PR

看護師にこそ必要な「スリープテック」最前線

看護師の職業病として、腰痛は世間的にも知られているところと思いますが、「不眠」についてはあまり知られていないのではないでしょうか。

ヨメちゃん
ヨメちゃん

眠れないけど、眠らないとやばいから、無理やり睡眠薬を飲んで短時間睡眠。その後にはフラフラした体で患者さんのケアをしているんだよね

正直なところ、この辺りの労働体制を根本的に見直さないと、「事故を起こす環境で働かされる罠」でしかないのですが。

ただの医療系Webライターのわたしには、問題提起の記事をうっすら拡散しながら、かつ、お仕事として「不眠に少しでも役立つアイテム」をそっと看護師さんの枕もとに置いておくことしかでいません。

ぶっさん
ぶっさん

というわけで、本日は「スリープテックの最前線」についての情報をお届けします。

スポンサーリンク

2023年の「スリープテック」新着情報まとめ

スリープテックについて調べているついでに見つけた「新製品情報」や「発売が噂されるもの」などの情報をざっくりまとめて置いておきます。

スリープテックに関する新着ニュース

スリープテックに関する新着ニュースをまとめています。

韓国企業Asleepの「スリープルーティン」がApple、Google、Amazonを上回る精度を示す

2023年9月21日の、睡眠トラッカーの精度に関する最新調査結果をお届けします。

Apple、Google、Amazonを含む11種の睡眠トラッカーの精度比較 睡眠アプリ「スリープルーティン」が相対的な強みを見せたとの結果に!
韓国の睡眠技術企業Asleep/エイスリープ(本社:韓国ソウル、代表:イ・ドンホン)は、2023年2月24日~2023年8月24日の6ヶ月間、男性39人、女性36人の合計75人の参加者を対象に「11種…
  • 韓国の睡眠技術企業Asleepが6ヶ月間にわたって75人を対象に「11種の睡眠トラッカーの精度」について調査を実施。
  • 調査結果では、Asleepが開発した睡眠アプリ「スリープルーティン」がApple、Google、Amazon等の大手企業の製品よりも高い精度を示しました。
  • 睡眠の4段階測定、睡眠中の中途覚醒、深い睡眠段階など、各種指標でスリープルーティンが高いF1スコアを記録。
追加情報:調査結果の詳細と研究者のコメント
  • 睡眠の4段階測定におけるF1スコアランキングは「スリープルーティン」が最も高く、次いで「Amazon Halo Rise」、「Fitbit Sense 2」が続いた。
  • 睡眠中の中途覚醒の測定でも「スリープルーティン」がトップで、「Apple Watch Series 8」は3位にランクイン。
  • 深い睡眠段階の測定では「Google Pixel Watch」が最も高く、「スリープルーティン」は3位に。
指標1位2位3位
睡眠の4段階測定スリープルーティン(0.6863)Amazon Halo Rise(0.6242)Fitbit Sense 2(0.5814)
睡眠中の中途覚醒スリープルーティン(0.7065)Amazon Halo Rise(0.5967)Apple Watch Series 8(0.5493)
深い睡眠段階Google Pixel Watch(0.5922)Fitbit Sense 2(0.5564)スリープルーティン(0.5355)
  • 盆唐(ブンダン)ソウル大学校病院の研究者は、この研究結果を通して日常生活で精度の高い睡眠トラッカーを求める利用者に対して、より正確な睡眠データが提供できると指摘。
  • Asleepの代表は、今後研究対象者のサンプルサイズを拡大し、各睡眠トラッカーの性能と適合性に関する情報を提供する予定であると明らかにした。

ONE TAP SPORTSとOura Ringがデータ連携を開始: ラグビー日本代表での活用がスタート

2023年9月8日の、ONE TAP SPORTSとOura Ringのデータ連携とそのスポーツ界での利用に関する情報をお届けします。

  • スポーツテック企業ユーフォリアは、アスリートのコンディションデータプラットフォーム「ONE TAP SPORTS」に、オーラヘルス社のリング型睡眠トラッカー「Oura Ring」を新たに組み込みました。この連携により、ラグビー日本代表チームが選手のコンディション管理にOura Ringを活用することが始まりました。
  • Oura Ringは、心拍数や睡眠データ、運動量などを基に健康状態をスコア化する機能と優れたデザイン性を兼ね備えています。これにより、ONE TAP SPORTS内での複合的な分析が可能となり、選手のコンディションの更なる向上とケガの予防が期待されます。
  • Oura Ringから取得し、ONE TAP SPORTSで表示できるデータは多岐にわたり、睡眠やコンディションに関連するさまざまな指標が含まれます。これにより、選手やスタッフはより細かく、かつ正確に選手のコンディションを把握できるようになります。
追加情報: Oura RingとONE TAP SPORTSについて
  • Oura Ring: フィンランドのオーラヘルス社が提供するリング型の睡眠トラッカーで、10年以上にわたる研究開発が行われています。このリングは個人の健康データとインサイトを提供し、健康的な日常をサポートします。個人向けと事業者向けのサービスがあり、詳細は公式ウェブサイトで確認できます。
  • ONE TAP SPORTS: ユーフォリアが提供するコンディションデータプラットフォームで、選手のコンディションやケガの状態などを組み合わせた分析を通じて、指導者が選手に適切な指導やアドバイスを行うことが可能です。さらなる情報は、公式ウェブサイトで確認できます。
  • ユーフォリア: 東京に本社を置くスポーツテック企業で、スポーツの課題をテクノロジーを利用して解決しています。2008年に設立され、さまざまなスポーツ関連のシステム開発やコンサルティングを行っています。詳細は公式ウェブサイトで確認できます。

不眠とうつ病の関係と眠りの質・量の改善ヒント

  • うつ病と不眠は深く関連しており、不眠はうつ病の初期症状や同時に出るサインとして約4割の人に見られる。また、長期の不眠はうつ病の発症率を高める。
  • うつ病の患者は一般的な不眠症の経過と異なり、入眠困難、中途覚醒、熟眠障害の症状が急激に短期間で現れることが特徴。
  • うつ病の疑いがある場合の他の症状には、食欲不振、気分の落ち込み、やる気の低下、興味喪失、倦怠感、めまい、頭痛などがある。2週間以上の不眠が続く場合は、医師の診察が必要。
治療についての補足
  • うつ病による不眠の治療は、抗うつ薬と睡眠薬の併用が一般的であるが、うつ病に伴う不眠に対する睡眠薬の効果は出にくい。
  • 不眠症状の改善が見られない場合、うつ病の再発リスクが高まる。そのため、治療を根気よく続けることが推奨される。

スリープテック、どう使いこなす? 起業家と研究者に聞く睡眠との向き合い方

  • 渡邉拓(BitStar CEO)の睡眠スケジュールは、1時に就寝して7時に起床。
  • 使用中のスリープテックはフィンランドのOURA社製「Oura Ring」。水中でも使用可能な指輪型ウェアラブルデバイスで、心拍数や消費カロリーなど多岐にわたるデータを計測。
  • 睡眠の「質」の向上が仕事のパフォーマンス最大化に寄与。質を高めるための生活習慣の全体的な調整が必要との考え。
追加情報/補足
  • スリープテックへの興味のきっかけは年末年始の会食。体型や睡眠の質への関心が増大。
  • オーラリングによる活動モニタリングの結果、体調・精神面ともに良好との感触。
  • 日常の行動も変化。例: 会食後はタクシーを使わず歩くように。

約8割が「睡眠の質」に悩み、睡眠改善の効果を実感した方法1位はアプリ(Appliv調べ):ナイル株式会社の最新調査レポート

  • 10代~60代の男女559人を対象にした睡眠に関する調査で、約8割が睡眠の質に悩んでおり、睡眠改善の最も効果を実感した方法は「アプリ」が1位となった。
  • 5人に1人が「疲労感が取れない」と回答。最も悩んでいる睡眠の問題は年代別に異なる傾向が見られる。
  • 人気の睡眠改善アプリとして『Pokémon Sleep(ポケモンスリープ)』もランクインし、多岐にわたるアプリが利用されている。
調査結果の詳細
  • 睡眠改善に取り組んだ経験がある人は全体の約8割で、そのうち最も効果を感じた方法が「アプリの使用」であることが判明。
  • よく使うアプリの機能として、「睡眠リズムの計測・フィードバック機能」と「睡眠導入BGM」がTOP3に入った。
  • 睡眠改善に取り組んだ具体的な方法としては、入浴やストレッチ、瞑想などが上位に来ており、アプリを使用した人は4番目に多い結果。
試したことがある睡眠改善アプリ
アプリ名人数
Pillow40人
Sleep Meister Lite38人
いびきラボ37人
熟睡アラーム36人
Sleep Cycle35人
Pokémon Sleep25人
その他16人~19人

この調査から、スマホアプリを用いた睡眠改善への関心が高いことが伺える。個人の目的に合ったアプリを使用することで、睡眠の質の向上が期待される。

「スリープテック業界専用:新データプラットフォームAOS IDXの登場」

  • AOS IDXはスリープテック業界専用のクラウドストレージSaaS。主な機能として、アクセス権限管理、メタデータ検索、マルチモーダルAI対応、ファイル閲覧、暗号化、監査、バックアップ、大容量長期保管が挙げられる。
  • AIの組み合わせにより、睡眠データからの洞察が得られるようになり、睡眠の理解・改善が進展。具体的な機能としては、睡眠パターンの予測、早期検出、アドバイス、評価、可視化、リモートモニタリングなどが実現されている。
  • AOS IDXは、AIの成功を目指し、データの品質を確保。データ管理はAIシステムの実現に必須で、AIデータにおけるAIシステムのためのAIデータ管理を提供し、睡眠の効率性向上、リスク最小化、持続可能な運営をサポート。
「Data to AI仕事術についての補足」

AOS IDXは、様々なデバイスからの大量データを適切に管理し、AI活用のためのデータ品質を確保することを重視している。このデータ管理はAIの成功の鍵となり、データの収集、整理、保存、共有、分析の過程で、品質の確保が必須とされている。

日本最大級の睡眠メディア『WENELL』が2023年の睡眠業界カオスマップを公開

  • 日本の睡眠メディア『WENELL』が「睡眠業界 カオスマップ -2023-」を公開し、市場の成長が注目される中、活躍する企業・ブランドを紹介。
  • 睡眠関連の市場では、マットレスや枕だけでなく、ガジェットやスマートフォンアプリなど、多様な商品・サービスが登場。
  • 「WENELL」は1日の時系列に合わせて、様々な睡眠に関連する商品・サービスを「朝」「日中」「就寝前」「就寝中」の4つの時間帯で整理し、カオスマップとして公開。
〈多様なプレーヤーが参入する睡眠関連市場の詳細〉
  • 睡眠の質に関する悩みやニーズが増え、これに応じた商品やサービスの関心も高まっている。
  • 「就寝中」に関する商品やサービスには、マットレス、枕、ガジェットやスマートフォンアプリなどが含まれる。
  • 「朝」の時間帯には目覚めをサポートする商品やサービス、「日中」には活動のサポートとしてのリカバリーウェアやサプリメント、そして「就寝前」の時間帯には疲れを癒すアイテムなどが存在。
〈NELLブランドとそのコンセプト〉
  • NELLは、最高品質の睡眠を手頃な価格で提供する寝具ブランド。
  • ブランドのコンセプトは『Sleep for Great Tomorrow.』で、より多くの人々に素晴らしい明日をもたらす睡眠体験を提供することを目指している。
〈WENELL(ウィーネル)について〉
  • WENELLは、質の高い睡眠をサポートする情報を提供し、人々の日常生活の質を向上させることを目的としている。
  • WENELLは、睡眠に関する悩みや課題を解決するための情報を提供し、利用者が自分に合った寝具やルーチンを見つけることをサポートしている。
  • 睡眠の質を高めるための寝具だけでなく、生活習慣や意識、行動も考慮して情報提供を行っている。

スリープテックの新製品情報

スリープテックに関する新製品やサービスを紹介していきます。

商品名:エマ・敷布団 プレミアム

2023年8月11日時点でのEmma Sleep Japan合同会社のエマ・敷布団 プレミアムについて紹介します。

エマ・敷布団 プレミアムの特徴
  • 最新の睡眠科学に基づいた仕様。2層のウレタンフォームと特許技術のDiamond Degreeフォームを使用
  • 安心して使える寝心地。通気性に優れたカバーとエマ・スリープならではの安心感を提供
  • 機能性も考えられた三つ折りデザイン。湿気対策も簡単に続けられる
価格

「該当情報なし」円(税込)

エマ・敷布団 プレミアムのおすすめポイント
  • グラファイト粒子を含むフォームによる放熱効果で深部体温が下がりやすく、入眠しやすい
  • 100日のお試し期間と5年保証。全額返金保証付きで安心して購入可能
エマ・敷布団 プレミアムの気になるところ、注意点
  • 沖縄本島は追加費用がかかり、離島への配送は行っていない
エマ・敷布団 プレミアムの購入時参考情報
  • 2023年7月15日(土)より公式サイトでの販売開始
  • 100日間のお試し期間、配送料無料、返品の際の手数料も無料

「ビジネスに活かす新しい睡眠資格『スリーププランナー®』提供開始」

  • 一般社団法人ブレインヘルスラボが2023年8月下旬から『スリーププランナー®』の提供を開始。2023年7月12日から予約申し込みが開始され、特別価格での申し込み期間が設けられる。
  • 睡眠関連市場は新しい市場であり、睡眠の質に注目したサービスや商品の需要が拡大中。しかし、正しい睡眠知識を持つ専門家は少なく、本資格の開発には西野精治氏ら12名の専門家が関与。
  • スリーププランナーは、ビジネスに活かせる睡眠資格で、世界最先端の研究や学術に従事した専門家が監修。資格取得者は睡眠改善プランの提供や社会のサポートが可能。
「スリーププランナーの特徴」
  • 監修者: 『スタンフォード式 最高の睡眠』の著者である西野精治氏をはじめとする12名の医師や専門家が監修。
  • ビジネスへの応用: 得た睡眠知識をビジネスの付加価値や新しい価値創造に役立てることが強調される。
  • 受験の柔軟性: どこからでも学習や受験が可能で、環境に左右されず自分のペースで取り組むことができる。

商品名:「テンピュール エルゴ スマート」

2023年7月30日時点でのテンピュール・シーリー・ジャパン社の「テンピュール エルゴ スマート」について紹介します。

「テンピュール エルゴ スマート」の特徴
  • いびきサポートで、ベッドのヘッド側が約12度上昇し、気道を確保
  • スマートアラームで快適な目覚めをサポート
  • 睡眠コーチングで、さらなる深い眠りを実現
価格

396,000円〜440,000円(税込)

「テンピュール エルゴ スマート」のおすすめポイント
  • いびきを感知してリクライニング角度を自動変動する点
  • 睡眠行動や状態、心拍数や呼吸数、室温や湿度を記録・分析する機能を持つ
「テンピュール エルゴ スマート」の気になるところ、注意点
  • 価格が高めであること
  • ベッドサイズに合わせて選択が必要(S/SD/D)
「テンピュール エルゴ スマート」の購入時参考情報
  • 3サイズ展開:S/SD/D
  • 連動する専用アプリ「スリープトラッカー」をスマートフォンまたはタブレット端末にダウンロードして使用可能

直近のスリープテックのセール情報

スリープテックの商品で、「これはお得!」と感じたセール情報も残しておきます。購入の決め手となる価格の参考にどうぞ。

添付情報を参考に、テンプレートの「」を埋めるように情報をまとめてください。
【テンプレート】
#### 「セール名」:「紹介する商品名」
「今日の日付」時点での「メーカー名」の「商品名」について紹介します。
##### 「商品名」の特徴
– 「」
– 「」
– 「」
##### 価格
「」円(税込)
##### お得度
「割引率などからお得度を評価する」
##### セール期間
「Y年M月D日(曜日)」〜「Y年M月D日(曜日)」
##### 「商品名」のメリット、注意したいポイント
– 「」
– 「」
【添付情報】

【出力方法】
マークダウン、日本語

スポンサーリンク

看護師とスリープテック

わたしは精神科看護師として、「眠れない患者さん」のケアにかけては、医者よりも関わる時間が長かったと自負しております。

ぶっさん
ぶっさん

ですが、眠れない看護師のケア、これは実に難しい問題です。

というのも、看護師が眠れない理由は以下。

看護師が不眠に陥る原因

  • 不規則な労働時間(夜勤、長時間労働)
  • 感情労働によるメンタル面での消耗
  • 安定しない人間関係
  • 夜勤後の緊張解放からの興奮状態(眠れない)
  • 「遊ばないともったいない」という無駄なバイタリティ
ぶっさん
ぶっさん

若さや性格ゆえの、というのもあるけど、看護師の不眠は環境から来る部分も多く、慢性的で粘っこい不眠に遷移していくのが特徴です。

睡眠に対する知識不足

労働環境の面がほとんどではありますが、看護師自身の知識不足や、「不眠なんか言ってられない、どうせ働かないといけない」と、なかば投げやりになってしまうメンタル面での問題も大きそうです。

看護師に必要になるスリープテック

先に、本題から話します。つまり、看護師はもう少し「安定した睡眠」を得た方が、体力的にも精神的にもラクになります。

ぶっさん
ぶっさん

これは、言われなくてもわかってるでしょうし、各種研究でも散々論じられていることですし、そして「でも夜勤なくならなくね」という解決不能でアンタッチャブルな問題提起でもあります。

おそらく、今後も労働環境は大きく変わらない上に、海外リソースの流入やら高齢化加速、医療新技術への対応なんかも課せられることでしょう。

こんな労働環境でも、働く人が確保されてしまうのが日本の現状。需要と供給はマッチするので、それはそれでいいのかもしれませんけどね。

一般的な睡眠時間

就業者の睡眠時間 (OECD 2011年調査
国名 女性 男性
日本 7時間36分 7時間41分
韓国 7時間42分 7時間52分
アメリカ 8時間42分 8時間29分
カナダ 8時間27分 8時間13分
メキシコ 8時間08分 8時間16分
フランス 8時間33分 8時間26分
イタリア 8時間46分 8時間40分
スペイン 8時間34分 8時間30分
フィンランド 8時間34分 8時間27分
ニュージーランド 8時間49分 8時間42分
スポンサーリンク

スリープテックとは

スリープテックとは、睡眠(スリープ)をITなどの技術(テクノロジー)を活用し睡眠状態を知る(計測、記録、分析)ことをいいます。 これまで医療や研究機関でのみ活用されていたスリープテックですが、昨今はテクノロジーの発展によりスマートフォンや活動量計を活用することにより手軽にスリープテックに触れ、自分の睡眠状態を知ることが可能となりました。 そして今、最も注目されているのが入眠環境を整えたり、より良い眠りをサポートするスリープテックデバイス、スリープテックウェアラブルです。

スリープテックにできること

睡眠の質をモニタリング

製品によってモニタリングできる項目は異なりますし、「睡眠メソッド」の捉え方も違います。とりあえず、今回対象とする我々看護師の方は、一応専門的な知識があるはずなので、睡眠に対して何が正しいかは、それぞれの持論があると思います。

睡眠をモニターする項目
  • 心拍数
  • 脳波
  • 呼吸
  • 姿勢
  • 音(いびき)
  • におい
  • 光量
  • 室温
ヨメちゃん
ヨメちゃん

においは本当に測ってるのかな?

ぶっさん
ぶっさん

空気清浄機なんかだと、においセンサーが搭載されているものもあるけどね。技術的にはまだまだ未発展だよね。

睡眠に対するアプローチ

モニタリングの結果、デバイス側から、眠れるような対策をこうじてくれるものもあります。

スリープテック技術で眠りを促進
  • ホワイトノイズで騒音をシャットアウト
  • 眠りやすい音楽・音を流す
  • 「カーテンを開ける」「照明をつける」などの光量調整
  • 温度最適化(エアコンなどとの連動)
  • 自然な寝返りを補助

スリープテックで眠れなくなる?

認知行動学者の研究チームがこれに気づき、「オーソソムニア」(Orthosomnia:完璧な睡眠を求めることによって引き起こされる不安症の学名)の研究も行われた。つまり、睡眠の質を高めるために開発された技術が、実際には行動障害を生み出していたのだ。その結果、夜眠れなくなってしまうおそれさえあった。

https://wired.jp/2018/12/01/sleep-technology/

スリープテックはマユツバ?

The rapid expansion of consumer sleep devices is outpacing the validation data necessary to assess the potential use of these devices in clinical and research settings. 

https://www.dovepress.com/consumer-sleep-monitors-is-there-a-baby-in-the-bathwater-peer-reviewed-fulltext-article-NSS

マユツバというほどではないかもしれませんが、研究によって睡眠トラッカーの計測に関しては疑問の声も出ていると。

スリープテックの種類

多種多様なスリープテック製品
  • 抱き枕
  • アイマスク
  • ヘッドバンド
  • ベッド
  • マットレス
  • マットレスパッド(センサー)
  • スマート照明
  • アプリ
  • ヘッドホン

これまでは「モニタリング」程度のもので、実際に睡眠にアクションを起こすようなアイテムはありませんでした。あったとしても、科学的根拠に乏しいものばかり。

今も似たようなもんといえばそうですが、スリープテックが怪しい方向にシフトしてきたので、いろんな商品を紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

おすすめのスリープテック製品

記事更新時にはAmazonがちょうどプライムデーでセールなので、こちらもチェックしてみてください。

アプリ

一番取り入れやすいのは、アプリでしょうね。ただ、内容もピンキリなので、自分に合うものを見つけるのは一番大変だと思います。

睡眠日誌アプリ

睡眠日誌のアプリ画面
概要
  • 認知行動療法のメソッドで記録することに意味がある系
  • 記録するのは入眠時間や生活習慣、アルコール摂取なども
  • アテネ不眠尺度で効果測定
  • 睡眠改善アプリにつなげる

https://project.nikkeibp.co.jp/behealth/atcl/column/00008/062400001/?P=3

睡眠日誌

睡眠日誌

NEC Solution Innovators, Ltd.無料posted withアプリーチ

REAL SLEEP

KDDIとニューロスペースの開発。睡眠状態を計測し、睡眠データを確認できる。さらに睡眠改善に繋がるアドバイス (有料) を受けられる。

KDDIとニューロスペースの睡眠デバイス
パットを仕込むだけ
  • マットレスとベッドの間、もしくは布団の下に置いて寝るだけ
  • 睡眠状態 (心拍数、呼吸数、身体の動き) をリアルタイムで計測
  • 睡眠スコア、睡眠時間、睡眠の深さを評価
  • 専用アプリと連動し、眠りが浅くなったタイミングでアラームを鳴らし気持ちよく起きることができる
  • 睡眠データから睡眠改善を目的としたアドバイスを受けられる(オプション (月額300円))

https://www.kddi.com/with-home/device/uss01a/

オプションのアドバイスが気になるところですね。専用のデバイス「睡眠モニター 01 」も必要です。

Real Sleep

Real Sleep

KDDI CORPORATION無料posted withアプリーチ

時差ぼけ調整アプリ Lee Jet

ANAとニューロスペースが開発。

ANAとニューロスペースが開発、時差ぼけ調整

「時差ボケ調整アプリ」は、フライト情報や現地での予定をもとに、時差ボケを調整するために必要な光の浴び方、食事のとり方、睡眠・仮眠の取り方、体の動かし方など、体に良いことやいけないことが、出国前、機内をはじめとした渡航中、帰国後のそれぞれのタイミングにおいてアプリで提供されます。

https://www.anahd.co.jp/group/pr/201809/20180914.html

フライトとは無縁だが、なかなかにサポーティブな機能を備えています。

  • 睡眠の傾向をアンケートから診断
  • 利用するフライトなどを設定していく
  • スケジュールが作られる
  • オフラインでも操作は可能
ぶっさん
ぶっさん

飛行機内で、通信しないで使えるのはいいですね。ただ、これ、まだ一般利用者は使用できません。乞うご期待!

Head-Space

これは、マインドフルネスが上達するという瞑想レッスンアプリ。ダウンロードは無料で、無料のまま、ある程度の機能までは利用可能。有料会員になると、各システムのロックが解けるという課金システム。

Headspace: Meditation & Sleep

Headspace: Meditation & Sleep

Headspace Inc.無料posted withアプリーチ

Calm

こちらも瞑想。どれを利用するかは好みの問題。メディテーション(瞑想)が睡眠に効果的かどうかも、本人次第。

Calm

Calm

Calm.com無料posted withアプリーチ

Inscape

瞑想を果たして、スリープテックに入れていいのかと、書きながら疑問に思ったのでこれくらいにしておきます。Inscapeは、Head Spaceの評判を探しているときに、「こっちの方がいい」と言っている方を見つけたので。

INSCAPE: Meditation & Sleep

INSCAPE: Meditation & Sleep

Inscape Circle無料posted withアプリーチ

アイマスク型のスリープテック

アイマスクは、まだ睡眠に馴染みそうなデバイスですね。ヘッドバンド型もありますが、目を覆うタイプのものを特別にアイマスク型としています。

Sana Sleep

光と音の効果で睡眠をサポートするというもの。心拍数センサーも備えており、こめかみの拍動を捉えて、ユーザーのストレス・身体状態を把握する。らしい。

ゴーグルからは音と光がビートを打つように発せられ、毎回かけ始めはそれを認識できるが、やがて眠りに入ってくるうちに気づかなくなってくる。さらに、Sana Sleepはユーザーの脈拍や呼吸を計測し、バイオメトリクスの反応をもとに音や光を自動的に調節できるようになっている。

https://jp.techcrunch.com/2017/05/30/20170526sana-health-raises-1-3-million-to-hack-insomnia-with-smart-goggles/

不眠症を解消するゴーグル「Sana Sleep」

ぶっさん
ぶっさん

今のところは、アメリカのFDAの承認待ち。日本に来たら、流行るかな。流行らんか。

Luuna

EEG脳波センサーがアイマスクの内側についている。脳波を読み取って、最適な音楽をデータベースから自動で選曲してくれる。音楽再生には、既存曲を再生する「自動選曲モード」と「脳波AIミュージックモード」から選択してプレイできる。

ヨメちゃん
ヨメちゃん

脳波測定って、結構な数の電極を頭に貼り付けるんだけど、そんな簡易のもので意味があるの?

ぶっさん
ぶっさん

診断目的での脳波測定とは目的が異なるので、睡眠の深さなどを調べるなら、可能かもしれないね。

パワーナップモード

ちなみに、睡眠に関しては、「パワーナップ」と「集中力アップ」の2種類、アプリから選べます。パワーナップは、その名の通り「仮眠」のための機能。深い眠りに入る前に起こしてくれるので、昼寝の際に寝疲れた感じが残りません。

ヘッドバンド

ぶっさん
ぶっさん

、、、ヘッドバンド?

