筆者についてもっと知りたい!

対処法

対処法

ADHDはメモを取るのが苦手? 解決策と記憶の話

ADHDはすぐに忘れてしまうのでメモが大事、というのがいまいちライフハックになっておらず、むしろメモに振り回されて仕事が捗らない、と感じることがしばしばあります。このページでは、メモを取るべきかどうか、記憶のことも少し解説しています。
対処法

発達障害と表情の話|空気が読めない、理由なく怒られる

ADHDやASDにおける「表情によるミスコミュニケーション」で無駄に怒られたり、気を使ったりした経験を共有しておきます。
対処法

発達障害で慢性的な疲労感がある、休むのは甘え?

発達障害があると疲れやすい、って口に出すと「甘えだ!」と言われるのでなかなか言い出せない。でも、本当に疲れているんだけどな、と思った時に読むと、少しだけ理解が進むような情報をまとめています。
対処法

発達障害は慢性的な「肩こり・腰痛・筋肉痛」が多い理由|運動が苦手?

記事内では、盛大に話を脱線させて、「発達障害と運動機能」についても解説していますが、簡単に趣旨を説明しておくと以下のような感じです。 4行でわかる発達障害の「体の痛み」 発達障害がある場合、力の入れ方、協調した動きなどの「統合した感...
対処法

AirTagがADHDを救うのか真剣に考える、3つ買う

AirTagがADHDにとって必需品となる理由などをまとめました。発達障害にとって、障害を克服するよりもどうやって付き合っていくかが大切。今回は、「紛失物」を打破します。
対処法

ADHDがものを無くす理由と対策「特性にあった整理整頓術」

ADHDは「整理整頓」が苦手だとされています。この理由と、自分たちでできる対策について情報をまとめています。定型発達とどうして意見が食い違うのか、なんてこともわかるようになっています。
対処法

ADHDが物忘れしやすい理由「当事者の体験談として」

ADHDの特徴的な症状・障害として「物忘れ」が例示されることが多いのですが、なぜADHDはこんなにもうっかり忘れてしまうことが多いのでしょうか。あくまでも一個人の体験談ではありますが、誰かにADHDの記憶について説明するときに役立つようにまとめていきます。
対処法

ADHDと遅刻の話「どうして私は遅刻をするのか、原因と対策を考える」

ADHDの当事者であり、看護師として精神科に勤務していた私が、自身の体験や発達障害児の看護を通して学んだことなどを共有していきます。このページでは、主に「私が遅刻しないために犠牲にしてきたこと」などを解説。
対処法

発達障害とワーキングメモリの関連と、リハビリ・治療・トレーニング

自身のADHDについて調べているうちに、「結局、何をしたらいいのか」迷子になったので、今ある治療やリハビリ方法について、ワーキングメモリを軸にして調べてみました。
対処法

ワーキングメモリに関する基本的なこと

もう少しタイトルは考えますが、ワーキングメモリに関して知っておきたいことをまとめました。特に、子供の教育で悩まれている方、発達障害の支援などに興味がある方には読み応えがあるかと。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました