PR

子供と一緒にお金を稼ぐ方法「あくまでも勉強の一環」

子供にお金を稼がせる記事ではありませんの悪しからず。

元々は、「子供に怒りすぎてつらい」ところから「世の中、子供を怒らなくちゃいけないことなんてそんなに多くない」という記事が生まれ、さらに「勉強しろっていう親のエゴ」という記事に繋がり、「親が勉強してないくせに勉強しろって言わなくちゃいけないツラミ」からさらに派生した記事になります。

勉強しない親が子供に学習の大切さを説くためにやるべきこと
アフィリエイト記事のようなタイトルをつけてみました。 「親の価値観を押し売りするな」的な記事を書いているのですが、その中で、親が勉強しないのに子供に勉強させようとする矛盾を解説しました。 ぶっさん ですが現実問題、親が勉強している時間はなく...

勉強と比較するに妥当な金銭的価値

読みづらい見出しになってしまいましたが、もともと別記事の一部だったのを強引に切り出して単体の記事に仕立てているので無理が出てきてるだけです、すいません。

子供にお金で釣りながら勉強の必要性を伝えるなら

安易に塾や私立学校に通わせるなら、勉強のそもそもの経済価値を考え直そう、的なニュアンスを伝えたかったのですが、力尽きたので志半ばでやめます。気が向いたら書き足します。

ぶっさん
ぶっさん

今度は、子供に「勉強するとお金が増える」的な話で、机に向かわせる方法を考えていきます。

勉強とご褒美と報酬

勉強させるには「ご褒美」が一番というのは統計データで示されているのですが、この辺りは別の記事に書いた「学力の経済学」をご覧ください。人参は用意したほうが成績は伸びるし、にんじんの用意仕方で将来必要な能力も身につくよ、みたいなことがわかります。

勉強時間は時給1万円?

アベレージとして計算すると子供の勉強の時給は少なく見積もっても1万円以上と言えるのです。

https://iec.co.jp/media/corner/mathematical_viewpoint/08

まず、サクッとネットで調べると、勉強の金銭的な価値は、時給1万円らしいです。とはいえ、東大合格者と一般人の生涯年収を比較して、勉強時間で割っただけなので、全く正確ではありませんが。(一般人が勉強していないことになる)

知識を還元する仕事だと3,000円くらい?

私自身の経験で話すと、例えば私は自分の勉強したい内容を記事にすることでお金に変えますが、例えば医療系記事を一本書くと1万円だとして、記事に必要な文献検索を3時間ほどするので、この場合は1時間の勉強が3,000円になったとも言えます。

もちろん、調べることよりも書くほうが面倒なので、これほど単純な計算では対価は出せませんが。

つまり、例えば時給1,000円くらいは勉強に対して投じてもいい、という親の覚悟を示せば、自然と子供は勉強します。もしかしたら、塾代よりも安く済むかもしれません。

妥当な勉強に対する報酬

結論で言えば、子供をお金で釣って勉強させる場合に妥当な報酬は、「子供に勉強させる時間」と「勉強させたときに得られる経済効果」で導けそうな気もしなくはないですが、結局のところインセンティブの目的が「勉強させること」なので、子供がいくらなら勉強するかによって決まります。

大事なのはあくまでも勉強の習慣化

例えば、時給500円で1時間勉強するようにしようが、100点取ったら1万円あげるようにしようが、根本的な問題解決にはなりません。目的は、こどもが主体的に学ぶ姿勢を獲得すること。我々は、そのサポートをするに他なりません。

親からのお小遣いがなければ勉強できない、という状況を作っても仕方がないわけで。さらに、本来自分の勉強なのに報酬次第でモチベーションが増減されるのも親としては抵抗を感じるところ。

どちらかといえば、金銭的な報酬を設定するよりも、勉強を始めるための助走を手伝うだけでいいのかもしれません。例えば、勉強を習慣化するまでのモチベーションを保てればいいわけで、本人と相談して元々のお小遣いを目標達成に合わせて増減させるとか。

どれくらい勉強すれば、いくら稼げるのか

もう少しお金の話をします。勉強がお金を生むパターンを掘り下げてみます。

塾に通う費用対効果を考える

塾の費用対効果は簡単にわかります。塾の月謝総額が「合格」に見合っているかどうかを考えればいいのです。

ただ、「塾に行かない場合が不合格」とは限らないので、塾に行くことでどんなメリットがあるかを考えて、費用に見合うかどうかを見極めることが重要です。

「学習塾費」を学校種別にみると,幼稚園では公立約8千円,私立約2万7千円,小学校では公立約5万3千円,私立約25万3千円,中学校では公立約20万3千円,私立約15万3千円,高等学校(全日制)では公立約10万7千円,私立約12万9千円となっている。

https://www.mext.go.jp/content/20191212-mxt_chousa01-000003123_03.pdf
塾のメリット
  • テスト対策などのテクニックをプロから学べる
  • 強制的に勉強する時間を確保できる
  • 勉強するしかない環境を作りやすい
  • 学習計画の指導もある
塾以外の学習補助

塾以外にも、家庭教師や通信教育による学習補助などが考えられます。ちなみに、私は「ちゃれんじ」も「Z会」も経験していますが、どれも長く続かなかったので何もコメントできません。そもそも、家庭学習に向かないのかもしれません。

大学卒業の価値を考える

大学に通わせることを有意義と考えられない場合に、大学卒業の効果を金銭的に考えてみるのもいいかもしれません。

大学卒業と高校卒業の違い
  • 卒業する年齢(18才と22才以降)
  • 希望できる職業・職種
  • 就職率
  • 生涯賃金
大学卒業が条件となる職業・資格
  • 医師・歯科医師・獣医師(国家試験の受験資格で規定)
  • 薬剤師(国家試験の受験資格で規定)
  • 宇宙飛行士
  • 教員免許関連(ただし短大などの教職過程でもOK)
  • 大卒以上が応募条件の企業