モニターのようなものがついており、頭に装着するタイプのスリープテックデバイスです。

Dreem

ニューロモジュレーションしてくれるハイテクなヘッドバンド。

基本的にはヘッドバンド型のモニタリング装置で心拍測定や脳波探査をしてくれる。睡眠に対してのアプローチとして入眠プログラム、認知トレーニング、生体フィードバックと言った機能を備える。

骨伝導による入眠維持音を流し続けてくれます。骨伝導なので、脳に直接響くような感覚でしょうか。

ぶっさん
ぶっさん

寝れるの?

https://www.rakunew.com/items/78436

SmartSleep

Philipsのヘッドバンド型デバイス。

  • ヘッドバンド型ウェアラブルデバイスとモバイルアプリ
  •  睡眠専門医・研究者とともに開発したサウンドアルゴリズム
  •  睡眠段階を検出し、深い睡眠になった時にオーディオトーンを発生
  • 徐波(スローウェーブ)の活性化を後押し
  •  寝返りしても安心な、着け心地のよいソフトなファブリック生地 

https://www.philips.co.jp/c-e/hs/smartsleep-deep-sleep-headband.html

マクラ型デバイス

枕も睡眠には馴染みそうです。寝返り検出から、最新のものは寝返りを促す介入的なものまで。

Somnox

枕ではありますが、抱き枕として使用します。枕が呼吸のような動きをするので、その呼吸に合わせることで、自然とリラックスできるというもの。

YOKONE

横向き(側臥位)で眠りやすいように最適化された枕。スリープテックか、と聞かれると返事に困る。日本の健康商品に多い「冗長な能書き」がみられるAmazonページは、一読いただきたい。

ぶっさん
ぶっさん

マユツバ系の健康メディアなんかではよく取り上げられています。

睡眠に関しては、個人の感じ方が大事なので、いい人にはいいと思います。

室内環境を整える製品

スピーカーから、コンセント、そして部屋まるごと作っちゃおうというものまで。

スピーカー・イヤホン

スピーカーやイヤホン形状のものは、音楽やノイズ、環境に着目した製品が多いです。

BOSE NOISE Masking SleepBuds

言わずと知れたBOSEのノイキャンイヤホン。何度か紹介したこともあると思います。睡眠専用モデルで、購入者のレビューは軒並み高評価。「高いもの買っただけある」という満足感も強そう。

照明器具

こちらは明るさを調整することで、「入眠」以外にも、「快適な起床方法」にも着目した製品が多いですね。

Hue (philips)

スマートライト。

これ自体はスマートなライトなだけですが、照明のスマートホーム化には必須と言ってもいい賢い照明。スリープテック系のアプリやIFTTTと組み合わせて使うことで、アプリからの指示通りに照明をつけたり、何かの行動に関連づけて勝手に光量を調整したりしてくれる。

部屋

もう、丸ごと部屋を作っちゃおうってのが、家電総合メーカーの動き。

&パナソニック HomeX
旅館のような住み心地の、&パナソニックのHomeX

HomeXを活用して、部屋丸ごとの環境を最適化する。まさに、スマートホーム。

https://and.panasonic.com/jp/index.html

コンセントプラグ

コンセント、プラグ?

Nightingale

看護師のみなさんお馴染みの、ナイチンゲールですね。

コンセントにぶっ刺すだけでホワイトノイズを発生させてくれ、余計な騒音をシャットダウンしてくれます。Echoなどのスマートスピーカーとも連動。

ベッド

スリープテックの最前線は、やはりベッドの改革。大手ベッドメーカーが開発に乗り出しています。

RP-5000SE

みなさんご存知、介護ベットも手がけるフランスベッドと、SleepTech最前線に立つニューロスペースのコラボ企画。

https://interior.francebed.co.jp/news/detail.php?id=411

Active Sleep Bed

パラマウントの新ブランド。睡眠アプリの、Active Sleep Analayzerと連動する。

Active Sleep App

Active Sleep App

パラマウントベッド株式会社無料posted withアプリーチ

医療現場で患者さんの身体の負担を減らすための様々な体位をヒントに、「入眠角度」という新習慣を提供するActive Sleep BED。

https://activesleep.jp/asb/
ぶっさん
ぶっさん

医療業界とも連携しているので、できれば我々にもインセンティブを。

スマホでの操作も可能。睡眠状態に合わせて適切な角度にベッドを調整してくれる。

https://activesleep.jp/asb/

ビブラート1

最適な状態を保てるマットレス、らしい。そして、このmoonmoonという会社は、いかにも「アフィリエイト」という感じがして、非常にお勧めしづらい。別に、アフィリエイトはただの広告形式なので悪いことではないのですが。

ぶっさん
ぶっさん

あえて言うなれば、スマートマットレスなら、私だったらActive Sleep買いますね。そもそも、買いませんけどね。

futocon(レイコップ)

マットレスでもベッドでもないのですが、形式上、もはやこれはセンサーの域を超えた機能を持っているので、大きさ的にはベッドサイズのスリープテックデバイスに分類しました。

東洋紡との共同開発。温度調整ができるので、目覚めと入眠、それぞれに最適な温度でお布団に入れる。温風で乾燥機能もついているので、マットレスを清潔に保つこともできます。

睡眠モニター

スリープテックの頭脳、心臓部と言ってもいい、モニターが主力になった製品です。

SENSE

「Sense(センス)」は睡眠モニター(図1)。ベッドの近くに設置する小さな球体状のセンサーと、枕に取り付けるバッジとを組み合わせて利用する。センサーは寝室の環境(温度、周辺光、湿度、空気の質など)の計測器も兼ね、バッジは睡眠中のユーザーの動きを計測する

https://xtrend.nikkei.com/atcl/trn/pickup/15/1003590/070601046/

モニター系は、アプリでも豊富にあるのですが、こちらは睡眠の質をモニタリングするのに加えて「部屋の状況が睡眠にふさわしいか」もチェック。さらに、ホワイトノイズを発して睡眠をサポートする機能も備えている。

ヨメちゃん
ヨメちゃん

あれ、ホワイトノイズって睡眠にいいんだっけ?

夜勤休憩中に短時間だけ仮眠するコツ【ナースのライフハック】
夜勤の休憩時間、確保できてますか? 夜勤に関してはプロフェッショナルであるはずの看護師でも「短い休憩時間に気持ちよく入眠する」のはそれなりに技術と知識が必要なことです。就業中にも眠れるくらい睡眠に関しては匠である精神科ナースがわかりやすく解説してます。

Nokia Sleep Withings

IFTTTと連動できる

まさか、ここでもIFTTTが出てくるとは。拙作のブログ記事でもHomePodと連動させるのに使用した、「これやったら自動で、これやるよ」っていうプログラムを、誰でも簡単に作ることができるものです。

ぶっさん
ぶっさん

IFTTTのことを考えると少し話がややこしくなるので、「いろんなアプリや家電とつながるよ」ってことだけ覚えておいてください。

Withingsといえばスマートウォッチ

あまり知らない方も多いかと思いますが、Withingsはスマートウォッチでも有名です。これからの時代は、スマホからさらに脱却していくことも考えられるので、時代の先を行きたい場合はお勧め。

Oura Ring

ウェアラブル端末の、指輪の形状をしたもの。パチモンみたいなものが多かった中で、主力に展開している「腕時計型」のウェラブル端末に劣らない性能。概日リズムなどを把握する。

コメント

  1. buchikuma-info より:

    「slootman ceo frank」に関する最新情報です。

    SnowflakeのCEOであるFrank Slootmanが退任することになり、ウォール街はそれを嫌っているようだ。投資家たちの反応から、Frank Slootmanは人気があり、彼がCEOを辞任することに対する市場の反応は株価が20%以上下落した。彼は高額な報酬を受けており、ベースの給与は37.5万ドルで、魅力的な株式オプションも持っていた。2021年には、月に9500万ドルも稼いでいたことが報じられ、業界仲間たちの反応により辞任を余儀なくされた。Snowflakeに来る前はServiceNowの会長兼CEOを6年間務めていた。彼は今後は引退してお金を楽しむかもしれない。

    https://techcrunch.com/2024/02/28/snowflake-ceo-frank-slootman-stepping-down-and-wall-st-hates-it/

  2. buchikuma-info より:

    「調査 価格 おけ」に関する最新情報です。

    ラジオ番組「馬渕・渡辺の#ビジトピ」と共同で行われた調査によると、国内の観光業界における二重価格の設定について、全体の約6割が賛成していることが明らかになりました。調査では、二重価格についての認知率や訪日客への影響、サービスや特典の提供に関する意見も示されました。特に60代では約半数が反対しており、10代と20代では旅行意向の高まりにつながる傾向が見られました。調査は10~60代の国内在住者1,200名を対象に行われ、インターネット調査で実施されました。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000694.000004376.html

  3. buchikuma-info より:

    「調査 備え 災害」に関する最新情報です。

    2024年2月に実施されたセゾン自動車火災保険株式会社の防災意識調査によると、全国の20歳以上の男女1,130人のうち94%が災害への備えに不安を感じており、前回調査と比べて改善が見られない結果が報告された。赤ちゃん・高齢者・ペット向けの備えも90%以上が不十分であることが明らかになっている。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000075.000033692.html

  4. buchikuma-info より:

    「調査 結果 反応」に関する最新情報です。

    株式会社レビューが実施したアンケート調査によると、おもちゃの口コミを参考にする際、1位は「子供の反応」でした。調査結果では、「子供の反応」が重要視され、おもちゃ選びにおいて子供の喜びが最も重要な要素であることが示されました。会社概要によると、株式会社レビューは暮らしに役立つ情報サイト「さぶろぐ」を運営しており、様々なメディア運営や事業を展開しています。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000753.000093294.html

  5. buchikuma-info より:

    「コアラ コアラ マーチ マーチ」に関する最新情報です。

    2024年に40周年を迎える「コアラのマーチ」が、500種類の名前入りビスケットを期間限定で発売する。商品には59種類の名前が含まれており、2024年3月19日から全国で販売される予定で、価格は税込118円前後となっている。

    https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_65da9504e4b0cc1f2f7bfb6d

  6. buchikuma-info より:

    「100 調査 アンケート」に関する最新情報です。

    眉毛・まつ毛メディアが実施したアンケート調査によると、100均で買い物をする既婚女性の主な購入アイテムはキッチン用品、文房具、お掃除グッズ、整理整頓グッズ、生活用品の順であり、特にキッチン用品が人気であることが分かった。100均の低価格でありながら品質やデザイン性に優れた商品が揃っているため、多くの人々に愛されている。調査対象者は20代から50代の既婚女性で、100均には頻繁に行くことがわかった。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000110.000132281.html

  7. buchikuma-info より:

    「100 調査 アンケート」に関する最新情報です。

    眉毛・まつ毛メディアが実施したアンケート調査によると、100均で買い物をする既婚女性の主な購入アイテムはキッチン用品、文房具、お掃除グッズ、整理整頓グッズ、生活用品が人気であることが分かった。特にキッチン用品が人気で、料理の際に便利なアイテムが多く、文房具やお掃除グッズも好評だという。100均には20代から50代の既婚女性が頻繁に訪れており、日常使いの便利な商品を見つけることができるという。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000110.000132281.html

  8. buchikuma-info より:

    「リング ring apple」に関する最新情報です。

    2024年2月21日、Appleがヘルスケア情報を取得するための新しいリング型デバイスの開発を始める可能性が高まっています。この動きにはSamsungもGalaxy Ringというデバイスを発表し、スマートリング市場が盛り上がる兆しがあります。スマートリングは常に装着できるため、精密なヘルスケア情報を提供する魅力があり、Appleの参入により市場がさらに拡大する見通しです。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiJGh0dHBzOi8vaXBob25lLW1hbmlhLmpwL25ld3MtNTc1NTczL9IBKGh0dHBzOi8vaXBob25lLW1hbmlhLmpwL25ld3MtNTc1NTczL2FtcC8?oc=5

  9. buchikuma-info より:

    「nemolizumab prurigo fda」に関する最新情報です。

    FDAとEMAは、Galderma社のBiologics License Application(BLA)を受け入れ、アトピー性皮膚炎およびプリュリゴノドゥラリスの患者の治療のためのモノクローナル抗体であるネモリズマブの審査を行っている。ネモリズマブはIL-31シグナリングを阻害するように設計された初のクラスの抗体であり、FDAはプリュリゴノドゥラリスに対する優先審査も行っている。ヨーロッパ医薬品庁も、ネモリズマブのプリュリゴノドゥラリスとアトピー性皮膚炎に対するマーケティング認可申請を受け入れた。これらの規制当局の動きは、ネモリズマブの臨床試験プログラムである第III相のOLYMPIA試験からのデータに続いている。OLYMPIA 1および2では、ネモリズマブ投与患者の多くがかゆみの強度を軽減し、皮膚病変のクリアランスまたはほぼクリアランスを達成した。

    https://www.medscape.com/s/viewarticle/nemolizumab-being-reviewed-fda-ema-atopic-dermatitis-prurigo-2024a10003g9

  10. buchikuma-info より:

    「ジュレ ジュレ ドリンク ドリンク」に関する最新情報です。

    アサヒグループ食品株式会社は、和光堂ブランドのベビー用ジュレタイプ飲料『1歳からのMYジュレドリンク アクアライト白ぶどう』と『1歳からのMYジュレドリンクくだものミックス100』を3月4日に発売する。これらの商品は、お子さま向けに設計されたジュレ状の飲料で、水分補給が手軽にできる点や、水分・電解質補給ができる点が特徴。『アクアライト白ぶどう』は白ぶどうフレーバーで、着色料不使用、乳酸菌を配合。『くだものミックス100』は5種の果物を使用し、果汁は100%相当。対象月齢は1歳からで、全国で販売される。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000253.000059194.html

  11. buchikuma-info より:

    「不登校 ビジネス 不登校 ビジネス」に関する最新情報です。

    不登校の子どもを持つ親は日々、さまざまな不安と向き合っています。しかし、親の不安に付け込む「不登校ビジネス」には注意が必要です。このビジネスは親の不安をあおり、「短期間で不登校を解決する」といった謳い文句で高額な料金を請求することもあります。親は第三者に相談し、「不安をあおる」団体と距離を置き、「不安に寄り添う」不登校支援団体につながることを意識することが大切です。

    https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_65d1f3b2e4b0ce1bdc39ca64

  12. buchikuma-info より:

    「バイオ リモート dx」に関する最新情報です。

    2024年2月16日に、「リモートバイオDXコンソーシアム」が「リモートバイオDXキックオフシンポジウム」を開催することが発表されました。このシンポジウムでは、生命科学・医学分野における課題である大規模データの共有と利活用、遠隔での実験などを可能にするリモート研究環境の構築に焦点を当て、国内の先生方を招いて基盤となる要素技術やシステム開発について話し合われます。参加希望者は申込フォームから申し込むことができます。この取り組みは、リモートコミュニケーションや大容量データの共有、AIの活用などを通じてバイオ領域のイノベーションを加速し、バイオエコノミー社会の実現を目指すものです。シンポジウムは2024年3月7日に開催され、東京国際フォーラムとオンラインでのハイブリッド形式で行われます。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000922.000098811.html

  13. buchikuma-info より:

    「利用 調査 未就学児」に関する最新情報です。

    BIGLOBEが実施した「ファミリー層のインターネット利用に関する意識調査」の結果によると、小中高生の約6割が勉強や習い事にタブレットを利用していることがわかった。また、未就学児の親の約8割がスマホを上手に育児に利用することは良いと考えていることも明らかになった。さらに、小学生の約7割がインターネット利用を当たり前だと思っており、中高生の約4割が1日に120分以上のスクリーンタイムを持っていることも分かった。ただし、子どものインターネット利用のルールについては、利用時間や利用内容に関するルールを決めている人は少なく、約6割強がルールを決めていないことがわかった。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiSWh0dHBzOi8vd3d3Lnpha3phay5jby5qcC9wcmVzc3JlbGVhc2UvYXRwcmVzcy9MUlFPUks1TUJWTUxIT1hYWUNEWTIyVENHQS_SAQA?oc=5

  14. buchikuma-info より:

    「お子さん 調査 お子さん 療育手帳」に関する最新情報です。

    株式会社SVCが運営する「ふぉぴす」というQ&Aサービスが、発達に悩む保護者を対象に、お子さんが療育手帳・障害者手帳を持っているかどうかについての調査を行いました。調査結果によると、回答者の23.5%が手帳を持っていると回答しました。手帳を持っている理由としては、経済的な支援を受けるためなどが挙げられました。一方、68.2%の回答者は手帳を持っていないと回答しました。手帳を持っていない理由としては、診断を受ける準備ができていない、重度の障害ではないと思われるなどが挙げられました。全体的には、お子さんの約3割が手帳を持っているか取得予定があると回答しました。手帳の取得は、就学や進学時の支援や経済的な支援のために行われることが多いようです。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000029.000007786.html

  15. buchikuma-info より:

    「メディア 分析 変動」に関する最新情報です。

    ノルウェーのNLA University Collegeの研究者Oleksandr Kapranov氏は、気候変動抗議の一環として有名な絵画に食品を投げつける行為を報じる英国メディアを分析しました。その結果、この事件は気候変動抗議という視点ではなく、絵画の損害、価値、そして閉鎖への影響という3つの視点で報道されていることがわかりました。これにより、英国のメディアは気候変動の問題よりも絵画の価値を強調しており、気候変動の重要性が薄れていると考えられます。

    https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2402/06/news041.html

  16. buchikuma-info より:

    「コラボ incrm gq」に関する最新情報です。

    俳優の新田真剣佑がプロデュースする「INCRM」が、Netflixの実写ドラマシリーズ「ONE PIECE」と「GQ SHOP」とのトリプルコラボを実現させました。このコラボでは、ルフィ、ゾロ、ナミ、ウソップ、サンジの公式カラーを使用したパーカーが発売されます。パーカーにはINCRMのブランドロゴとキャラクターを象徴するマークがプリントされ、袖にもINCRMのロゴが配されています。バックサイドには「ONE PIECE」のオリジナルロゴがプリントされ、デイリーに着やすいデザインになっています。価格は各22,000円(税込)で、サイズ展開はS、M、L、XLです。また、GQ JAPANでは、新田真剣佑によるインタビュー記事も掲載されます。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000049.000009542.html

  17. buchikuma-info より:

    「マットレス 不眠 不眠 改善」に関する最新情報です。

    有限会社ランエンは、寝具ブランド「KOHYOHLIFE」から業界初の機能を搭載したマットレス「TECOREA」を発売しています。このマットレスは特許技術を使って空気を取り入れ循環させることで、1年中快適な温度と湿度を保つことができます。睡眠不足の原因は適切な温度と湿度に加え、スマホの使用やストレス、騒音、明るさなども関係しています。快適な睡眠を取るためには寝具だけでなく、寝室の環境も整えることが重要です。TECOREAマットレスは3つのモードで使用することができ、3Dメッシュ構造も空気の循環とクッション性を高めます。詳細は公式ウェブサイトで確認できます。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiI2h0dHBzOi8vZ2V0bmV3cy5qcC9hcmNoaXZlcy8zNDk1Nzk20gEA?oc=5

  18. buchikuma-info より:

    「エマ 開催 お誕生日」に関する最新情報です。

    株式会社ブシロードは、スマートフォン向けアプリ「ラブライブスクールアイドルフェスティバル2 MIRACLE LIVE!」において、エマ・ヴェルデちゃんお誕生日記念キャンペーンを開催することを発表しました。キャンペーンでは、特別なチャットが解放されるUR部員のピックアップや、ログインボーナス報酬の無償ラブカ500個が提供されます。キャンペーンの詳細は公式ホームページで確認できます。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000007474.000014827.html

  19. buchikuma-info より:

    「ザハード コラボ ssr」に関する最新情報です。

    スマートフォン向けゲーム『七つの大罪 ~光と闇の交戦~』が、韓国の人気ウェブトゥーン『神之塔』とのコラボイベントを開催します。コラボピックアップガチャでは、ジュ・ビオレ・グレイス、真田ユリ・ザハード、ザハード(データ)の3体のSSRキャラが登場します。また、ログインボーナスや超ボス戦、試練の塔などのイベントも開催されます。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000002016.000007736.html

  20. buchikuma-info より:

    「うつ病 うつ病 関連 日中」に関する最新情報です。

    韓国の研究者が行った調査によると、疲労と日中の過度な眠気のどちらがうつ病とより密接に関連しているかを明らかにするための研究が行われた。調査では、韓国の15の地区で日中の過度な眠気、疲労、うつ病の評価が行われ、エプワース眠気尺度(ESS)、疲労症状の評価尺度(FSS)、こころとからだの質問票(PHQ-9)が使用された。この研究結果は、持続性うつ病と関連する要因を明らかにする上で重要な情報となる。

    https://www.carenet.com/news/general/carenet/57929

  21. buchikuma-info より:

    「映像 ring カメラ」に関する最新情報です。

    ドアベルカメラのRingは、警察が防犯カメラの映像を要求できるツール「Request for Assistance」(RFA)を廃止することを発表しました。これまでは警察官がいつでもRFAを使って映像の提出を要求でき、所有者は提供するかどうかを選択できましたが、今後は正式な要請や令状が必要になります。Ringのドアベルカメラは防犯ツールとして人気がありますが、プライバシー上の懸念があったため、この決定が行われたとされています。

    https://japan.cnet.com/article/35214488/

  22. buchikuma-info より:

    「ひとり 拡大 市場」に関する最新情報です。

    新型コロナウイルスの影響により、ひとりで過ごすことを楽しむ需要が拡大していることが明らかになった。博報堂生活総合研究所の調査によると、30年前に比べてひとりが好きと答えた人の割合が増え、56.3%に達している。また、ひとりの時間を意識的に作っている人も増加しており、ビジネスチャンスとなる可能性があるとされている。

    https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2401/26/news103.html

  23. buchikuma-info より:

    「リング ウォッチ ring」に関する最新情報です。

    サムスンは、スマートリング「Galaxy Ring」の開発を発表しました。これは、スマートウォッチよりも手軽に使用できるウェアラブルデバイスであり、健康データの収集などに活用されます。これにより、セレブやアスリートだけでなく、一般の人々にも利用される可能性があります。サムスンの取り組みは、スマートリング市場において新たな可能性を示しています。

    https://japan.cnet.com/article/35214313/

  24. buchikuma-info より:

    「リング ウォッチ ring」に関する最新情報です。

    サムスンは、スマートウォッチに続くウェアラブル製品として「Galaxy Ring」を開発中であることを発表した。すでに先行製品が存在するスマートリング市場に参入することで、健康データを収集する小さな指輪型デバイスがセレブやアスリート向けのニッチな製品ではないことを示している。これにより、手軽に利用できるスマートリングが注目される可能性がある。

    https://japan.cnet.com/article/35214313/

  25. buchikuma-info より:

    「アップ アップ 認知 パフォーマンス」に関する最新情報です。

    近年、研究者は脳の可塑性を意識的に管理することで、仕事のパフォーマンスを改善し、チームのパフォーマンスにも影響を与えることができると主張しています。脳を鍛えるための9つの方法を紹介し、意思決定力の向上や認知疲労の防止にも役立つことが示されています。

    https://www.lifehacker.jp/article/try-these-9-easy-exercises-to-train-your-brain-to-be-more-productive-1/

  26. buchikuma-info より:

    「apps saas saas apps」に関する最新情報です。

    Prismaticは、異なるB2B SaaSアプリケーションを接続するために2200万ドルを調達しました。Prismaticは、ITチームがアプリケーションやシステムを管理する際に直面する課題を解決するために設立されました。現在、企業は平均して130のSaaSアプリケーションを使用しており、これが生産性に影響を与えています。Prismaticのプラットフォームは、アプリケーションを統合し、データの分断や部門間の連携の問題を解決するためのツールを提供しています。この資金調達により、Prismaticはさらなる成長と開発を進めることができるでしょう。

    https://techcrunch.com/2024/01/17/prismatic-lands-22m-to-connect-disparate-b2b-saas-apps/

  27. buchikuma-info より:

    「nisa 調査 nisa 関する」に関する最新情報です。

    新NISAに関する意識調査によると、口座開設を検討している人が半数以上であり、その理由の1位は「インフレが進み、預貯金だけでは不安」ということがわかった。調査は株式会社ウェブクルーによって実施され、NISA利用者の71.3%がNISAに関する認知があり、13.5%が旧NISA利用者であった。また、58.5%のNISA利用者が口座開設を検討しており、その中の53.1%がインフレが進んでいるため不安を感じていると回答していた。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000370.000002830.html

  28. buchikuma-info より:

    「adds adds pill automatic medicine」に関する最新情報です。

    タイトル: My Memoが自動薬剤ディスペンサーにピルの魅力を追加
    見出し: My Memoが自動薬剤ディスペンサーにピルの魅力を追加
    トピック1:
    トピックキーワード: 追加、ピル、自動、薬剤、ディスペンサー、メモ、魅力
    トップパラグラフ:
    エンティティ: My Memoが追加
    キーワード: メモが追加、ピル、魅力、自動、薬剤、ディスペンサー

    https://techcrunch.com/2024/01/10/my-memo-pill-dispenser/

  29. buchikuma-info より:

    「adds adds pill automatic medicine」に関する最新情報です。

    「My Memo」は、自動薬剤ディスペンサーにいくつかの新しい機能を追加することで、薬の管理をより便利にする製品です。この製品は、薬の追加や削除、服用のスケジュールの設定などを簡単に行うことができます。また、薬の種類や量、服用方法などの情報を記録し、必要な時に確認することもできます。これにより、薬の管理がより正確で効率的になり、忘れたり間違えたりすることが少なくなります。

    https://techcrunch.com/2024/01/10/my-memo-pill-dispenser/

  30. buchikuma-info より:

    「医療 総合 最新」に関する最新情報です。

    この医療総合サイトは、医療従事者向けに最新の医療ニュースや様々な情報・ツールを提供しています。政府構想会議では、「先端創薬機構」の設立を提案し、創薬エコシステムの構築を目指しています。また、同じカテゴリーの記事では、行政や経営に関する情報も提供されています。

    https://www.qlifepro.com/news/20240110/gov-13.html

  31. buchikuma-info より:

    「関心 調査 新成人」に関する最新情報です。

    新成人500名を対象に行われた調査結果によると、Z世代とまとめられる風潮については肯定と否定が約3割ずつ存在していることがわかった。また、「ワーホリ」への関心も急上昇しており、一方で「海外旅行」への関心は低下している可能性がある。さらに、配信動画の人気も上昇しており、「YouTube」の利用率が圧倒的な85.4%となっている一方、「TikTok」の利用率も4年で4.3倍に増加している。信頼できる情報源としては、「テレビ」が最も多くの人々から支持されており、AIに対しては57.0%の人が期待を寄せている一方、51.8%の人が自分の仕事を奪われる懸念も持っていることが明らかになった。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000641.000000624.html

  32. buchikuma-info より:

    「医療 報告会 調査」に関する最新情報です。

    日本医師会総合政策研究機構は、今年2月8日に欧州医療調査報告会を開催しました。この報告会では、イギリス、ドイツ、フランスでの調査結果が報告されました。調査団は、現地のコロナ対応やかかりつけ医の機能について実態調査を行い、その結果を報告しました。報告会では、将来の感染症診療や感染防止についての情報共有が行われ、地域の医師会や国民に広く報告されました。報告会はオンラインで配信され、参加は無料でした。また、パネルディスカッションも行われ、医療関係者以外の参加も歓迎されました。報告会の詳細や参加申し込みについては、日本医師会のウェブサイトで確認できます。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000025.000128707.html

  33. buchikuma-info より:

    「モニター 12 対応」に関する最新情報です。

    12月25日に発売されるモニターアームは、32インチまでのモニターに対応し、ガスシリンダー内蔵で高さをスムーズに調整することができます。このモニターアームは、1.5kgから12kgまでの荷重に対応しており、VESA規格に準拠しています。価格は5,164円(税抜)です。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000004491.000011495.html

タイトルとURLをコピーしました