PR

パパでも簡単にできる、初めての離乳食に便利な調理器具

離乳食作り、これは間違いなくパパの仕事です。

ぶっさん
ぶっさん

えっ、料理なんかしたことないけど?

まず、先に申し上げると、離乳食に関しては、ほぼ味付けもないようなものですし、料理の経験はほぼ関係ないです。試されているのは常識力くらいで、調理実習で鍋を爆発させたりしていなければほぼ大丈夫です。

ぶっさん
ぶっさん

えっ、調理実習中に煙探知してスプリンクラー回ったけど?

まぁ、一緒に頑張りましょう。

スポンサーリンク

離乳食作りに必要な調理技術とは

まずは、料理未経験の新米パパでも離乳食は問題なく行える、むしろ料理ができないことを言い訳に離乳食作りをしないという退路を断っておこうかと思います。

離乳食作りに技術は必要ない理由

  • 離乳食作りは、新米ママにとっても初めての経験である
  • 離乳食は薄味、味付けはほぼしないのが正解
  • 味付けするにせよ、計量するから問題ない
  • 基本的には柔らかくする工程、しっかり確認すれば煮込みすぎるくらいでOK
  • 調理器具も「電子レンジ」でできるものが多い
ぶっさん
ぶっさん

ハードルはあげ始めたらキリがありませんが、「みんな初心者」で、味付けもまだ正解はなく、「パパの味」で作るくらいの気持ちで、まずはトライしてみましょう!

ヨメちゃん
ヨメちゃん

ママも、手順などが気になるところがあっても、ママのやり方を教えるのではなく、安全であればそれでいいくらいの気持ちで見ていましょう。

離乳食作りで大事になるポイント

  • 清潔であること
  • 栄養の補完はミルクでもできる時期
  • 全て食べさせようと思わない
  • 「嫌い・食べない」のサインは成長の証
  • 料理を判断するのは、ジジババママではなく、子供
ぶっさん
ぶっさん

つい、せっかく作ったから、と食べさせようとしたり、食べなかったらイライラしたりもしますが、今大事なのは、「食事は楽しい」ということを教えるだけ。

ヨメちゃん
ヨメちゃん

ただ、どれくらい食べたかはしっかり記録して、必要分はミルクなどで補えるようにしておきましょう。

離乳食の調理は思ったよりも簡単

基本的には食材を切って、蒸すくらいです。包丁握って、ガスコンロで火がつけられるあなたなら、もうできたも同然です。

ぶっさん
ぶっさん

でも、蒸すとなると、やっぱりちょっと難易度高く感じますね。

今は、便利な調理器具がいっぱいあるので、電子レンジに放り投げればできます。

スポンサーリンク

離乳食づくりに便利な調理器具

調理器具も、だいたいは家にあるものです。

だいたい、家にあるもの

  • 包丁
  • まな板
  • すり鉢
  • 軽量スプーン
  • スケール(はかり)
  • 裏ごし

だいたい、あります。すり鉢あたりが少し怪しいですが、100均にあります。

複数必要なことに気をつける

例えば、まな板と包丁。

料理したことがないと、全部同じまな板使いがちですが、生にく・魚・野菜などは「清潔」「不潔」で分けて使用します。

赤ちゃんの免疫の話はあらゆる記事で書き尽くしていますが、とにかく、赤ちゃんはお腹を壊しやすい。きれいな調理器具を安定して使うためには、洗うの面倒で食洗機にち込むだけでも、洗浄中に必要になることもあります。

複数個用意しておいた方が安心です。

ぶっさん
ぶっさん

離乳食開始して、赤ちゃんが食事に慣れてくれば過度な消毒の必要性は薄れてきます。一時的なものなので、数ヶ月間は頑張って除菌しましょう。

ヨメちゃん
ヨメちゃん

調理器具もそうですが、できることなら、食器や洗浄スポンジなども洗い分けしたいところですね。

用意しておきたいもの

離乳食が始まる前に、できれば出産準備で合わせて買っておきたいアイテムです。

おかゆ調理器

おかゆに関しては、炊飯器でおかゆが作れるのですが、一度炊いたご飯をお粥化させたり、重湯など調整したい時におかゆ調理器があった方が便利です。

ピジョンおかゆポット

他のサイトでお勧めされていた商品。を自分のところでも勧めるスタイル。

炊飯器の中にいれて炊くと、普通のご飯とおかゆが別々に作れるというもの。

この辺りのコンセプトのものはわりと商品化されていますが、茶碗や裏ごし用の網もセットになっていて、かつ納まりもいいので、私もお勧めしてもいい商品だなと思います。

リッチェル 炊飯器おかゆクッカー

こちらは、同じように炊飯器でご飯とおかゆを同時に作る耐熱ガラス製品。セットとしてはシンプル。

そういうことじゃなくて、普通のご飯をお粥に転生させたい時にはこちら。

Joseph Joseph

なんとなく、イギリスのキッチンブランドも紹介してみる。

スケーター

こちらはちょっとメモがわりに。似たようなものをたくさん紹介しても仕方がないのですが。

ブレンダー・ミキサー

包丁で乗り切りましたが、やっぱりみじん切りやドロドロ・ポタージュ状にする作業は便利グッズを使った方が早いです。

自分でやらないと決めたパパは、せめて、せめて便利グッズをそっと置いておくくらいはしましょう。

ぶっさん
ぶっさん

選んでいると、たぶん自分でも使ってみたくなるので。ぜひ。

アイリスオーヤマ

特にこだわりがなければ、コスパよく、かつブレンダーについていて欲しい機能は抑えているアイリスオーヤマのセット品がお勧め。

今回は、離乳食のためのブレンダーなので、機能性というよりは「とりあえず使えるものを」というものをチョイス。

ぶっさん
ぶっさん

料理好きなら、ブレンダーとか海外ブランド品が欲しくなるだろうけど、アイリスオーヤマ、シンプルで使いやすいですよ!

クイジナート

クイジナートのハンドブレンダーの特徴は、使いやすいサイズ感。ブレンダーは使用しているとだんだん二の腕あたりがつらくなってくるのですが、エクササイズ目的でもない限りは苦行です。

ヨメちゃん
ヨメちゃん

回転数が多く、調理がすぐに終わるので、何より忙しいママのためのブレンダーと言えそうです。

調理ハサミ

ぶっさん
ぶっさん

調理ハサミは、離乳食用、というか子供用の専用のものがあった方がいいですね。

ヨメちゃん
ヨメちゃん

わりと大きくなっても、肉なんかはハサミで簡単に切ってあげるのですが、使いたい時にハサミがシンクの底に沈んでいると思わず舌打ちしてしまいます。

安全なものを食卓に一個常備しておきたいところですね。お出かけ用にあると、(滅多にできない)外食の時にも活躍するので、お勧めです。

リッチェル

まぁ、ハサミです。ケースがついていると外食の時にも使えますが、子供を連れて行くような外食先にはだいたいあります。

コンビ

形が特徴的で、安全設計でありながら切れ味は良い。良いと言いながらも、調理済み(肉なら火の通った)ものくらいではある。こちらもケース付き。

SKATER

個人的には、こういう「ぐにっ」とした形の方がきれいにきれる。私は違うものを使用していますが、Moominが可愛いのでこれが欲しい。

離乳食用のまな板

離乳食用のまな板。いるいらないで言えばいらないけど、前述の通り、離乳食用のまな板はあった方がいいので、モチベも上がるなら好きなのを買っていいと思います。

伊原企販 シートまな板

前述の通り、赤ちゃん用で使い分けるのですが、個人的にはこのサイズ感が使いやすい。

食洗機にも並べやすく、気合入れればお皿に見えなくもないのでケーキ切り分けたりしてます。

リッチェル 離乳食まな板

メモリなど付いている。汁気も流せる溝があり、リッチェルが作った離乳食用のまな板らしい、細かいところに気配りが行き届いた構造です。

ヨメちゃん
ヨメちゃん

細かいことを気にしない我々夫婦は、宝の持ち腐れに感じて普通のにしちゃいました。

調理セットってどうなの?

調理セットは便利です。とりあえず、あると安心します。

前述の通り、頻回に洗い物をする必要があるので、シンクのなかを山にしがちな方は、離乳食調理セットをいくつか用意しておいて、寝る前にまとめて消毒する習慣にすれば洗い物の回数は減らせます。

コンビ 離乳食ナビゲート

十分乗り越えられる。網系が洗いづらいのと、角切りはやはりこの手のものは使いづらいけど、すでに蒸した野菜とかなら必要量すぐにできる。

冷凍分も用意しようとするともう少しサイズが大きいのが欲しくなる。最終的にはブレンダーなどを利用することになります。

リッチェル

ご飯をすりつぶしたりするならこのセット。

一方で、もう少し、様々な離乳食に対応したいのであれば、こんなセットもあります。

正直、こんなに機能性は要らないとは思うのですが、なんというか商品の立ち姿が凛々しくて、買った時のモチベーションは一番高まります。

https://www.richell.co.jp/babychell/rinyu-jitan/

スポンサーリンク

ベビーフードで十分でもある

ぶっちゃければ、今はベビーフードも豊富にあり、無添加で健康的なものが多いので、「自分で作るよりもよっぽど安全」であると言えるくらいです。

ぶっさん
ぶっさん

ですが、やはりある程度は自分で作ったものをあげたいし、自分たちが食べる料理の食材を使って、少しでも安く済ませたい。

ベビーフードは上手に取り入れながら、自分でも作ってあげられると、育児の達成感もあって成長した気になれるから、ぜひ、パパが主体となってやっていきたいですね。

常備しておきたいベビーフード

お勧めというよりは、我が家と同じような家計で暮らしている人なら行き着くベビーフードを紹介しておきます。

和光堂 グーグーキッチン

和光堂は元々コスパの良いベビーフードが豊富です。さらにセールが乗っかると争奪戦になるので、基本的には常備しています。

キューピー ハッピーレシピ

親が試食したところで、親の味覚で判断しても仕方がないのですが、キューピーだと子供が残したものを摘んで「美味しいのになぁ」と思います。

ぶっさん
ぶっさん

健康的なお酒のおつまみが欲しかったら、キューピーがいいかな。

森永 おうちのおかず

普通にお惣菜かと思ったらベビーフードだった、というやつ。味は優しめ。

安くベビーフードを買うなら

ちなみに、安くベビーフードを買うなら、赤ちゃん本舗やトイザらスなどの「定期でセールを開催」するところは、やはりお勧め。

ぶっさん
ぶっさん

買い物大変ならネットショップもあるので、合わせてどうぞ!

トイザらス(ベビーザラス)のセール

トイザらスのアプリ
トイザらス・ベビーザらス

トイザらス・ベビーザらス

Toys"R"Us-Japan, Ltd.無料posted withアプリーチ

赤ちゃん本舗のセール

【PR】

アカチャンホンポ(Omni7)アプリ
オムニ7アプリ

オムニ7アプリ

SEVEN&i HLDGS.Co.,Ltd無料posted withアプリーチ

コメント

  1. buchikuma-info より:

    「たけのこ レシピ 食べ」に関する最新情報です。

    キユーピーがInstagramでたけのこを使ったレシピを3つ紹介しています。その中には、鶏肉とたけのこのホイル蒸し、たけのこと枝豆の炊き込みごはん、たけのことわかめの和風スープが含まれています。これらのレシピは煮物以外でも美味しく食べることができるたけのこの活用法を紹介しています。

    https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_66160480e4b035c82d274aef

  2. buchikuma-info より:

    「玉ねぎ スープ レシピ」に関する最新情報です。

    JA全農広報部が新玉ねぎを使ったスープのレシピを公開。新玉ねぎの旨みを感じられる「新タマネギの半タマネギスープ」は、玉ねぎのとろっとした食感が特徴。バターで玉ねぎを焼き、水や調味料を加えて煮込むだけの簡単な作り方で、朝晩の冷える季節にぴったりの温まる一品。

    https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_66149a7de4b0839d929929ca

  3. buchikuma-info より:

    「そら豆 放置 レシピ」に関する最新情報です。

    JA全農広報部がそら豆の簡単な調理方法を紹介。そら豆を莢のまま焼いて放置するだけでほっくほくになる方法で、トースターや魚焼き器で焼くだけで美味しく食べられる。

    https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_66011d9de4b07d7c1af25cf3

  4. buchikuma-info より:

    「パパ パパガチ パパ 見守ら」に関する最新情報です。

    3歳児が愛情表現をする様子が話題となっており、「パパ見守られてんじゃん」「安否確認みたい」というコメントが衝撃を与えている。パパガチ勢のむすめがパパの寝顔を見ながら朝ラーを食べている様子が紹介されている。

    https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_65f1afe6e4b09953f2f864cb

  5. buchikuma-info より:

    「ブロッコリー レシピ 紹介」に関する最新情報です。

    ブロッコリーを使った超美味しい家庭料理のレシピが紹介されています。ブロッコリーとじゃがいもを使ったコロッケで、具材を調理してから揚げる手順が詳細に説明されています。他にも様々なレシピが掲載されているので、ブロッコリーの新しい食べ方を試してみるのも良いかもしれません。

    https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_65e5180ee4b0f890593312d3

  6. buchikuma-info より:

    「カニカマ レシピ 旨い」に関する最新情報です。

    カニカマをギョーザの皮で挟んで焼くだけで簡単に作れるカニカマギョーザのレシピが紹介されています。豚肉やにら、にんにくは不要で、カニカマとチーズがあればOK。また、カニカマと豆腐を組み合わせたふわとろお焼きや、カニカマ入りポテトチーズボールのレシピも紹介されています。どれも手軽に作れるヘルシーなおかずやおやつとしておすすめです。

    https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_65d5c40fe4b0cc1f2f7a1fbc

  7. buchikuma-info より:

    「お好み焼き レシピ お好み焼き 裏技」に関する最新情報です。

    お好み焼きの裏技を紹介する記事で、水の代わりに牛乳を入れるとふっくらとおいしくなる裏技が紹介されています。他にも、パンの耳や肉まん、ライスペーパーを使ったお好み焼きの作り方も紹介されています。

    https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_65dc476ee4b016fcbaabbaae

  8. buchikuma-info より:

    「大根 牛すじ 煮込み」に関する最新情報です。

    大根と牛すじの煮込みのレシピでは、牛すじと大根を炒めてから煮込み調味料を加え、香菜やすりごまを使って仕上げる手順が紹介されています。材料には牛すじ、大根、しょうが、香菜などが含まれており、調味料には甜麺醤、紹興酒、中華スープ、オイスターソースなどが使われています。煮込みの際にはアクを取り、20~25分ほど中火で煮ることで完成します。最後に塩で味を調えて、すりごまや香菜を加えて盛り付けると完成です。

    https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_65dfd295e4b013678e13a125

  9. buchikuma-info より:

    「大根 レシピ 消費」に関する最新情報です。

    このWebサイトでは、大根を使った簡単で人気のレシピ5選が紹介されています。大根を使った漬物やおつまみ、煮物など様々な料理が紹介されており、大根の消費方法に役立つアイデアが提案されています。大根を使った料理のレシピや調理方法が詳細に説明されており、大根を美味しく楽しむための情報が豊富に提供されています。

    https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_65cb10e2e4b067c6b73e3c8c

  10. buchikuma-info より:

    「から揚げ レシピ 生姜」に関する最新情報です。

    このレシピは、切り落としを使った生姜風味のから揚げの作り方を紹介しています。材料や調理手順が分かりやすく記載されており、20分で完成します。レシピの考案者は千葉県の香取郡多古町にある『ジェリービーンズ』で、安心して食べられる豚肉を提供したいという想いから生まれた「元気豚」を育てています。

    https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_65cd6f49e4b0dd11b911c217

  11. buchikuma-info より:

    「炊飯器 暮らし 若年」に関する最新情報です。

    この記事は、兄が若年性認知症を発症してから8年以上にわたり、家族のサポートを続けているツガエマナミコさんの体験を紹介しています。兄の症状が進行し、在宅介護に限界を感じた彼女は施設への入所を申し込みましたが、受け入れられませんでした。その理由は、兄が排泄コントロールができないことであり、これが彼女を悩ませ、日常生活を脅かしていると述べられています。また、記事では兄がトイレでの排泄が嫌いなことに触れられており、兄の若年性認知症の診断から現在までの経緯も紹介されています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiImh0dHBzOi8va2FpZ28tcG9zdHNldmVuLmNvbS8xNDc5OTPSAQA?oc=5

  12. buchikuma-info より:

    「おうち おうち ドリンク キメ」に関する最新情報です。

    ハリオの「クリーマー」は、おうちでのドリンク作りをマンネリから解放してくれるアイテムです。このクリーマーを使えば、キメ細かい泡立ちのミルクを簡単に作ることができます。現在、楽天セールで購入することができます。

    https://www.lifehacker.jp/article/rakuten-sale-2024-0213-1/

  13. buchikuma-info より:

    「クリームチーズ つまみ レシピ」に関する最新情報です。

    雪印メグミルクの公式が、クリームチーズを使った簡単なバレンタインレシピ「クリームチーズの彩りまるまるピンチョス」を公開しました。このレシピはワインにぴったりのおつまみで、見た目も豪華で美味しいです。クリームチーズを切って丸めて、ミックスナッツやドライフルーツをトッピングし、はちみつやメープルシロップで味を調えるだけで完成します。チョコレートが苦手な人にもおすすめのレシピです。

    https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_65c0542be4b0102bd2d9f99b

  14. buchikuma-info より:

    「味玉 レシピ 卵黄」に関する最新情報です。

    食品メーカーの日本農産工業が販売するヨード卵・光のレシピで、味噌だれに漬けた味玉が大人気となっている。ヨード卵・光を沸騰したお湯で6分半茹で、冷水に入れて殻をむき、ポリ袋に水、味噌、白だし、おろしにんにく、ごま油を入れて混ぜ、ゆで卵を一晩漬けると、濃厚な卵黄が美味しい味玉ができる。このレシピはTwitter上で注目を集めている。

    https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_65bc5f09e4b05c8779f89f76

  15. buchikuma-info より:

    「みそ汁 レシピ かわり」に関する最新情報です。

    このウェブサイトでは、おかわりが止まらないゆずレシピ3選について紹介されています。まず、みそ汁に入れるだけで料亭級の旨さを実現できる食材が紹介されています。また、まるごと漬けるだけでクセになるお酒を作る方法も紹介されています。さらに、市販の焼きおにぎりを超えるおいしさを持つ焼きおにぎりのレシピも紹介されています。これらのレシピを試すと、普通の料理には戻れなくなるかもしれません。

    https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_65a10583e4b0e696b91149ba

  16. buchikuma-info より:

    「鶏むね レシピ 焼く」に関する最新情報です。

    キユーピーが鶏むね肉に関するレシピを公開しています。鶏むね肉をマヨネーズに漬け込んで焼くだけの簡単なレシピで、ジューシーな仕上がりになると評判です。さらに、味噌マヨ焼き、カレーマヨ焼き、ケチャマヨ焼き、のり塩マヨ焼き、しょうゆマヨ焼きの5つのバリエーションも紹介されています。マヨネーズは万能な調味料として人気で、多くの人が試してみることをおすすめしています。

    https://www.huffingtonpost.jp/entry/torimunenikumayo_jp_65b868cde4b0102bd2d5dae9

  17. buchikuma-info より:

    「もやし レシピ 豚こま」に関する最新情報です。

    「豚こまともやしのガーリックバターしょうゆ」は、初心者でも簡単に作れるおいしい豚肉のおかずレシピです。材料はにんにく、豚こま切れ肉、片栗粉、もやし、砂糖、酒、しょうゆ、酢、塩、こしょう、バター、半熟卵、万能ねぎ、サラダ油です。にんにくを薄切りにし、豚こま切れ肉を4cmの長さに切って片栗粉をまぶします。砂糖、酒、しょうゆ、酢、塩、こしょうを合わせたものをフライパンに入れ、にんにくと一緒に弱火でこんがり色づくまで炒めます。別のフライパンでもやしを中火で炒め、塩をふって器に盛ります。残りのサラダ油を入れたフライパンで豚肉を中火で炒め、色が変わったら2とバターを加えてからめます。豚肉をもやしの上にのせ、にんにくを散らし、半熟卵を半分に切って添え、万能ねぎをふりかければ完成です。

    https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_65b309f9e4b014b873b092cf

  18. buchikuma-info より:

    「柚子 レシピ おかず」に関する最新情報です。

    このレシピは、鶏肉を使った簡単なメインおかずの作り方です。鶏もも肉を開いて厚みを均等にし、皮目をしっかり焼くことがポイントです。柚子を使ったドレッシングを作り、鶏肉にかけてサラダ菜と一緒に盛り付けます。子供たちが巣立ち、夫婦だけになった方におすすめの簡単な料理です。

    https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_65b069d4e4b0d65b024e6ebd

  19. buchikuma-info より:

    「レタス レシピ 豚肉」に関する最新情報です。

    「レタスは鍋が旨い」という記事は、豚肉と大根との相性が抜群のレタスのレシピについて紹介しています。記事では、野菜ソムリエが考案したレシピを紹介しており、材料や作り方も詳しく説明されています。具体的には、ロメインレタス、豚肉、大根、ねぎなどを使い、鍋で煮込む方法が紹介されています。また、記事の最後には、岐阜県八百津町のマナ菜園で育てられた安心な野菜についても触れられています。

    https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_65ab15b1e4b00bbb446f3c90

  20. buchikuma-info より:

    「レシピ あす あす けん」に関する最新情報です。

    AI食事管理アプリ『あすけん』の初の公式レシピ本『結局、これしか作らない!短いレシピ』が発売から1カ月で累計発行部数2万部を突破しました。その中で人気のレシピ第1位は「やわらか鶏ささみのピカタ」です。この好評を記念して、2日間限定で栄養士キャラクター・未来さんのクッキングバージョンを公開しています。このレシピ本には125品の短いレシピが掲載されており、ダイエットや健康に配慮した料理が豊富に紹介されています。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000120.000058653.html

  21. buchikuma-info より:

    「yasmo パパ 15」に関する最新情報です。

    2024年1月15日にオープンするYASMO武蔵小杉は、ママ・パパ用の休息室を併設した一時預かり保育施設です。この施設では、人気のボディケアツール「ドクターエア」もサポートとして提供されます。YASMOは、子育てをサポートするために、保育スタッフが常駐し、お子さまを見守ります。休息室では、リクライニングベッドなどのアメニティが用意され、ママ・パパが安心して過ごせる環境が整えられています。また、休息室では、選べる3種類の休息スペースがあり、ママ・パパの休息不足を解消するためのアイテムも用意されています。YASMO武蔵小杉は、子育てを支援する取り組みに賛同し、ママ・パパに寛ぎの時間を提供することを目指しています。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000548.000013584.html

  22. buchikuma-info より:

    「七草 アレンジ アレンジ レシピ」に関する最新情報です。

    この記事は、子供も食べられる七草粥のアレンジレシピ「七草ミルクリゾット」について紹介しています。七草粥は新春の行事であり、子供にとっては青臭い味や香りが苦手なことがあります。そこで、料理研究家の舛田悠紀子さんが教えてくれた七草ミルクリゾットの作り方を紹介しています。このアレンジレシピは、七草の味をおいしく食べることができる方法です。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiMmh0dHBzOi8vbWFtYXRhbGsuaG9ra2FpZG8tbnAuY28uanAvYXJ0aWNsZS8yNzM0MzEv0gEA?oc=5

  23. buchikuma-info より:

    「オクラ チーズ レシピ」に関する最新情報です。

    この記事は、豚肉を使った肉巻きレシピの中から、大根・オクラ・チーズを組み合わせた3つのレシピを紹介しています。オクラとチーズの相性が抜群で、豚肉と一緒に巻いて食べると美味しいおつまみになります。また、オクラとちくわを一緒に巻いたチーズ豚まきや、ベビーチーズを使った豚肉巻きフライも紹介されています。これらのレシピは絶対においしいので、試してみる価値があります。

    https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_658149f5e4b0e142c0bf0a75

  24. buchikuma-info より:

    「厚揚げ レシピ チーズ」に関する最新情報です。

    絹厚揚げは最強の食材であり、チーズと組み合わせるとさらに美味しくなることが分析データからわかりました。絹厚揚げは食べごたえがあり、節約にもなるため、お腹いっぱいになります。また、絹厚揚げとチーズの組み合わせは胃袋を掴むほど旨いと言われており、酒のつまみとしても最適です。さらに、絹厚揚げレシピにチーズをのせて焼くと、ボリューム満点で満足感が得られます。絹厚揚げとチーズの相性は抜群であり、さまざまなレシピが作れることも分析データからわかりました。

    https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_65803224e4b036ecab45e33f

  25. buchikuma-info より:

    「チーズ ピーマン レシピ」に関する最新情報です。

    2023年に公開されたピーマンの絶品レシピ「とろっとろなチーズがやばすぎる丸ごとピーマンのチーズ焼き」についての記事が、日本のWebサイトで紹介されています。このレシピは、JA全農が提供する3ステップの作り方で、ピーマンにベビーチーズを詰めてオリーブオイルと胡椒をかけ、トースターやフライパンで焼くというものです。記事では、このレシピがおかずやつまみとして楽しめることや、チーズのとろとろ具合が美味しいと紹介されています。また、ピーマンの種を取り除く必要があることや、クリームチーズやベビーチーズを使用することが個人的なおすすめとして記されています。このレシピは、2023年11月8日に初出され、大きな反響を呼んだとのことです。

    https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_658504b8e4b0fe4ffe32b144

  26. buchikuma-info より:

    「シャポー おうち シャポー ポポ」に関する最新情報です。

    シャポーちゃん・ポポちゃんとインタラクティブに遊べる、おうち型のサイネージスポットが誕生しました。このサイネージスポットでは、シャポーちゃんとポポちゃんと一緒に遊ぶことができます。さまざまなコンテンツが用意されており、デジタルサイネージの画面に触れたり、ダンスをしたり、写真を撮ったりすることができます。また、クッキング体験も楽しむことができ、ハンバーグやオムライス、ケーキ作りなどがあります。このサイネージスポットは、お子さまと一緒に遊ぶことができるスポットとして、買い物途中などに利用されることを目指しています。インタラクティブなコミュニケーションを体験しながら、楽しい時間を過ごすことができます。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000415.000015279.html

  27. buchikuma-info より:

    「ブロッコリー チーズ レシピ」に関する最新情報です。

    この記事は、茹でる必要がないブロッコリーを使った革命的なレシピについて紹介しています。ブロッコリーの茎をみじん切りにし、ピザチーズと片栗粉、オリーブ油と一緒に混ぜてフライパンで焼きます。シーザーサラダドレッシングをかけて完成です。キユーピー公式のブロッコリーを使ったレシピの紹介もあります。

    https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_6576c185e4b0fca7ad2154ff

  28. buchikuma-info より:

    「パパ ママ ママ パパ」に関する最新情報です。

    全国の働くママ・パパ5696人の投票により、家事・子育てのお役立ち商品・サービスのNo.1が決定しました。株式会社こどもりびんぐが主催する「ぎゅってベストサポーター大賞2023」で、共働き家庭の0〜6歳の子供を持つ957人が投票しました。結果は、お料理をラクにする商品が1位となりました。詳細な結果は、親子の保育園生活を応援する情報誌「どもりびん」で発表されています。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000299.000057067.html

  29. buchikuma-info より:

    「鶏肉 ゆで鶏 レシピ」に関する最新情報です。

    冬に食べたい「ゆで鶏」のレシピが紹介されているウェブサイトの分析データです。記事のタイトルは、「【鶏肉がジュワ〜と激旨】あったまる…優しい味が染みこんだ冬に食べたい「ゆで鶏」レシピ」となっています。記事は主に鶏肉、ゆで鶏、レシピ、あったまる、優しい味などのキーワードが使われており、ゆで鶏の作り方や材料、調理手順が詳細に説明されています。また、記事には常備菜のレシピや鶏肉の調理方法に関するポイントも紹介されています。

    https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_656846b6e4b028b0f3cf16a6

  30. buchikuma-info より:

    「食パン レシピ グラタン」に関する最新情報です。

    この記事は、食パンを使ったアレンジレシピについて紹介しています。食パンをそのまま焼かずに、グラタンやスープ、アップルパイなどにアレンジする方法を紹介しています。具体的なレシピとして、食パンを使ったポットパイやマカロニグラタンの作り方が紹介されています。また、食パンを使ったアップルパイの作り方も紹介されています。これらのアレンジレシピを試して、食パンを有効活用してみてください。

    https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_65519ed3e4b09c9500aac843

  31. buchikuma-info より:

    「大根 岡山 レシピ」に関する最新情報です。

    岡山名物の「あみ大根」のレシピが紹介されています。この料理は、大根とエビの旨みが絶妙にコラボした冬の食卓を彩る一品です。記事では、あみ大根の作り方や材料、調理のポイントなどが詳しく紹介されています。岡山県備前市の岡山やまおか農園で栽培された大根を使用しており、農薬や化学肥料の使用量も少ないことが特徴です。岡山の郷土料理であるあみ大根を楽しむためのレシピを試してみてください。

    https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_655d53a0e4b0c91d827901e8

  32. buchikuma-info より:

    「玉ねぎ 豚肉 レシピ」に関する最新情報です。

    このレシピは、香ばしい豚肉にぽん酢と玉ねぎのソースをかけた美味しい料理です。豚肉に塩と黒こしょうをふって焼き、玉ねぎとにんにくを炒めて酢を加えて煮立てます。最後に豚肉の上にソースをかけて完成です。このレシピは、家庭で簡単に作れる美味しい料理です。

    https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_655b01d2e4b0ce6a31bdbaa6

  33. buchikuma-info より:

    「チーズ ピーマン レシピ」に関する最新情報です。

    【ピーマンの絶品レシピ】とろっとろなチーズがやばすぎる丸ごとピーマンのチーズ焼きは、ピーマンとチーズを組み合わせた美味しい料理です。JA全農が公開したレシピでは、ピーマンの種を取り除き、ピーマンにベビーチーズを詰めてオリーブオイルで焼き、最後に胡椒を振りかけるという3ステップで作ることができます。このレシピでは、ピーマンの食感とチーズのとろとろ具合が絶妙にマッチしており、ピーマンの味を楽しむことができます。ピーマンの絶品レシピを試してみてはいかがでしょうか。

    https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_654b2ba9e4b0e3ecaf8b6e78

  34. buchikuma-info より:

    「レシピ マーボー 豆腐」に関する最新情報です。

    白いマーボー豆腐の絶品アレンジレシピ3選についての記事があります。この記事では、牛乳を入れることでマーボー豆腐がよりおいしくなることや、レンコンを代わりに使うことで甘辛い味との相性が良いことが紹介されています。また、マーボーなすに焼肉のたれを足すことで深みのある味が出る絶品レシピも紹介されています。

    https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_65090be9e4b0f04446231aae

  35. buchikuma-info より:

    「里芋 コロッケ コロッケ レシピ」に関する最新情報です。

    このウェブサイトは、ジューシーなお肉との絶妙な組み合わせで、味噌が香る里芋コロッケのレシピを紹介しています。里芋のほっくりとした食感とサクサクとした衣が特徴で、味噌の風味がアクセントとなっています。このレシピは、メインメニューや特集、ライフスタイルなどのカテゴリーで掲載されており、未来を作るやSDGsなどのトピックにも関連しています。

    https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_653efffce4b032ae1c9b8311

タイトルとURLをコピーしました