思った以上に資格はなんとかなるようですが、医療系は専門職の中でも大学などの学科が指定されていることもあって大卒が必須です。宇宙飛行士は採用場所が限定されており、大卒規定があるようです。

ただ、やはり気になるのが、ほとんどの企業が総合職などで「大学卒業」を応募資格としていること。どこの大学でも応募はできますが、大学名を見るところは見ています。ただ、大学での学びを必要としてのことなのかは疑問。

資格の価値を考える

勉強する理由に、資格取得があると思います。資格を取得しないことには仕事にできない職種もあるため、収入に大きく影響する要因とも考えられます。逆に、履歴書を埋めるだけの資格になると、本当に必要なのかどうかは視覚云々というより本人次第になります。

儲かる資格例
  • 弁護士
  • 公認会計士
  • 税理士
  • 建築士
  • 司法書士
  • 行政書士
  • 弁理士
  • 医師
  • 薬剤師

看護師はあげませんでした。女性の職業としては、という但し書きが必要なのと、実際、稼げませんからね。

勉強がお金を生む実例を示す

勉強時給制はブロガーならではの自分しか面白くないジョークなのですが、子供をやる気にさせる一つの方法ではあると思います。

先ほども申し上げましたが、脳の発達には偏りがあり、報酬系が成熟するのは定型発達でも少し遅めで、脳神経的にも未熟でありながら人生経験も少ない小中学生が将来の報酬に対して正しい行動を取るということの方がそもそも無理な話だったりします。

先程の勉強と報酬の話にもつながりますが、どうしても将来の報酬のために「今、現在の勉強の必要性」を理解させるなら、より具体的に、生々しいレベルで「子供にも明確に想像できるレベル」で勉強と報酬の関係性を説明する必要があります。

おそらく、子供は「生涯年収が1億円以上違う」と言われても、今1億円もらえないなら意味ないと感じるはずです。だから、「今、1億円もらうことができる方法」を子供に説明します。とはいえ、1億円稼ぐのは親でもしんどいので、まずは子供に「いくら欲しいか」を聞きます。あるいは、「何が欲しいか」でもいいと思います。

子供と一緒に稼いでみる

さて、じゃあ試しにいくら欲しいか聞いてみたいのですが、我が子は保育園児でまだ「お金」の概念もあやふやで20円とか言っちゃうので、小学生のお小遣い平均から導きます。

小学生のお小遣い平均

学年最頻値平均値中央値
低学年500円1,004円500円
中学年500円864円500円
高学年500円1,085円1,000円

https://www.shiruporuto.jp/public/data/survey/kodomo_chosa/2015/pdf/15kodomo.pdf

子供と一緒に5,000円を稼ぐことにする

多いのかどうかはちょっとわかりませんが、ここにふっかけて「5,000円」と答えたとしますか。中学生なら「5万円」くらい言いそうですが、ぶっちゃけ値段はなんでもいいです。

稼いでみる方法を考える

さて、小学生なら5,000円、中学生なら5万円稼ぐのは結構しんどいです。いや、情報商材とか売るなら「小学生でも簡単」とかでネットでの稼ぎ方を有料会員限定で教えたりするんでしょうけど、今回の本題はそこではない。

あまりお金儲けの方法をネットで検索させたくないと思うので、ここは調べるのは無しにしておきます。親自身が、お金の稼ぎ方を知らないと思うので、簡単にお金の稼ぎ方を説明すると、以下の通り。

基本的な需要と供給

  • パンが欲しい人がいる
  • 自分はパンを持っている
  • パンを売って対価を得る

この場合、パンの代金が対価(収入)となります。パンの代金丸儲けですね。ただ、お気づきの通り、みんながパンを欲しがるわけではなく、自分もパンを持っているわけではない。さらに、収益を得るには、パンを入手するところから考える必要があります。

パン(需要)について考える

相手が小学生でも、中学生でも、欲しいものはあると思います。さらに範囲を広げて、「パパの欲しいもの」「ママの欲しいもの」「友達の欲しいもの」などを考えていきます。お金を稼ぐ基本は「需要を知る」ことです。

例えば、友達が自分の持っているおもちゃが欲しいとします。実際に売りはしませんが、その点に気づければステップを進めます。難しかったら、つまりそれが勉強すべき理由です。

パンの価値を考える

無事にステップを進めた子は、すでにある程度賢いような気はしますが、一応進めます。次に、需要に対して、例えば商品となるパンの価値を考えます。ここから、需要と供給のバランス、労力に見合った仕事なのかどうかを考えます。

例えば、自分が100円欲しくて、相手も100円でよければ取引成立です。誰も損はしていません。ただ、世の中にパンを持っている人はもっとたくさんいます。こちらは100円で売りたかったのが、相手も売りたくて80円に値下げすると自分のパンは売れないので、売るために考えなければいけないことが増えます。

パンを作る・手に入れる

パンの入手方法も考える必要があります。パンはどこかで買ってきてもいいし、自分で作ってもいい。自分のお店で、誰かに作らせてもいい。

ただ、どのパターンでも、「売るだけの価値」がなければ意味がありません。言い換えると、「仕入れや製造費よりも高く売らなければ利益にならない」ということです。

パンを売る

自分一人でやれば、作る時間も売りに行くことも考えなければいけない。100円のパンを売るために、バスに乗っていたら損をします。この辺りのことは「大人」でも理解していないことが多く、「原価程度まで値切れる」と本気で考えていたり、手間賃のことを考えずに契約を結ぼうとする方は結構、います。

パンの価値を高める

少しステップアップします。先日のコロナの時に、マスクの値段が大きく変動しました。いわゆる転売問題を考えると、子供にも理解はしやすいんじゃないでしょうか。

どうしても友達がNintendo Switchが欲しいと言っていたら、定価以上で売れるかもしれない。

この辺りの倫理的な問題にも触れられればいいのですが、あくまでもお金を稼ぐシミュレーションなので少し割愛します。

パンの価値を考えて、売るタイミングを変えたり、意図的に情報を流すことで、パンは思ったよりも高く売れます。あるいは、「どうしてもパンが欲しい人」を探して、利益を増やすという手もあります。

自分にとっての「パン」とは何なのか?

さて、例題として「パン」を売ることにしましたが、実際にこどもが実践する必要があるのは、「自分で用意できる、誰かの需要を満たすもの」ということになります。普通にパンを作ってもいいのですが。

例えば、友達が「宿題を手伝って欲しい」という要望があれば、100円で手伝ってあげれば収入は得られます。しかし、宿題を手伝ってほしいという友達がたくさんいる必要があるし、100円じゃ高いと怒る友達もいるでしょう。場合によっては、お金を稼ぐために友達を傷つける結果になるかもしれません。

街に出れば、自分が手助けすることでもっと幸せになる人がたくさんいるかもしれません。ただ、見ず知らずの人に助けを求める人は滅多にいません。

小学生が作ったものを喜んで買う人はいますが、多くの場合は「孫にお小遣いをあげる」気持ちで、小学生のものを買うのです。あるいは、また別の目的があるのかもしれません。需要を掴むのも大事ですが、継続できるものなのかどうかも考えなければいけません。

結局、何をするにも「考えること」が重要

勉強の必要性を伝えるページなので、マーケティングの細かい話は別の機会にしますが、雇用でも自営でも、まずは「自分が何であるか」を知る必要があります。そして、「自分の強みは何なのか」「自分の強みをお金に変えるにはどうしたらいいのか」と考え続ける必要があります。

さらに、自分だけではなく、周りを見渡す必要もあります。「他の人はどんなことをしてほしいんだろう」「そのために、どれくらいの犠牲を払えるのだろう」「自分が手伝うことで、どれだけ幸せになるだろう」「お金に換算したら」「どちらも幸せになれる対価のバランスは」など、考えるべきことは無限にあります。

これを学問に置き換えるなら、「哲学」「心理学」「社会学」「経済・経営・商学」などに当たりますが、本気でお金を稼ぐなら、ルールとして法律を学ぶ必要もあり、土地の文化や歴史を知っていれば需要や売り方の参考になるし、ものを開発するなら理系全般の知識はあって困りません。

ぶっさん
ぶっさん

たくさん売ることだけを考えると、狭い範囲で考えがちだけど、社会全体の幸福についても考えないと利己的な判断でいつか失敗する。少し昔なら民衆にバレなきゃありだったけど、今は民衆の中に伏兵がいると思った方がいい。

5,000円は稼げたのか

実際にやってもいいのですが、まずはシミュレーションで、例えばパパとママがお金を持っていて、子供のおもちゃを売ったり、あるいは「お手伝い」などを時間配分も考えながらプランを立てたりすれば、なんとなく5,000円を稼ぐというのがどれほど大変のなのかはわかると思います。

5万円を稼ぐべき中学生は、時給の話、雇用と自営業の関係なんかも織り交ぜられれば、自分の仕事について想像しやすいと思います。まぁ、親自身が何も考えずに雇用されているので、説明できないケースは多いと思いますが。

勉強とお金の話だった

金儲けシミュレーションに夢中になって忘れていましたが、子供にお金を稼ぐためには勉強が必要という話でした。このままだと、お金を稼ぐために友達を騙しかねないので、一度冷静になりましょう。安易に稼ぐにには、人を騙すのが一番ですからね。

勉強に必要性としては、経済・金融・経営論というよりは、「自分がパン=価値あるものを作ったり、売ったり、手に入れたりするためには勉強が必要」という主旨で書こうと思ったのですが、むしろ勉強しないでいかに人に「安いもの」を「高く売るか」に主眼を置くかに論点がすり替わりそうなのでやめます。

ぶっさん
ぶっさん

例えば、ココナラというスキルや知識を売るサイトがあるので、こちらの方が想像しやすいかもしれません。

子どもが例えば「自分で絵を描いて売る」と発想したとします。これ自体はいいこと。ただ、じゃあそれっていくらになるの、ということで単価を見ていく。プロレベルの絵で、アイコン制作なら3,000円くらいで依頼できるのですが、じゃあ、子供の絵はいくらで売れる?書いてて残酷ですが、想像はさせます。

安易に「売れる」と答える子も多いと思いますが、流石に世の中そんなに甘くない。子供は否定せずに、この3,000円とかで請け負っている人ですら、ほとんど売れないという事実だけ教えてあげましょう。

この辺り、イラストが好きな人は多く割とスキルの供給量が多いのに対して、必要としている人が少ない、みたいな先程のパンの売り方の話と合わせて伝えられるといいと思います。

次に、専門的な知識・スキルが必要な項目を例として見せます。親が何をさせたいのかによりますが、例えば算数が得意で「税理士」になったら、みたいな感じで「確定申告代行」が3万円だとか見せたらいいと思います。

ポイントは、あくまでも「勉強をしたらその分の対価を得られる」ということなので、ここが実感できる体験になれば、それでいいと思います。自分でも説明しながら少し苦しいなと反省しています。

子供でも稼げる職業

付録です。子供でも稼げる職業を探しておきました。こういう情報が欲しかった、という人のためのものです。

ポイント関連・アンケートモニター

これは、お小遣い程度ですが、ポイ活自体は子供でもできます。ただ、クレジットカードの契約などの条件があるものは自分でできないので、親の許可を得て親の名前で契約する手続き関連を代行で行う、という程度でやっていきます。

この情報自体が自分の中では不要なのですが、こどもがポイントサイトで広告クリックとかしているくらいなら、普通に勉強した方が将来賃金が上がります。

Webコンテンツ関連

いわゆる、動画やWeb記事などのコンテンツを制作する仕事です。これは、小学生でもできますし、なんだったら下手な大人よりも稼げる可能性はあります。

稼げるWebコンテンツ例
  • 動画編集・ディレクティング
  • Webライター
  • アフィリエイト運営
  • 電子書籍/note販売
  • ライブ配信・YouTuber

Webコンテンツに関しては、大人も子供も関係なく、需要さえあれば稼げます。こどもが動画に出演するシーンが一番想像しやすいですが、友達を出演させて自分は裏方に回るという手もあります。あるいは、家族で協力して動画などのコンテンツ制作をする「家族運営パターン」も今後増えてきそうです。

スキルや小物販売

いわゆる「ココナラ」案件です。あるいは、せどりや自分で作ったものを売る、ということに近いかもしれません。

Webコンテンツ業が比較的「自己完結的な自営・フリーランス」的だったのに対して、お客さんとのやりとりが必要になるのでぐっと難易度は上がります。

自分が未成年であることを公表する必要はありませんが、世の中には性別を問わず未成年と接点を持ちたいという方はいます。売れるからと接客をしていると事件に巻き込まれる可能性もあるので、接客部分に関しては親が仲介する方が堅実だと思います。

稼げる販売例
  • ココナラ
  • ネットオークション系
  • フリマ系
  • せどり

コメント

  1. buchikuma-info より:

    「パン 米粉 入院」に関する最新情報です。

    5月末、名張のこども園で園児1人が米粉パンを食べて急性アレルギー症状を起こし、入院する事態が発生。原材料の確認が怠られていたことが判明し、女児は自宅療養中で回復している。米粉パンには小麦や卵、牛乳が含まれていたが、園の関係者は誤解していた。市はチェック態勢の強化や情報共有の徹底を指導した。

    http://www.asahi.com/articles/ASS6N2DTMS6NOIPE00KM.html?ref=rss

  2. buchikuma-info より:

    「カルピス どろぼう パン」に関する最新情報です。

    アサヒ飲料のカルピスでは、絵本『パンどろぼう』コラボのキャンペーンを開催中です。対象商品を購入すると限定のノベルティがもらえます。2024年6月中旬からはミルクボトルのおまけがもらえ、2023年10月中旬からはマグカップのおまけがもらえます。キャンペーンの詳細や実施店舗は公式サイトなどで確認できます。

    https://puchipurabu.com/omake-asahi-pandorobou/

  3. buchikuma-info より:

    「看護師 thestory web」に関する最新情報です。

    2024年5月13日、株式会社thestoryが運営する看護師のジョブマッチングアプリ「N/thestory(ジストリー)」がWeb版をリリースした。このアプリは看護師のキャリアデザインを支援し、パソコンやスマホなど複数デバイスで利用できるようになり、忙しい看護師のニーズに対応している。アプリは2022年7月にローンチされ、関東・福岡・京阪神・愛知エリアでサービスを展開し、アプリインストール数は10,000件、看護師数は2,500名を突破している。看護師向けのサービス特徴として、キャリアサポートやスキルマッチング転職の実現を目指していることが挙げられる。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000032.000104937.html

  4. buchikuma-info より:

    「改定 報酬 報酬 改定」に関する最新情報です。

    5月16日に開催される無料オンラインセミナーでは、薬剤師や薬局関係者向けに、6月に施行される報酬改定に関する対策が紹介されます。セミナーではHYUGA PRIMARY CARE株式会社の代表取締役社長が講師として登壇し、報酬改定前後のシミュレーションを通じて、改定にどのように対処し、何に取り組むべきかが解説されます。セミナーはオンラインで開催され、参加費は無料です。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000047.000077012.html

  5. buchikuma-info より:

    「卒業 本田 大学」に関する最新情報です。

    フィギュアスケート選手の本田真凛が明治大学を卒業し、卒業を祝福するメッセージが多く寄せられている。真凛はキリっとした正装姿で写真を公開し、SNS上では彼女の明るさや温かさに称賛の声が広がっている。ファンからは「真凛ちゃんのこれからに乾杯」「涙が止まらない…」などのコメントが寄せられている。

    https://gendai.media/articles/-/74332

  6. buchikuma-info より:

    「生協 大学 大学 生協」に関する最新情報です。

    大学生協のアプリでランチ時に決済できない障害が発生し、原因はAWSの同時接続制限を超過したことだった。アプリ提供元は対策として同時接続制限を拡張し、監視体制を強化することを表明した。障害は30分間続き、その後対応が行われて解消された。

    https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2404/16/news156.html

  7. buchikuma-info より:

    「医療 保険 儲かる」に関する最新情報です。

    国立社会保障・人口問題研究所が将来推計人口を発表し、日本の人口減少が進む中、医療業界にも影響が出てきている。患者不足による診療所の倒産や収入減、医師過剰による「開業医は儲かる」という神話の崩壊が懸念されている。医療機関の多くが保険医療を行っており、診療報酬で値段が決まっているため、患者不足には値上げで対応できない状況が続いている。一部の医師は自由診療に転換する動きも見られる中、将来の日本の医療制度には課題が残されている。

    https://gendai.media/articles/-/127163

  8. buchikuma-info より:

    「資格 介助 サービス」に関する最新情報です。

    2024年4月、公益財団法人日本ケアフィット共育機構が認定・運営する資格『サービス介助士』の取得者数が22万人を突破した。この資格は高齢者や障害者など多様な人とのコミュニケーション、接遇、介助を学ぶものであり、改正障害者差別解消法の施行によりますます必要性が高まっている。サービス介助士の資格取得は、高齢者や障害者の暮らしに欠かせないサービスを提供する企業で広く導入されており、交通や金融業界など幅広い分野で活躍している。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000022.000054004.html

  9. buchikuma-info より:

    「電子 抗酸化 供給」に関する最新情報です。

    2024年4月1日に、レルテック医療器株式会社が抗酸化のための電子供給器「HD21」と「HD11」を新発売する。これらの電子供給器は、電子を与えることで抗酸化作用を促進し、健康の維持や増進に役立つ。製品は高品質で使いやすく、抗酸化サプリメントや水素関連製品との違いは、電子のみを供給することで人体に影響を残さない点。レルテックは1993年に設立された医療機器メーカーで、自社製品を用いた臨床研究を通じて良好な成績を収めており、ヘルスケア領域への展開を進めている。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000139289.html

  10. buchikuma-info より:

    「web 開発 bunzz」に関する最新情報です。

    株式会社モンスターラボとBunzz pte ltdは、Web3領域のサービス開発強化を目指し業務提携契約を締結した。この提携により、Web3案件の獲得を通じた売上増加を目指し、ブロックチェーン技術を活用した共同提案や開発を進める計画であり、Web3領域のビジネス戦略立案からプロダクト開発までの支援を行う。ブロックチェーン技術を基盤としたWeb3の特徴や、業務提携の背景についても説明されている。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000118.000040073.html

  11. buchikuma-info より:

    「商材 商材 開発 開発」に関する最新情報です。

    日本の医療課題解決を目的に、日本気象協会と共にメディカルビッグデータを活用した新規商材開発が始まることが発表された。この取り組みでは、気象データとメディカルビッグデータを分析し、医薬品処方量予測モデルを作成する。これにより、医薬品の供給を効率的かつ安定的に支援する商材が開発される予定であり、2024年4月以降に開始される。また、SDGs目標に向けた健康増進を目的とした共同研究も行われている。日本気象協会は気象データを活用したビジネス提案を行う先駆け的存在であり、この取り組みにより、医療分野における革新が期待される。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000075.000092153.html

  12. buchikuma-info より:

    「確認 資格 オンライン」に関する最新情報です。

    ウィーメックス株式会社とウィーメックスヘルスケアシステムズ株式会社は、「オンライン資格確認」の導入数が50,000件を突破したことを発表した。この数字は全国の医療機関や薬局の約24%に相当し、医療保険の資格確認システムとして重要な役割を果たしている。導入により業務効率化や医療の質の向上が図られており、ウィーメックスとWHSは多くの医療機関・薬局の運用開始を支援している。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000063.000107062.html

  13. buchikuma-info より:

    「部活 大学 大学 部活」に関する最新情報です。

    大学部活支援サイト「ブヒカツ」が300万円の支援総額と50部活の利用部数を突破しました。このサイトは大学部活の資金不足を解決するためのクラウドファンディングサービスであり、部活動における負担を軽減することができます。現在、約1,000部活以上と連携しており、多くの部活が資金不足の課題を抱えています。ブヒカツを通じて、大学部活が安心して活動できる環境を提供しています。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000120616.html

  14. buchikuma-info より:

    「10 ソング 卒業」に関する最新情報です。

    楽天グループのオンライン書店「楽天ブックス」が実施した「年代別 思い出の卒業ソングランキング2024」のアンケート結果によると、10代から50代までの年代ごとにトップ10がまとめられている。30代では『仰げば尊し』が1位となり、40代では『旅立ちの日に』が1位となった。50代では『翼を』が1位となっている。全世代でトップ10入りした曲は『翼を』だった。

    https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_65dc3d9ae4b0e4346d52f2ee

  15. buchikuma-info より:

    「不妊 費用 不安」に関する最新情報です。

    2月20日に実施された調査結果によると、自分が不妊かもしれないと不安に思っている人は9割に上り、そのうち94.3%が不妊原因を知りたいと考えていることがわかった。しかし、不安を感じている人の半数以上がクリニックに通っておらず、費用面が最も多くの人にとって悩みの種であることが明らかになった。また、妊活に関する悩みで最も多かったのは費用であり、長期になるほど費用面が悩みの種となっていることが分かった。不妊治療の保険適用範囲が拡大しても、費用面が依然として課題であることが示唆されている。また、パートナーとの関係性についても86.9%の女性がパートナーが協力的であり、77.5%が夫婦で積極的に話せていると感じていることが明らかになった。

    https://www.huffingtonpost.jp/entry/ninkatsu_jp_65d81188e4b0e4346d51e770

  16. buchikuma-info より:

    「パパ 動画 手伝い」に関する最新情報です。

    2歳児が父親のコンタクトケースを洗ってしまう様子が2月15日に撮影された動画が話題になっています。この斬新な行動に対して、「とても上手に洗えてる!」といった称賛の声が寄せられています。

    https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_65d3fde3e4b0cc1f2f79387b

  17. buchikuma-info より:

    「高める つくれ つくれ パフォーマンス」に関する最新情報です。

    「仕事力を上げたいなら「締め切り」をつくれ!…脳のパフォーマンスを高める「とっておきの方法」という記事では、追い詰められたときに分泌される脳内物質を活用する方法について紹介しています。人間は楽しかったり辛かったりする経験を意外と覚えているものであり、意識的に感情のコントロールを行うことで記憶に残りやすくなると述べられています。脳の仕組みを研究した精神科医の樺沢紫苑さんのノウハウをもとに、追い詰められた状況で分泌される脳内物質を活用する方法が紹介されています。例えば、宿題やプロジェクトなどの締め切りを意識的に設定することで、脳内物質の分泌を促し、仕事の効率を高めることができると述べられています。

    https://gendai.media/articles/-/123919

  18. buchikuma-info より:

    「オンライン オンライン 資格 確認」に関する最新情報です。

    株式会社エス・エム・エスは、介護事業者向けの経営支援サービス「カイポケ」の会員を対象に、訪問看護のオンライン資格確認に対応した新サービス「カイポケモバイル プラス」の提供を開始しました。このサービスは、NFC機能付きのレンタルスマートフォンを提供し、2024年12月に実施されるオンライン資格確認義務化に対応するための対策を支援します。カイポケは介護事業所の経営改善を支援するクラウドサービスであり、カイポケモバイルも介護業界初のレンタルスマートフォンサービスとして提供されています。カイポケモバイル プラスでは、NFC機能付きの端末を提供し、マイナンバーカード情報の読み取りやオンライン資格確認の対応、業務効率化を支援します。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiOmh0dHBzOi8vcHJ0aW1lcy5qcC9tYWluL2h0bWwvcmQvcC8wMDAwMDAzMjAuMDAwMDEzMjk4Lmh0bWzSAQA?oc=5

  19. buchikuma-info より:

    「歯科 相談 こども」に関する最新情報です。

    大宮区役所前歯科では、3月29日(金)と30日(土)に「大人とこどもの歯並び・噛み合わせ相談会」を開催します。参加は無料で、口腔機能発達不全や歯並び・噛み合わせに関する相談ができます。当院には矯正治療の専門家が在籍しており、マウスピース矯正やワイヤー矯正などの治療方法についても相談できます。また、最新の機材を使用して治療後のイメージを体験することもできます。開催場所は大宮区役所前歯科で、予約は先着順です。詳細はホームページをご覧ください。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000136284.html

  20. buchikuma-info より:

    「改定 介護 報酬」に関する最新情報です。

    2024年3月20日に、訪問看護事業所向けの「診療報酬改定、介護報酬改定 必須研修」が開催されます。この研修では、2024年度の報酬改定が訪問看護ステーションの運営に与える影響や、「義務化研修の実施、委員会の設置」などの重要な役割について解説されます。また、訪問看護事業所の皆さんが押さえておくべき「診療報酬改定、介護報酬改定」のポイントや、将来の訪問看護に求められる「医療介護連携の評価」についてもわかりやすく解説されます。研修はZoomを通じて配信され、オンデマンド配信も利用可能です。参加費は5,500円(税込)で、主催はヴェクソンインターナショナル株式会社です。お申し込みは2024年2月5日から受け付けています。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000029.000101213.html

  21. buchikuma-info より:

    「社会 イラスト パパ」に関する最新情報です。

    2024年になっても、育児におけるダブルスタンダードはまだ存在している。父親は普通の育児をしても称賛されるが、母親は同じことをしても褒められないことが多い。アーティストでヨガインストラクターのメアリー・キャサリン・スターさんは、育児におけるダブルスタンダードについてのイラストをInstagramで公開し、多くの共感を得た。彼女は、父親と母親が同じことをしていても社会の見方が異なることを知ってもらいたいと述べている。また、彼女はダブルスタンダードについて話し、指摘することで固定観念を変えることができると期待している。

    https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_65af63eee4b0f55c6e30a101

  22. buchikuma-info より:

    「資格 2024 2024 武器」に関する最新情報です。

    2024年に武器になると思われる資格のランキングが発表されました。ユーキャンが行った調査によると、20〜60代の421人が回答し、1位にはファイナンシャルプランナーが選ばれました。ファイナンシャルプランナーは2年連続で1位に選ばれており、デジタル化が進む中でコンピューター関連の資格も必要と感じられています。この結果から、金融リテラシーの向上が求められていることが分かります。

    https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_658e6d02e4b03057f5cccb23

  23. buchikuma-info より:

    「web bunzz key」に関する最新情報です。

    アジア最大のDApp開発インフラ「Bunzz」が、大手企業のweb3課題に取り組む専門家集団「KEY3 STUDIO」に参画しました。Bunzzは、シンガポールに本社を置くBunzz pte ltdが運営するDApp開発インフラであり、KEY3 STUDIOは博報堂キースリーが主導する専門家集団です。KEY3 STUDIOは40以上のスタートアップ企業を含む40社以上のメンバーで構成されており、大手企業のweb3プロジェクトの推進と支援を行っています。この参画により、BunzzとKEY3 STUDIOは大手企業のweb3課題に対するリソース提供やプロジェクトマネジメントのサポートを行うことが期待されています。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000113035.html

  24. buchikuma-info より:

    「100 web うみ」に関する最新情報です。

    東雲うみさんは、Gカップのバストと100㎝のヒップを持つ最強のガールです。彼女はヤングアニマルWebに登場し、フェチグラビアを披露しています。彼女の成長と恥じらいが詰まった二刀流の魅力を、ヤングアニマルWebのグラビア画像で楽しむことができます。また、彼女のYouTubeチャンネルの登録者数も100人を突破し、彼女の魅力をさらに広めています。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001287.000046848.html

  25. buchikuma-info より:

    「名探偵 通信教育 コナン」に関する最新情報です。

    名探偵コナンの原作者である青山剛昌先生のふるさとである鳥取県北栄町の小学校に、小学生向け通信教育サービス『小学館の通信教育名探偵コナンゼミ』が教材を無償提供することが発表されました。このサービスは、小学生向けの通信教育コースであり、国語や算数などの教材を提供しています。この取り組みは、青山剛昌先生の出身地である北栄町の子どもたちの学びに寄与するために行われています。また、北栄町では青山剛昌先生の作品にちなんだまちづくりも進められており、コナンのイラストやオブジェクトが見られるなど、地域の特産品や風力発電などの取り組みとともに、青山剛昌先生の作品に触れることができます。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001112.000002610.html

