する情報をお届けします。

  • みよし健康福祉まつりが19日に広島県三次市の市福祉保健センターで開催されます。
  • プログラムには介護ロボットの展示、手話教室、薬剤師や栄養士による相談会、軽食のバザーが含まれています。
  • タレントのさいねい龍二さんと中国放送アナウンサー渕上沙紀さんによる講演も予定されています。
「イベントの詳細と参加方法」
  • 時間: 19日午前9時半から午後3時まで。
  • 場所: 広島県三次市十日市東の市福祉保健センター。
  • 主催: 広島県みよし市社会福祉協議会。
  • 参加費: 無料。
  • その他: 介護や福祉に関心がある方々にとって有益な情報提供の場となることが期待されます。参加希望者は事前に市社会福祉協議会へ連絡することが推奨されます。

介護ロボット/AIテックの新製品情報

介護ロボット/AIテックの新製品情報についてまとめています。

直近の介護ロボット/AIテックのセール情報

介護ロボット/AIテックの商品で、「これはお得!」と感じたセール情報も残しておきます。購入の決め手となる価格の参考にどうぞ。

スポンサーリンク

とりあえず知っておきたい「介護ロボット/AIテック」の基礎知識

記事構成上、一応書いて置いた方がいい「介護ロボット/AIテックとは」的な内容になります。

介護ロボットの技術革新と活用

介護ロボットの技術革新と活用

介護業界における技術革新として、介護ロボットの活用が進んでいます。高齢化社会を迎える中で、人手不足の解消や介護の質の向上に大きく寄与するこの技術は、も大きな注目を集めることが予想されます。

AI搭載の介護ロボット

  • AI技術を搭載した介護ロボットは、夜間の介護施設を巡回し、高齢者の睡眠の深さやトイレのタイミングなどをセンサーで検知して職員に通知することが可能です​​。
  • このようなロボットは、介護を受ける人の生活改善にも寄与し、国もデジタル介護の一環として推進しています​​。

介護事業所でのAI・ロボット活用

  • 介護事業所では、既に多様なAI・ロボットが活用されており、その導入割合や活用方策が研究されています​​。
  • AIの活用により、業務の効率化が図られると同時に、介護の質も向上しています。

非装着型介護ロボットとLiDAR技術

  • 非装着型の介護ロボットは、介護者の抱え上げ動作をサポートする機器として利用されています​​。
  • また、AI搭載型の介護ロボットには、自動運転技術にも使用される「LiDAR」技術が採用され、自力での移動や物品運搬が可能になっています​​。
  • AI搭載の介護ロボットは、夜間の介護施設の巡回や高齢者の健康状態のモニタリングに活用されています​​。
  • 介護事業所でのAI・ロボットの活用は、業務の効率化と介護の質向上に寄与しています​​。
  • 非装着型の介護ロボットとLiDAR技術を搭載した介護ロボットは、物理的な支援や移動、運搬などの面で介護業務をサポートしています​​​​。

AI駆動の介護支援システム

AI駆動の介護支援システム

AI駆動の介護支援システムは、介護現場において効率化と質の向上をもたらす革新的な技術です。高齢化が進む中で、介護サービスデジタル化は、人手不足の解決策として注目されています。

AIロボットによる夜間巡回

  • AI搭載のロボットが介護施設を夜間巡回し、高齢者の睡眠の深さやトイレのタイミングをセンサーで自動検知し、職員に通知することで、介護施設の業務効率化を実現​​。

個別の健康状態のモニタリング

  • 介護施設では、デジタル機器を使用して利用者の睡眠の深さ、心拍数、呼吸の状態などをリアルタイムで把握し、それぞれの健康状態に合わせたケアが可能になっています​​。

職員の業務効率化

  • デジタル化により、食事の量や体温、血圧、排せつ状況などの情報を職員全員が共有し、介護記録の業務時間を大幅に削減しています​​。
  • AIロボットの夜間巡回により、介護施設での業務効率が向上​​。
  • 個々の利用者の健康状態をデジタル機器で詳細にモニタリングすることが可能に​​。
  • 職員の記録作業時間の削減により、直接的なケアへの時間が増え、利用者の睡眠の質も向上​​。

介護ロボットとAIテックの社会的影響

介護ロボットとAIテックは、社会的にも大きな影響を与えています。これらの技術は、介護業界における効率化と質の向上に寄与し、さらに介護職員や高齢者の生活にもポジティブな効果をもたらしています。

直接的効果

  • 介護ロボットの直接的な効果は、その使用目的に応じて変わります。例えば、安全を見守るロボットは事故の未然防止、装着型移乗介助ロボットは介助者の身体的負担の軽減を実現します​​。

副次的効果

  • 介護ロボットの副次的効果には、心理的な安らぎや安全の提供、利用者の運動の機会の増加などが含まれます。例えば、癒し系のコミュニケーションロボットは利用者に安らぎを提供し、認知症の周辺症状を緩和する効果があります​​。

社会的な影響

  • 介護ロボットの導入は、介護体験会や福祉介護の実践研究大会などでのPR効果や、職員採用効果をもたらしています。装着型移乗介助ロボットの屋外での活用は、介護への関心を高め、施設のイメージを向上させることができます​​。
  • 介護ロボットは、それぞれの目的に応じた直接的な効果を発揮します​​。
  • 介護ロボットの使用は、心理的な安らぎや身体活動の促進などの副次的効果を生む可能性があります​​。
  • 介護ロボットの社会的な影響には、PR効果や職員採用効果などが含まれ、介護業界全体のイメージ向上に貢献しています​​。

介護ロボット/AIテックの口コミ・評判

介護ロボット/AIテックの福袋情報で、ネット上の口コミやネタバレ情報をまとめておきます。

X(Twitter)の情報

X(Twitter)検索用リンクはこちらです。「介護ロボット/AIテック」と検索できます。

介護ロボット/AIテックの知っておきたいよくあるQ&A

Q
介護ロボットとはどのようなものですか?
A

介護ロボットは、高齢者や障害を持つ方々の日常生活をサポートするために設計されたロボットです。これには移動支援、生活支援、感情交流などの機能があります。

Q
AIテックが介護分野でどのように利用されていますか?
A

AIテックは介護現場での効率化、利用者の健康状態のモニタリング、コミュニケーションの改善などに利用されています。

Q
介護ロボットの導入にはどのような利点がありますか?
A

介護ロボットの導入により、介護職員の負担を軽減し、より質の高いケアを提供できるようになります。また、利用者の自立を支援し、生活の質を向上させることもできます。

Q
AI介護システムに関する懸念事項は何ですか?
A

ライバシーの保護、データセキュリティ倫理的な問題が主な懸念事項です。これらは適切な規と管理により緩和されることが期待されています。

Q
介護ロボットの導入コストはどの程度ですか?
A

導入コストはロボットの種類や機能、規模によって異なります。一部のロボットは高価ですが、長期的には介護職員の効率化や利用者の生活の質の向上によるコスト削減が期待されています。

「介護ロボット/AIテック」に関して参考になる記事リスト

「介護ロボット/AIテック」に関連した当サイト記事リストを載せておきます。

スポンサーリンク

「介護ロボット/AIテック」過去の情報

すでに古くなった情報を、まとめきれずにとりあえず放置しておく場所になります。ここはきれいになっているのが理想。

コメント

  1. buchikuma-info より:

    「未来 川島 志田」に関する最新情報です。

    俳優の川島海荷さんが自身の公式Instagramで、志田未来さんとのディズニーでのツーショットを公開し話題になっている。2人はおそろいの耳付きキャップを被って笑顔を見せ、ファンからは仲良し姉妹としてうれしい気持ちを感じるコメントが寄せられている。

    https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_664460d2e4b0f22a60f396bb

  2. buchikuma-info より:

    「沙織里 わかっ 何度」に関する最新情報です。

    石原さとみが主演する映画「ミッシング」では、愛する娘が失踪した母親の苦悩が描かれています。石原は役作りに際し、沙織里の心情や人物像を理解するために努力し、完成した映画を見て感情移入したと語っています。物語は、失踪事件から3カ月後の沙織里の姿を描き、事件をきっかけに変わってしまった彼女の複雑な心情や孤立感が描かれています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiJWh0dHBzOi8vdGhldHYuanAvbmV3cy9kZXRhaWwvMTE5ODI4OC_SAQA?oc=5