  26. buchikuma-info より:

    「クリスマス パン コロネ」に関する最新情報です。

    クイーンズベーカリーが開催している「クリスマスフェア」では、可愛らしい「雪だるま」や「ツリーコロネ」、そしてお酒に合う「マロンリース」という3種類のクリスマスパンが販売されています。これらのパンは見た目も楽しいだけでなく、美味しさも抜群です。また、クリスマスディナーにぴったりなパンも登場しており、サーモンとほうれん草のキッシュやビーフシチューパンなどがあります。これらのパンは家族でシェアすることもでき、クリスマスの食卓を華やかに彩ってくれます。クリスマスフェアは12月25日までの期間限定で開催されています。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000218.000037113.html

  27. buchikuma-info より:

    「時給 平均 平均 時給」に関する最新情報です。

    マイナビは、「2023年11月度アルバイト・パート平均時給レポート」を発表しました。調査によると、2023年11月の全国平均時給は1,234円で、前年同月比で15カ月連続で増加しています。特に飲食・フード業界では、年末年始の繁忙期に向けて初めて1,100円を突破しました。このレポートはマイナビのウェブサイトで公開されています。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001883.000002955.html

  28. buchikuma-info より:

    「時給 平均 平均 時給」に関する最新情報です。

    マイナビは、「2023年11月度アルバイト・パート平均時給レポート」を発表しました。調査結果によると、2023年11月の全国平均時給は1,234円で、前年同月比で15カ月連続で増加しています。特に飲食・フード業界では、年末年始の繁忙期に向けて初めて1,100円を突破しました。このデータはマイナビのアルバイト・パート求人情報サイトで集計されたものです。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001883.000002955.html

  29. buchikuma-info より:

    「かぼちゃ にんじん 焼き」に関する最新情報です。

    この記事は、かぼちゃとにんじんの焼き南蛮レシピについて紹介しています。鶏肉と野菜を使ったこのレシピは、お酢を使うことで旨みが引き立ちます。具体的な作り方や材料の説明もあります。

    https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_656d2823e4b028b0f3d074d8

  30. buchikuma-info より:

    「シェフ パン 料理」に関する最新情報です。

    人気のベーカリーやレストランのシェフが提案する美味しいパンを使った料理本が発売されました。この本では、晩ご飯の食卓に彩りを添えるためのレシピが紹介されています。シェフたちは、伝統的なパンの作り方や料理のヒントを活かして、美味しい料理を提案しています。本書には、ベーカリーシェフ6人とレストランシェフ3人の実力派シェフが登場し、パンを使った料理のレシピが紹介されています。自宅でパンを焼いて、ベーカリーシェフのレシピと合わせて美味しい料理を楽しむことができます。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000133706.html

  31. buchikuma-info より:

    「タブレット ぬりえ コンテンツ」に関する最新情報です。

    「天神」幼児タブレット版に、新しいコンテンツの「ぬりえ」が12月にリリースされることが決定しました。このコンテンツでは、塗った絵が動き出すアニメーションで楽しむことができます。これにより、遊びながら集中力や色彩感覚を育てることができます。また、この幼児タブレット版はガイアの夜明けにも出演し話題となっています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiOmh0dHBzOi8vcHJ0aW1lcy5qcC9tYWluL2h0bWwvcmQvcC8wMDAwMDAwNTEuMDAwMDA4ODIyLmh0bWzSAQA?oc=5

  32. buchikuma-info より:

    「タブレット 小学生 128」に関する最新情報です。

    第128回小学生にも安心して持たせられるタブレットについての記事では、小学生向けのタブレットの需要が増加していることが紹介されています。2020年には、文部科学省のGIGAスクール構想により、小中学校の生徒に1人1台のタブレットが配布されることが始まりました。NTTドコモのモバイル社会研究所の調査によると、2020年時点で小学校低学年のタブレット所有率は27%でしたが、2021年には54%にまで増加しました。このような背景から、安心して持たせられるタブレットの需要が高まっています。記事では、アマゾンジャパンが2023年に発売予定のFire HD 10キッズプロを紹介しており、これが小学生に適したタブレットの一つとして注目されています。また、文部科学省はWindows、ChromeOS、iPadOSの3種類のオペレーティングシステムを推奨しており、アマゾンのFire HDタブレットも選択肢の一つとして挙げられています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiQGh0dHBzOi8vcHJvamVjdC5uaWtrZWlicC5jby5qcC9wYy9hdGNsLzE5LzA4LzI4LzAwMDMxLzExMjEwMDE0MS_SAQA?oc=5

  33. buchikuma-info より:

    「改定 報酬 改定 報酬」に関する最新情報です。

    全国老施協は、令和6年度の介護報酬改定において、改定率をプラス9%とするよう要望しています。この要望は、全国老施協が10月3日に国会議員に対して行った要請活動の結果です。また、11月17日には厚生労働省老健局長にも要望を提出しました。全国老施協は、物価の高騰や賃上げに対応するために、介護報酬の改定率をプラス9%とする必要性を主張しています。この要望は、全国の老人福祉施設に広く展開されており、国会議員や施設の関係者による活動が行われています。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000063.000047239.html

  34. buchikuma-info より:

    「高学歴 大学 苦悩」に関する最新情報です。

    高学歴の発達障害者が抱える苦悩についての記事があります。記事では、大学准教授やサラリーマンなどの高学歴の発達障害者が、アイデンティティの折り合いをつけることや職場での適応に苦労していることが述べられています。また、精神科医も発達障害者の苦悩について話しており、高学歴の発達障害者が就労する際にも困難を抱えていることが伝えられています。さらに、高学歴の発達障害者に関する記事や書籍が増えており、取材や執筆が行われていることも紹介されています。また、京都府立大学の准教授や精神科医も発達障害者の支援について意見を述べており、高学歴の発達障害者の就労支援についても取り上げられています。

    https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_655454dbe4b05cf51a16c58b

  35. buchikuma-info より:

    「ルール ルール 採用 採用」に関する最新情報です。

    ウエルシアホールディングス株式会社は、従業員の多様性や働き方の多様性を尊重し、価値の多様性や発想の多様性を促進するために、新しい身だしなみのルールを採用することを発表しました。これにより、従業員の働く意欲の向上を図ります。新しいルールでは、従来の身だしなみの基準を緩和し、個々人の自分らしさを尊重します。具体的には、服装や髪型に関する基準を柔軟にするなどの改善が行われます。ウエルシアは、多様性を重視し、AEDの設置やオストメイト配慮型トイレの設置など、さまざまな取り組みを行っています。また、LGBTQやダイバーシティ&インクルージョンにも積極的に取り組んでおり、従業員の教育や環境づくりに力を入れています。新しい身だしなみのルールの採用により、従業員は自由度が高く、自分自身の考えや判断力を持って働くことができます。ウエルシアは、従業員の多様性を資産とし、地域社会との接点を大切に考えています。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000021.000111325.html

  36. buchikuma-info より:

    「コンテンツ 国旗 追加」に関する最新情報です。

    11月7日に、幼児向けタブレット版「天神」に「国旗」コンテンツが追加されることが発表されました。この新しいコンテンツは、0~6歳児を対象にした知育タブレットで、国旗の色や模様を楽しく学ぶことができます。これにより、子供たちの興味や関心に合わせた教材を提供し、知育の環境を充実させることができます。また、無料体験受付も開始されており、タブレットをご自宅に届けてもらうことができます。さらに、今後もさまざまな国旗を追加予定しており、幅広いジャンルのコンテンツを利用することができます。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiPmh0dHBzOi8vd3d3Lmt5b3RvLW5wLmNvLmpwL3VkL3BydGltZXMvNjU0OWZmZmFhZjZkMzQxM2FmMDAwMDAw0gEA?oc=5

  37. buchikuma-info より:

    「アニメイト ぎり ぎり 高校」に関する最新情報です。

    VTuberグループ『あおぎり高校』のフェアが12月16日からアニメイトで初開催されます。このフェアでは、”温泉旅行”をテーマにした描きおろしイラストを使用した特典や新作グッズが登場します。特典としては、オリジナルのブロマイドが9種類の中から1枚プレゼントされます。また、メンバーの浴衣姿のイラストも使用される予定です。このフェアは2023年12月16日から2024年1月8日まで開催され、アニメイトで関連キャラクターグッズの購入や予約が可能です。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000004793.000016756.html

  38. buchikuma-info より:

    「すれ やる気 やる気 続か」に関する最新情報です。

    東大生が無気力状態を打開するためのユニークな解決方法についての記事があります。東大生は、やる気が続かない時にどのようにしてやる気を出していたのかを説明しています。東大生は、頭を使って無気力状態に対して考えることが重要だと述べています。また、東大生は受験勉強や浪人生活などの経験から、何度もやる気が出ない状況に直面してきたため、その対処方法を知っていると述べています。東大生が無気力状態を打開するためには、自身の状況に向き合い、考えることが重要だということが分かります。

    https://toyokeizai.net/articles/-/710772?utm_source=rss&utm_medium=http&utm_campaign=link_back

  39. buchikuma-info より:

    「パン ツイン ツイン バード」に関する最新情報です。

    ツインバードは、世界一のパン職人の技術を活かしたトースターを開発しました。このトースターは冷凍パンも美味しく焼き上げることができます。また、焼き上がりを見張る必要がなくなるため、安心して使用することができます。さらに、パンそれぞれに合った温め方で美味しさを引き出すことができます。冷凍パンも美味しくリベイクすることができ、外は焦げずに中はアツアツに仕上がります。ツインバードのトースターは、世界一のパン職人の技術が詰まった製品であり、パン愛好家にとっては必見のアイテムです。

    https://kaden.watch.impress.co.jp/docs/news/1542319.html

  40. buchikuma-info より:

    「web 曲面 34」に関する最新情報です。

    デル・テクノロジーズは、Web会議向け機能を標準搭載した曲面設計の34型ウルトラワイド液晶ディスプレイ「P3424WEB」を発表しました。このディスプレイは、21:9のアスペクト比と3440×1440の解像度を持ち、IPSパネルと曲率3800Rの湾曲デザインを採用しています。さらに、テレワークに適した2K解像度やエコーのキャンセル機能を備えており、Webカメラとデュアルマイクも内蔵されています。ディスプレイには5Wのステレオスピーカーも搭載されており、ビデオ会議に最適な環境を提供します。

    https://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/2310/27/news143.html

  41. buchikuma-info より:

    「受験 対策 小学校」に関する最新情報です。

    幼児向けタブレット「天神」が小学校受験対策もできる新コンテンツを追加し、無料体験受付も開始した。このタブレットは、小学校受験の出題トレンドに即した問題を提供し、知育や小学校受験の準備に役立つとされている。また、テレビ番組「ガイアの夜明け」にも取り上げられたことで話題となっている。無料体験受付は7月11日から開始されており、興味のある方は申し込むことができる。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiOmh0dHBzOi8vcHJ0aW1lcy5qcC9tYWluL2h0bWwvcmQvcC8wMDAwMDAwMzIuMDAwMDA4ODIyLmh0bWzSAQA?oc=5

タイトルとURLをコピーしました