  3. buchikuma-info より:

    「jphc jphc 研究 おけ」に関する最新情報です。

    日本人における果物や野菜の摂取と認知症リスクに関するJPHC研究では、果物や野菜に含まれる抗酸化ビタミンが認知症リスクに与える影響を評価した結果、一貫性が認められないという報告がされている。

    https://www.carenet.com/news/general/carenet/58535

  4. buchikuma-info より:

    「合理的配慮 新潟県長岡市 社会」に関する最新情報です。

    新潟県長岡市で開催された学びの催しでは、改正障害者差別解消法の施行に伴う「合理的配慮」について解説が行われました。合理的配慮は、障害のある人への配慮を事業者や雇用主が提供する義務であり、当事者を含めた丁寧な話し合いが重要であると強調されました。障害者に対する社会的な考え方の変化や、より良い社会を築くための取り組みが紹介されました。

    https://www.niikei.jp/1044205/

  5. buchikuma-info より:

    「おけ おけ コリン コリン」に関する最新情報です。

    トルコのUniversity of Health Sciencesの研究チームが、レビー小体型認知症(DLB)患者における抗コリン負荷(ACB)と認知機能変化の関連を調査した研究が報告された。この研究では、DLBと診断された患者を対象に1年間のフォローアップ期間中に行われたコホート研究の結果が示されている。

    https://www.carenet.com/news/general/carenet/58528

  6. buchikuma-info より:

    「カメラ 搭載 ライカ」に関する最新情報です。

    小米技術日本が新型スマートフォン「Xiaomi 14 Ultra」を発表。ライカと共同開発したクアッドカメラ搭載で、市場価格は19万9900円。カメラシステムには1インチセンサーを搭載し、5000万画素の広角レンズやストリートスナップ機能などが特徴。さらに、マスターポートレート機能や16bit RAW撮影にも対応している。5月16日に発売予定。

    https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2405/09/news123.html

  7. buchikuma-info より:

    「レンズ システム hoya」に関する最新情報です。

    HOYAは、サイバー攻撃によるシステム障害から復旧し、メガネ用レンズ全製品の納期が通常に戻ったことを発表した。4月に発生した障害により一部レンズの製造停止や出荷遅延があったが、現在は生産活動と供給体制が正常化しつつある。HOYAは、メガネレンズの安定供給を重視し、今後同様の事態を避けるために取り組んでいくとしている。

    https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2405/09/news134.html

  8. buchikuma-info より:

    「合理的配慮 社会 まちなか」に関する最新情報です。

    新潟県長岡市で開催された「合理的配慮」に関する学びの催しでは、改正障害者差別解消法の施行について解説が行われました。合理的配慮とは、障害のある人への配慮を事業者や雇用主が提供する義務であり、当事者を含めた丁寧な話し合いが重要であると強調されました。参加者はグループで意見交換を行い、よりよい社会を目指す取り組みが行われました。

    https://www.niikei.jp/1044205/

  9. buchikuma-info より:

    「atomman 搭載 atomman ti」に関する最新情報です。

    Minisforumが、Core Ultra 9 185Hを搭載したミニPC「AtomMan X7 Ti」を発売する。このミニPCは4型のタッチディスプレイやWindows Hello対応のカメラを搭載し、価格は未定だが4000円クーポンが事前配布されている。AtomMan X7 Tiは16コア22スレッドのIntel Ultra 9 185Hを搭載し、最大96GBのメモリと4TBのストレージを搭載可能。

    https://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/2405/08/news113.html

  10. buchikuma-info より:

    「xr 技術 デジタル」に関する最新情報です。

    広島県神石高原町と株式会社HERE.が主催する「神石高原XRスクール」の第3期生の募集が開始された。このスクールでは、最新のデジタル技術を学び、地域課題の解決や未来の社会づくりに活用できる人材を育成することを目指しており、VRやARなどの技術を学び、実際に制作するカリキュラムが用意されている。また、パソコンやタブレット、XR体験ができるデバイスを無償で提供することで、学びの質を高める環境も整えられている。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000020012.html

  11. buchikuma-info より:

    「知多半田駅 イベント 名鉄」に関する最新情報です。

    愛知県半田市で5月5日に開催されるこどもの日のイベントでは、はたらく車の展示や体験が行われます。献血車や福祉車両、消防車などが展示され、体験イベントも盛りだくさん。商店街パワーで中心市街地活性化を図るイベントで、子どもも大人も楽しめる内容となっています。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000010.000137040.html

  12. buchikuma-info より:

    「おけ おけ レンボレキサント レンボレキサント」に関する最新情報です。

    日本人の慢性不眠症患者において、従来の治療法が満足のいく効果を得られない場合、代替治療法としてレンボレキサントへの切り替えが検討されています。久留米大学の研究では、レンボレキサントへの切り替えが患者の満足度向上につながる可能性を評価しています。この研究は、慢性不眠症患者に対する新たな治療法の有効性と安全性に関する重要な知見を提供しています。

    https://www.carenet.com/news/general/carenet/58498

  13. buchikuma-info より:

    「solar technologies sector」に関する最新情報です。

    タイトル: 生産的な太陽光技術が投資家を引きつける一方、世界のオフグリッド太陽光セクターの資金調達は低迷

    テーマ1 要約:
    去年、特に太陽光灌漑や冷蔵分野などの生産的な再生可能エネルギー(PURE)技術に投資家の関心が高まりました。一方、世界のオフグリッド太陽光セクターでは資金調達が43%減少したものの、PURE技術は成長し、グローバルオフグリッド太陽光エネルギー業界の団体であるGOGLAによると、PURE技術は2023年に6500万ドルを調達し、前年の2倍となりました。PURE技術には、太陽光で動く水ポンプや冷蔵室、農業セクターでの収益向上を可能にする農業加工機器などが含まれています。

    https://techcrunch.com/2024/04/30/global-off-grid-solar-sector/

  14. buchikuma-info より:

    「介護 事業所 向上」に関する最新情報です。

    介護事業所の経営戦略として、テクノロジーの導入を進め、生産性と働きがいを向上させる取り組みが行われています。株式会社TRAPEは、介護ロボットの開発・実証・普及のプラットフォーム事業において岩手県内の介護事業所を支援し、成果を上げています。これにより、生産性向上や働きがいの向上などの効果が得られています。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000066527.html

  15. buchikuma-info より:

    「職員 税務署 中古車」に関する最新情報です。

    福島県内の税務署に勤務する男性職員が、育児休業中に副業で中古車販売を行い、2億円を稼いだことが発覚。上司の承認を得ずに行ったため、停職1ヵ月の懲戒処分を受けた。男性は「車が好きで始めたが、楽しくてやめられなくなった」と話しており、自ら退職した。仙台国税局は再発防止に努めるとしている。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiRmh0dHBzOi8vd3d3LmZ1a3VzaGltYS10di5jby5qcC9sb2NhbG5ld3MvMjAyNC8wNC8yMDI0MDQyNjAwMDAwMDA1Lmh0bWzSAQA?oc=5

  16. buchikuma-info より:

    「イベント 製作 ドグリ」に関する最新情報です。

    2024年4月24日から始まった『リネージュM』のゴールデンウィークイベント第1弾では、「ドグリの製作秘法書」と「ゴールデンハント」が開催されています。イベントでは特定のNPCからアイテムを交換したり、ダンジョンでのアイテムドロップ率が増加したりする内容となっています。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000002490.000001868.html

  17. buchikuma-info より:

    「未来 未来 残し 残し」に関する最新情報です。

    2024年4月23日、ラジオ局J-WAVE(81.3FM)では、昭和の日である4月29日に9時間特番が放送されます。番組では、AI、角野隼斗、BOYNEXTDOORらが未来に残したい楽曲について語り、大宮エリー、望月滋斗、燃え殻によるショートストーリーも紹介されます。さらに、サステナブルな活動やGREEN事情についても取り上げられ、気鋭の作家によるオリジナルのショートストーリーも放送されます。【ゲストが語る、未来に残したい音楽とは?】【あの気鋭作家が書き下ろす、この番組だけのショートストーリー】【竹内アンナ、GREENを感じる街リポート】

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001503.000025404.html

  18. buchikuma-info より:

    「ゆうちょ銀行 システム 他行」に関する最新情報です。

    ゆうちょ銀行で他行からの入金が遅延しており、原因はシステムトラブルとされている。現在、復旧の見通しは立っていない。

    https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2404/23/news153.html

  19. buchikuma-info より:

    「妖怪 博物館 交流」に関する最新情報です。

    日本の鬼の交流博物館では、2024年4月23日から6月2日まで、「妖怪探究家 関本創の物怪浄土 in 福知山」という春季特別展が開催されます。この展示では、高校生で妖怪探究家の関本創さんが描く妖怪画が展示され、5月18日にはオリジナル妖怪を描くワークショップも開催されます。展示では、関本創さんの新作や地元福知山の妖怪や鬼をテーマにした作品が32点展示されます。関本創さんの妖怪画はデザインや迫力が魅力であり、妖怪の本質について考えさせられる展示となっています。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000146.000053572.html

  20. buchikuma-info より:

    「ミス ミス 許さ 効率化」に関する最新情報です。

    医療現場におけるITの活用により、医師と看護師間の情報やり取りにおけるミスや抜け漏れを防ぎ、コストの自動計算も可能になる。IT化によりルーティン業務の効率化が進み、医療現場の機器が確実に動く状態を維持する重要性が強調されている。

    https://www.lifehacker.jp/article/2404-talentbook-tri-arrow/

  21. buchikuma-info より:

    「千葉県 greatvalue 未来」に関する最新情報です。

    岩渕薬品株式会社と株式会社GreatValueが資本業務提携を結び、千葉県のDXを加速させる取り組みを行う。110年にわたる地域との繋がりや経験とGreatValueのテクノロジーが融合し、新たな未来を切り拓く。地域課題の解決や持続可能な成長に向けて協力し、地域社会に新たな価値を創造する取り組みを展開する予定。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000012.000090453.html

  22. buchikuma-info より:

    「56 56 mm af」に関する最新情報です。

    株式会社イングレート・ジャパンが新しく発売する大口径オートフォーカスレンズ「TTArtisan AF 56mm F1.8」X/Eマウントは、美しいボケを実現する明るさや高性能のオートフォーカス機能を備えており、鮮明でクリアな写真を撮影できる特徴があります。このレンズは2024年4月19日よりAmazonとPERGEAR公式にて29,700円で販売されます。また、PERGEAR公式では10%OFFの割引コードも提供されています。焦点距離は56mmで、最短撮影距離は0.5メートル、フォーマットはAPS-Cとなっています。TTArtisanは写真愛好家や専門家向けに高品質なカメラレンズを提供するブランドであり、この新製品は撮影の楽しさを広げるために設計されています。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000341.000070183.html

  23. buchikuma-info より:

    「出荷 システム システム 障害」に関する最新情報です。

    江崎グリコは4月19日、基幹システムの切り替えに伴うシステム障害が原因で、乳製品や洋生菓子などのチルド食品の出荷を一時停止したことを発表した。対象は「カフェオーレ」や「プッチンプリン」などの商品で、出荷データの不整合などの問題が発生したため、再開は5月中旬を目指している。

    https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2404/19/news191.html

  24. buchikuma-info より:

    「イベント 東京 gw」に関する最新情報です。

    「渋谷キャンディディスコ」は親子で楽しめるイベントであり、第一回の映像が公開されました。2024年4月19日には東京スクエアガーデンでスピンオフイベントも開催されることが決定しました。イベントでは子ども向けの音楽やダンス、しりとりを使ったラップ体験、動物クイズ、心肺蘇生のワークショップなど様々なユニークなコンテンツが提供されました。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000021.000112819.html

  25. buchikuma-info より:

    「医療法人 病院 社会」に関する最新情報です。

    医療法人新青会 川口工業総合病院が2024年4月1日に社会医療法人に認定され、名称を『社会医療法人新青会 川口工業総合病院』に変更しました。これにより、公益性の高い医療を提供するとともに、社会福祉事業などの運営も可能となります。株式会社ユカリアが経営支援・運営支援を行っており、新型コロナウイルス感染症の流行に際しても支援を継続しています。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000110.000022624.html

  26. buchikuma-info より:

    「割引 精神障害者 事業者」に関する最新情報です。

    2025年4月から、JRグループと一部鉄道事業者が精神障害者向けの障害者割引制度を導入することが決定された。これまで身体障害者や知的障害者向けに提供されていた割引に加えて、精神障害者とその介助者も対象となる。割引は第1種および第2種の精神障害者に適用され、第3種の精神障害者は対象外となる。

    https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/2404/15/news117.html

  27. buchikuma-info より:

    「vs vs カカオ カカオ」に関する最新情報です。

    高齢者の認知機能に影響を与えるマルチビタミンとカカオ抽出物の比較を行った研究では、マルチビタミンを摂取した群が2年後のエピソード記憶が良好であることが示された。カカオ抽出物を摂取した群よりも認知機能とエピソード記憶が有意に向上していた。

    https://www.carenet.com/news/general/carenet/58379

  28. buchikuma-info より:

    「体験会 田植え パソナハートフル」に関する最新情報です。

    株式会社パソナハートフルは、5月11日に柏市で「田植え体験会」を開催し、収穫したお米の一部をボラティア団体を通じて東京都内のひとり親家庭に寄付する社会貢献活動を行う。この取り組みは、障害者の自立支援や地域農業の支援を目的としている。参加者は田植えから稲刈りまでを体験し、収穫米15㎏を含む料金で参加できる。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001723.000016751.html

  29. buchikuma-info より:

    「人口 未来 もたらす」に関する最新情報です。

    国立社会保障・人口問題研究所が将来推計人口を発表し、人口激減がもたらす深刻な未来について警鐘を鳴らしている。人口減少による影響を可視化し、各業界で起きる17の変化を示す本が注目を集めており、人口減少社会における課題や対策の重要性が強調されている。企業や行政機関が人口減少の影響を考慮しない政策や計画は意味をなさないとされており、今後の方向性を見据えるためにも人口減少の影響を理解する必要がある。

    https://gendai.media/articles/-/127062

  30. buchikuma-info より:

    「fun go go fun」に関する最新情報です。

    2024年に発売される初音ミク限定缶「GO&FUN レーシングミク」のエナジードリンクについてまとめた情報です。販売店はローソンやドンキなどで入手可能で、2024年1月26日からはローソンで購入するとステッカーがもらえるキャンペーンも実施されています。毎年人気のコラボ商品で、公式サイトでは最新情報や口コミ、取扱店舗などが随時更新されています。

    https://puchipurabu.com/omake-gofun-miku/

  31. buchikuma-info より:

    「fund dcvc climate」に関する最新情報です。

    DCVCは初の気候ファンドで5億ドルを調達したかったが、市場は異なる計画を持っていた。DCVCの気候ファンドは、気候スタートアップをターゲットにしており、中間段階での資金調達が不足していると考えられている。これはDCVCの初の気候テック専用ファンドであり、過去10年間に他のファンドからこのようなスタートアップに3億6000万ドルを投資してきた。

    https://techcrunch.com/2024/04/03/dcvc-first-climate-fund-fundraising-venture-capital/

  32. buchikuma-info より:

    「介護」に関するYouTubeの話題です。

    – 夫を介護する私を軽蔑する長男の嫁が新築祝いに呼ばないと言い、後日、長男嫁の家族が我が家に来て修羅場になる
    – 義母の高級介護施設費を支払っていた私に気づかず、夫が一方的に離婚を突きつけてきて、タワマンに引越し施設費の支払いも止める
    – 7年間献身的に介護した義父の葬儀後、夫と娘に追い出され、義姉が助けてくれるが復讐を計画する
    – 野上英文氏による老いと隠れ介護者についての話題
    – 認知症専門医・長谷川嘉哉氏による顔を忘れられても落ち込まない方法についての短い動画

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=介護

  33. buchikuma-info より:

    「介護」に関するYouTubeの話題です。

    – 夫が義母の介護を拒否し、妻を追い出すが、義母と共に追い出される結末
    – 妻が7年間義父を介護した後、夫と娘に追い出されるが、大嫌いな義姉が助ける
    – 長男の嫁が義母の介護を見下し、関わらないと言うが、後に義父が介護を必要とし、再び訪れる
    – 夫が義両親を騙し、妻に介護を強制するが、妻が離婚届を提出していたことに気づく

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=介護

タイトルとURLをコピーしました