PR

幼児が自然と英語で楽しめる動画配信サービス番組まとめ

我が子(2〜3才)は、基本的にNetflixで英語のアニメを見て過ごしています。

ぶっさん
ぶっさん

恐ろしいことに、英語のフレーズや歌を口ずさめるようになったね。私は英語の勉強を大学でもやってたのに、聞き取れないってのに。。。

英語のアニメや番組をみることで自然と英語のフレーズを体得できたのはいいことです。まぁ、すぐに忘れてしまうので期待しすぎも悪いのですが、悪いことではないので情報共有しておきます。

英語コンテンツの豊富な動画配信サービス

まず、無料であることは諦めて欲しい。

申し訳ないけど、無料であることには一定のリスクがあります。教育の濃度を高めるためには、できれば動画配信サービスを利用してもらいたいと思います。

ヨメちゃん
ヨメちゃん

えー

ぶっさん
ぶっさん

大学まで行って英語取得できなかった私がいうんです。月1,000円の投資なら、安いもんです。

抵抗感はあると思いますが、大人も楽しめるので、本当に月1,000円くらいなら安いですよ。

基本の3社比較

まず、VOD(動画配信サービス)会社から検討します。理由としては以下の通り。

英語を学ばせるに値する番組
  • 同じ番組を英語・日本語で楽しむことができる
  • 字幕をつけることができる
  • 繰り返し見ることができる
  • 見せたい番組だけを見せることができる

これらの希望を全て叶えるのは、NHKでもYouTubeでも無理です。

VODの基本3社

これだけでいい、VOD3社

例外的に、Amazonプライムビデオという方法もありますが、あれは少し例外であり、かつ「英語を本気で体得する」場合には不利に働くので、理由に関してはこちらの記事をどうぞ。

2歳までの子守り用動画配信サービスはAmazonプライムビデオで十分【Netflixと比較】
子供が生まれてから、NHKだけではどうしても飽きてしまうのと一緒に見ている大人もしんどいので、私が利用するプライムビデオにNetflixも契約して比較してみました。

ディズニーならU-NEXT

まず、答えとなるのが一つだけありまして、「ディズニーコンテンツ」に関しては、UーNEXTだけです。

U-NEXTの構造は、他の2社と異なり、どちらかといえば「レンタルビデオ」に近いものがあります。なので、版権的に厳しいディズニーも観れるのは現在のところはU-NEXTだけになります。

【PR】

ポイント制なのは注意

基本的には、毎月配布されるポイントだけで賄えますが、ディズニー作品を英語教材とする場合には追加課金が必要になる場合があるので、そこだけ注意です。

Netflixが総合的にいい

と、聞いて、私も入会したわけですが、これは、確かに、いい。英語関連コンテンツのおすすめもまとめたので、そちらもぜひに。

Netflixでお勧めしたい「英語番組」こども編
子供は恐ろしいもので、英語のアニメを見せているだけで英語耳が育ち始めます。我が家で実際に見せていたNetflixの中でも、英語学習コンテンツとしても優秀な作品を紹介します。

オリジナルコンテンツが多い

Netflixはオリジナルコンテンツが、かなり多いです。Amazonプライムビデオから乗り移った身としては、異様に多いと感じるくらいです。

ぶっさん
ぶっさん

テレビで言えば、チャンネルが2つ分くらい増えたように感じるくらいに、独自のコンテンツを配信してくれています。

声優のクオリティも高い

これは幼児系も同様です。しかも、基本が英語コンテンツでありながら、声優もプロ(当たり前だが)なので違和感なく日本語でも楽しむことができます。

ぶっさん
ぶっさん

Amazonはナレーションが素人みたいな人が担当していることもあって、とてもじゃないけど見れるもんじゃなかったね。

Netflixのこどもむけお勧め英語コンテンツ

英語でみることができるアニメが豊富なNetflix

実際に私が子供と見ていて楽しんでいる番組です。ちなみに、我が子は男の子で「乗り物」などが大好きです。

  • ワイルドスピード SPY RACER
  • LEGO SECRET EXHIBIT(ジュラシックパーク)
  • ヒックとドラゴン
  • GoGo! コリーカーソン
  • ストーリーボット
  • Chico bon bon
ストーリーボットがいい

個人的には、ストーリーボットがお勧めです。アメリカ的なナンセンスギャグが多いので慣れないとしんどいですが、子供の好きな「音楽」に載せて、子供の「どうして?」という疑問に答えてくれる番組です。

日テレ派だけがHulu

動画配信に日本のテレビ会社を関連させるのは少しもったいない感じもしますが、Huluの日本運営は日テレの子会社がやってることもあり、日テレ系のドラマが観たい場合はHuluになります。幼児系の番組に関しても同様です。

ぶっさん
ぶっさん

Huluはディズニーとのつながりがあるので期待はしていたのですが、今のところは音沙汰なしなのでなんとも言えないところ。

NHKはどうか

NHKはありです。ありですが、英語的なサポートは薄いので、あくまでも「お金をかけたくないための代替策」くらいの感じです。

コンテンツは良質

NHKは有料なら月300円くらいは出せるくらいには優秀なコンテンツが揃っています。残念なことにコンテンツ数が少ないのと視聴層が子供(幼児)だけではないので、ずっとみれるほどのものがないのは残念です。

繰り返し放送が多すぎる

私個人としては、英語学習は「反復」練習が大事だと思っているので、一度見た番組でも何度も見れることはいいと思います。

ぶっさん
ぶっさん

ただ、朝見た番組をもう一度夕方見るのは、子供的には少ししんどい。。。

NHKプラスでインターネットで繰り返しみれるように

なる、らしい。NHKプラスというサービスが2020年4月1日より開始になります。

YouTubeはどうか

YouTubeはあまりお勧めできません。

英語コンテンツ自体は豊富

YouTubeに投稿されるコンテンツはピンキリで「えっ、こんなのも無料でいいんですか」と思うような幼児用動画もあります。一時期、お世話になってました。

ユーザー数が多いのは英語圏が中心。当然、良質なコンテンツほど英語でわかるように投稿されているので、必然的に英語学習に向いていると言えます。

悪質・無教養な番組も多い

ただ、良質なコンテンツ以上に、「無教養」と言いますか、全くためにならないコンテンツも多いように感じました。

中には悪質とも言えるようなものもありますが、ある程度は年齢制限でシャットダウンできますけどね。

子供は番組を選べない

YouTubeは基本的にストリーミング再生です。設定は可能ですが、気づくとエンドレスに動画が再生されており、その中に「あまり見せたくない番組」が紛れ込んでくることは多い。

特に、子供の場合は操作方法を把握していないこともあり、「好みの番組かと思ったら違った」でそのまま見ちゃうことは往々にしてあり。

というわけで、YouTube以外のVODの番組を探していきたいと思います。

子どもに見せたい英語コンテンツとは

あくまでも個人的な基準にはなりますが、少なくとも以下の要素を踏まえたものがいいと思っています。

子供向けの英語教材となりうるコンテンツの条件

  • 繰り返し再生しても喜んで見ることができる
  • 暴力・性描写がない
  • 文章は平易だが言い回しが楽しい
  • 英語字幕がつく

簡単に説明します

親が理解できるということ

まず、必須要件として、「親も一緒に楽しめる」ということがあると思います。

ぶっさん
ぶっさん

親としては、できれば子どもが勝手にテレビを眺めてくれて、その合間に家事やら仕事やらをしてしまいたいところです。ですが、こどもに英語を楽しんでもらいたい、というときには「親との会話にも活用できる」ことが大事だと考えています。

ヨメちゃん
ヨメちゃん

子供の中での一番重要なことは「親に喜んでもらうこと」です。英語を喋ってみたときに、親がすごいねぇと褒めてくれるから、他の表現も覚えてみたくなるものです。親が無関心だと、子どもは徐々に興味を失います。

親も一緒に英語を覚えることができれば一石二鳥ですし、一緒にみてて楽しい、というのは大事なことです。

字幕がつく

親は英語の聞き取りが苦手な場合が多いので(私)、字幕がつくものが望ましいです。こどもはしばらくは字幕を読むことはできませんし、なんだったら邪魔に感じるかも知れませんが、一緒に発音して楽しむなら字幕は必須です。

親も理解できる英語

英語の基礎ができていても、英語の言い回しに慣れていないと全く理解できないものです。子供用のコンテンツであれば概ねこの点はクリアできますが、気取った言い回しやコメディ要素の強いものは割と難解です。

ぶっさん
ぶっさん

あと、日本人はアメリカ英語で教育を受けているので、イギリスやオーストラリアの英語になると戸惑います。

字幕がすぐに表示できるといい

ちなみに、VODによっても操作性は大きく異なりますが、こどもの英語教育に関しては、字幕などの操作性はあまり気にしなくてもいいです。

こどもは言語獲得のために、自然と繰り返し学習できるようになっています。大人の場合は意識的に聞き取れなかったフレーズを巻き戻したりして勉強する必要がありますが、子供の場合は「必要な言葉」を自然と選び取って自分の言語貯蔵庫に蓄えていきます。

映像を見て話の内容が理解できる

動画コンテンツは、言葉が分からなくても映像で理解できるのはいいところです。言語刺激と重なることで学習効果が倍増することが期待できます。

こどもにみせたい内容か

この辺りは基準があるので参考にすることにします。番組はランクづけ(レーティング)がされており、画面へのマーク表示がされているものがあります。

ぶっさん
ぶっさん

日本では、ビデオなんかに年齢制限のレーティングがされたりしているのは、まぁ、有名ですわね。

マーク・レーティングの意味

いわゆる教育的・こどもむけ番組にはE、情報系番組にはIをつけるみたいなものです。逆に、暴力にはV,性描写はS、粗野な言葉にはL、なんかが付けられています。

https://www.bpo.gr.jp/wordpress/wp-content/themes/codex/img/youth/request/s3.gif

Vチップ制度

Vチップ(V-chip)は、レイティング対象にある番組の受信を制限するためにテレビ受信機に取り付ける半導体である。

https://ja.wikipedia.org/wiki/V%E3%83%81%E3%83%83%E3%83%97

英語のレベルを考える

私はある程度英語ができるのでいいのですが、英語学習経験者でなければ「難しい英語かどうかわからない」というのはあると思います。

英語圏のこども向け番組レベル

人間の脳の構造は、人種でも概ねは一緒です。なので、言語体得ペースは他の国でも変わらないので、「英語圏の幼児番組」であれば、自然と子供が理解できるレベルの英語となります。

Netflixなら「ことばのパーティー」
Netflixのことばのパーティーが英語教育にいい

一例ではありますが、例えばNetflixの場合は、ことばのパーティというオリジナル番組があります。これは、英語圏の基礎的なことばを動物の3Dアニメで一緒に勉強していく、という趣旨のコンテンツ。

ぶっさん
ぶっさん

発音もはっきりとしており、子どもの好きな「ことば」をバッチリ把握しているので、英語でもとっかかりやすいと思いました。

学習効果が高い

また、教育的な番組を見せる場合には、学習効果を高める工夫がされているかどうかを確認しておくことが重要です。

学習は基本的には以下の点が重要です。

  • 新しい発見がある
  • 反復して学習できる
  • 間違いに気がつくことができる
  • 発展した考えを持つことができる

基本的には知的好奇心を刺激して、かつ繰り返し見ることができるコンテンツであればいいと思います。

ぶっさん
ぶっさん

ただ、もし動画を見て学習するのなら、コンテンツの最初に「どういうことを学習するのか」がわかりやすかったり、最後に振り返りの時間なんかがあると知識は定着しやすいです。

ヨメちゃん
ヨメちゃん

NHKの語学講座なんかはこんな作り方だよね。

コメント

  1. buchikuma-info より:

    「feature youtube add」に関する最新情報です。

    YouTubeは新しい実験的な機能「Notes」を導入し、視聴者がビデオの下に追加のコンテキストや情報を提供できるようにするとTechCrunchに独占的に伝えた。この機能は、以前のTwitterのコンセプトに従っており、ビデオプラットフォーム全体で異なる種類のビデオに対して提出されたノートが評価され、システムが改善される。米国の視聴者は数週間から数か月以内にビデオにノートを表示するようになる予定で、初期のパイロットでは第三者の評価者がノートの役立ち度と正確さを評価する。YouTubeはこれらの回答をシステムのトレーニングに使用する予定だ。

    https://techcrunch.com/2024/06/17/youtube-is-experimenting-with-notes-a-crowdsourced-feature-that-lets-users-add-context-to-videos/

  2. buchikuma-info より:

    「カチューシャ ファンタジースプリングス ディズニー」に関する最新情報です。

    東京ディズニーシーの新テーマポート『ファンタジースプリングス』で販売されている新作カチューシャが人気。特に『アナと雪の女王』のアナやエルサをイメージしたカチューシャが登場し、可愛さが話題になっている。価格はそれぞれ2400円と2200円で、デザインには緑のリボンや水色のスパンコールが使われている。

    https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_666a42fae4b076909e1d0b59

  3. buchikuma-info より:

    「読書 youtube 作家」に関する最新情報です。

    大藪春彦賞作家が重度の不眠症に悩みながら、YouTubeを視聴することに飽きてきたことから、読書を再開しようと漫画を手に取る。漫画を読むことで情報を能動的に摂取し、リハビリとして取り組んでいる様子が描かれている。読書は作家としての必須事項であり、長尺の動画に飽きたことから新たな情報源として漫画に注目している。

    https://gendai.media/articles/-/131320

  4. buchikuma-info より:

    「配信 作品 ドラマ」に関する最新情報です。

    TBSが「木更津キャッツアイ」や「逃げ恥」など55作品を2カ月限定で無料配信することを発表。これにより、名作ドラマを楽しむことができる。配信期間や作品リストも公開されている。

    https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_665bbdbde4b0aea1158d632e

  5. buchikuma-info より:

    「放送 終末 記念」に関する最新情報です。

    西武池袋線が舞台となるオリジナルテレビアニメ「終末トレインどこへいく?」の放送を記念して、休暇村奥武蔵では鉄道ジオラマ・スタンディを設置したフォトスポットを用意しています。アニメの聖地として知られる埼玉県飯能市では、アニメや漫画を活用した事業を推進する「飯能アニメツーリズム実行委員会」が設立されており、夏にはホタル観賞体験も楽しめます。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000445.000085653.html

  6. buchikuma-info より:

    「ジュラシック ジュラシック ワールド ワールド」に関する最新情報です。

    6月に登場するアニメ『ジュラシック・ワールド/サバイバル・ミッション』のレゴ(R)ブロックには、かわいくて怖い恐竜たちが登場する。アニメはNetflixで2024年5月24日から独占配信され、アンキロサウルスの赤ちゃん「バンピー」も再現されている。

    https://stds.jp/lego-jurassic-world-june-2024-new-set-summary/

  7. buchikuma-info より:

    「サクソバンク レーティング 取得」に関する最新情報です。

    サクソバンクA/SはS&Pグローバル・レーティングから「A-」の格付けを取得しました。この格付けは、同社の強固な財務基盤や厳格なリスク管理への取り組みが評価された結果であり、2023年にはデンマーク金融監督局からも重要な金融機関として認定されています。今後も顧客や機関投資家に業界最高水準のサービスを提供していく方針です。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000031.000112775.html

  8. buchikuma-info より:

    「nhk nhk 電動 マッサージ」に関する最新情報です。

    NHKの異色番組「魔改造の夜」の新シーズンが5月にスタートし、今回の競技は「電動マッサージ器 25mドラッグレース」。エンジニアたちがマッサージ器を改造して爆走させるという斬新なコンセプトで、愛知県や世界的企業から3チームが参加。振動を動力に変える難題に挑む中、苦労の末に生み出された爆走する電動マッサージ器の様子が放送される。

    https://kaden.watch.impress.co.jp/docs/news/1587221.html

  9. buchikuma-info より:

    「アイパーク パーク 湘南」に関する最新情報です。

    湘南ヘルスイノベーションパークのホームページに子供向けページ「こどもとかがくとアイパーク」が新設されました。このページでは、サイエンスの楽しさやオープンイノベーションの意義を子供たちに分かりやすく解説し、地域の小中学生からの疑問に研究者が協力して回答を提供します。アイパークインスティチュートは、子供たちにサイエンスの魅力やオープンイノベーションの可能性を楽しく理解してもらうことを目指しています。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000023.000118829.html

  10. buchikuma-info より:

    「作品 放送 アニメ」に関する最新情報です。

    2024年のゴールデンウィーク期間中、株式会社ドワンゴがニコニコ生放送で人気作品や初配信作品を含むアニメの無料一挙放送および上映会を開催する。人気作品『シャングリラ・フロンティア』『勇気爆発バーンブレイバーン』『魔法少女にあこがれて』の一挙放送や、初配信作品『メイドインアビス 烈日の黄金郷』、『劇場版 TIGER & BUNNY』シリーズ、映画『五等分の花嫁』の上映会が予定されている。GW期間中に様々な作品を楽しめる機会を提供する。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000452.000096446.html

  11. buchikuma-info より:

    「割引 2025 制度」に関する最新情報です。

    愛知環状鉄道は2025年4月1日から「精神障害者割引制度」を導入する。この制度は、自治体が発行する精神障害者保健福祉手帳を持つ人が対象であり、介護者と一緒に利用する場合は割引が適用される。JRグループ6社も同様の制度を2025年4月1日から導入する予定。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiR2h0dHBzOi8vYXJ0aWNsZS5hdW9uZS5qcC9kZXRhaWwvMS8yLzIvMzQwXzJfcl8yMDI0MDQxMl8xNzEyODk4ODAyNTI5ODY20gEA?oc=5

  12. buchikuma-info より:

    「声優 まる子 まる子 声優」に関する最新情報です。

    フジテレビは12日、テレビアニメ「ちびまる子ちゃん」の主人公まる子役の声優に菊池こころさんを起用すると発表。1990年からまる子役を務めていたTARAKOさんが亡くなり、後任の選定が進められていた。

    http://www.asahi.com/articles/ASS4D134TS4DUCVL003M.html?ref=rss

  13. buchikuma-info より:

    「作品 アニメ ドラマ」に関する最新情報です。

    定額制動画配信サービスの視聴者数ランキングによると、アニメや映画、ドラマで今人気な作品がランクインしています。急上昇したSF作品「三体」や、人気作品「名探偵コナン」、「薬屋のひとりごと」、「葬送のフリーレン」が上位にランクインしています。特に「葬送のフリーレン」は圧倒的なポイントを獲得し、4週連続でトップに選ばれています。これらの作品は視聴者から高い支持を受けているようです。

    https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_660f4c46e4b078af1447fb56

  14. buchikuma-info より:

    「子ども 放送 新作」に関する最新情報です。

    NHK Eテレで放送されている子ども向け番組「アイラブみー」が、性加害に対する子どもの保護をテーマにした新作を放送する。番組は5歳の主人公が自分を大切にする方法を学ぶ冒険アニメーションで、専門家の監修を受けて子どもが心と身体を守る考え方に焦点を当てている。制作チームは子どもたちが生きていく上で必要な知識や智慧を考え、議論を重ねて制作された。家族や教員向けの情報も提供されており、番組は子どもと関わる人々に向けて放送される。

    https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_6603d868e4b06c56a1b69970

  15. buchikuma-info より:

    「やっ 配布 開始」に関する最新情報です。

    テクノホライゾン株式会社が愛知教育大学との産学共同研究成果を掲載した実物投影機活用事例集を配布開始したことを発表。幼児教育におけるICT活用の可能性を追求し、愛知教育大学附属幼稚園との共同研究を通じて、実践的なアイデアや活用シーンを紹介。事例集には実物投影機の活用方法や保育環境の工夫、さまざまな活用事例が掲載されており、無料で配布される。詳細はテクノホライゾン株式会社のウェブサイトで確認可能。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000036.000022806.html

  16. buchikuma-info より:

    「子ども つけ テレビ」に関する最新情報です。

    子どもとごはんを食べる際、テレビをつけるか消すかについて、パパ・ママたちの意見が分かれている。約60%のパパと約55%のママが子どもとの食事中にテレビをつけている。つける派は親子の会話を増やすためや子どもの機嫌をよくするためにつける傾向があり、消す派は食事に集中したい、マナーを重視するなどの理由でテレビを消す傾向がある。また、子どもの機嫌を取るためにテレビをつけるママもいる。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiL2h0dHBzOi8vd29tYW4ubXluYXZpLmpwL2tvc29kYXRlL2FydGljbGVzLzI3OTc00gEA?oc=5

  17. buchikuma-info より:

    「配信 hulu motogp」に関する最新情報です。

    2024年シーズンのMotoGP™全戦がHuluでライブ配信される。MotoGP™は世界最高峰のバイクレースで、排気量別に3つのクラスに分かれており、全予選・決勝が視聴可能。Huluではマルチアングル配信が特徴で、オンボードカメラやライブトラッキングなどが提供される。また、見逃し配信も行われ、各レースの配信スケジュールも公開されている。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000494.000023394.html

  18. buchikuma-info より:

    「13 放送 00」に関する最新情報です。

    BSよしもとで放送される小池知事と企業トップの育業対談では、育児・介護休業法改正による育業の重要性や課題について議論される。2022年10月の法改正により、男性の育業取得率は17.13%となったが、まだ改善の余地がある。対談は3月3日(日)13:00から放送され、株式会社リコーの山下良則代表取締役会長と東京都知事の小池百合子が出演する。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000002934.000029501.html

  19. buchikuma-info より:

    「チャンネル コスメヲタ youtube」に関する最新情報です。

    美容系トップYouTuber「コスメヲタちゃんねるサラ」のYouTubeチャンネル者数が100万人を突破しました。サラは10代から30代の女性に支持され、累計動画本数は1400本以上、総再生数は7.7億回超と人気を誇っています。彼女の丁寧な商品レビュースタイルや幅広い情報提供が評価されており、チャンネルの成功には多くの支援者の協力があったと感謝のメッセージが述べられています。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000320.000015757.html

  20. buchikuma-info より:

    「tv streaming youtube」に関する最新情報です。

    ニールセンの最新レポートによると、YouTubeがアメリカのテレビストリーミング市場を支配しており、テレビ画面での視聴の8.6%を占めています。一方、Netflixは7.9%のシェアでした。YouTubeは12か月連続でトップの座を獲得し、視聴者は1日平均で10億時間以上のYouTubeコンテンツを視聴しています。これは、アメリカの消費者が伝統的なテレビ番組よりもユーザー生成コンテンツを好む傾向があることを示唆しています。

    https://techcrunch.com/2024/02/20/youtube-dominates-tv-streaming-in-u-s-per-nielsens-latest-report/

  21. buchikuma-info より:

    「放送 ロービジョン 31」に関する最新情報です。

    文化放送が3月31日に放送する特別番組『知っていますかロービジョン~0と1の間 Vol.4』のテーマは「働く」で、ロービジョン者の視覚障害について理解を深める内容となっています。番組は、自らがロービジョン者である文化放送社員が企画・制作し、サヘル・ローズが出演します。放送日時は3月31日の午後3時からで、白石仁司も出演します。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000402.000007381.html

  22. buchikuma-info より:

    「サービス 配信 配信 サービス」に関する最新情報です。

    直近1年間に利用した映像配信サービスの調査結果によると、最も多い回答は「Amazonプライム・ビデオ」で56.2%であり、次いで「TVer」が42.5%でした。映像配信サービスを利用する人は増加し、重視する点は月額料金や見たい番組・ジャンルの充実度が上位でした。

    https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2402/19/news055.html

  23. buchikuma-info より:

    「nhk 出演者 観覧」に関する最新情報です。

    NHKが豪華な出演者による音楽番組「新・BS日本のうた」の公開録画を行います。NHKさいたま放送局が主催し、観覧希望者を2月16日まで募集しています。公開収録は3月21日の午後6時30分から埼玉県鴻巣市で行われます。出演者には角川博門、松みゆき、小林幸子、真田ナオキ、天童よしみ、西島三重子、原田波人、パク・ジュニョン、美貴じゅん子、和田青児がいます。観覧の応募方法はNHKのウェブサイトから行い、応募は1人1回までです。当選者には2月28日ごろに入場整理券が発送され、2人まで入場できます。落選者には翌29日の午後3時以降に落選通知メールが届きます。

    https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_65c5c6cfe4b069b665deed87

  24. buchikuma-info より:

    「取り消し 声明 制度」に関する最新情報です。

    移住連は、政府が技能実習制度に代わる新制度「育成就労」に関して決定した方針について、税金や社会保険料などが未払いの場合は「永住者」資格の取り消しを検討する内容が含まれるとの報道を受け、反対の声明を発表しました。移住連は、この制度によって「永住者」が困窮し、生活基盤が剥奪される可能性があると主張しています。

    https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_65c327bee4b0dbc806aea348

  25. buchikuma-info より:

    「アニメ 意味 わかる」に関する最新情報です。

    「玩具総動員」というタイトルのWebサイトは、世界的に人気のあるアニメ映画に関する情報を提供しています。メインメニューには、未来を作る、ニュース、世界、SDGs、ビジネスという項目があります。記事では、ディズニーアニメのタイトルによく使われる「奇縁」というワードや、中国・上海のトイ・ストーリーホテルの看板の意味、香港ディズニーランドのトイ・ストーリーエリアについての情報が紹介されています。また、ニュースレターのサインアップも募集しています。

    https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_65c1d9abe4b093b2e780cc7f

  26. buchikuma-info より:

    「ガザ hulu 広告」に関する最新情報です。

    動画配信サービスHuluで流れているパレスチナ・ガザ地区をテーマにした広告が批判を受けている。広告は美しいビーチや豪華なホテル、楽しそうな旅行者の画像を紹介し、「美しいガザにお越し」「鮮やかな夜景を楽しみ、伝統ある豊かな文化を体験できる」というナレーションが流れるが、途中で武器を持つパレスチナの大人や子どもの写真が表示され、「ハマスがいなければガザはこうなっていたでしょう」「今すぐハマスからガザを解放しよう」というメッセージが表示される。広告に対しては、「戦争犯罪と大虐殺から注意を逸らそうとするプロパガンダだ」といった批判がSNS上で広がっている。

    https://www.huffingtonpost.jp/entry/hulu-visit-gaza-ad_jp_65c4280ce4b0fb721d5f9383

  27. buchikuma-info より:

    「ビースト 声優 ファンタビ」に関する最新情報です。

    『ファンタスティック・ビースト』(ファンタビ)シリーズの最新作『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』の主な登場人物のキャストと吹き替え声優が紹介されています。主人公のニュート・スキャマンダー役はエディ・レッドメインさんで、声優は宮野真守さんです。アルバス・ダンブルドア役はジュード・ロウさんで、声優は森川智之さんです。グリンデルバルド役はマッツ・ミケルセンさんで、声優は井上和彦さんです。クリーデンス役はエズラ・ミラーさんで、声優は武藤正史さんです。ジェイコブ・コワルスキー役はダン・フォグラーさんで、声優は間宮康弘さんです。その他のキャストと声優も紹介されています。

    https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_65bc60c1e4b0102bd2d89e85

  28. buchikuma-info より:

    「netflix 1日 1日 netflix」に関する最新情報です。

    NTTドコモは、2月1日から「Netflix 広告つきスタンダード」を提供することを発表しました。このプランでは、月額790円でNetflixと同じ画質を提供します。さらに、ドコモ回線契約者には毎月108ポイントの「dポイント」が付与されます。このプランの開始により、ドコモはNetflixと同じ価格帯でサービスを提供することになりました。

    https://japan.cnet.com/article/35214243/

  29. buchikuma-info より:

    「こども 制度 利用」に関する最新情報です。

    「こども誰でも通園制度」は、生後6カ月から3歳未満の子どもを対象に、保護者の就労の有無に関わらず保育を利用できる制度です。2024年度から試行事業として始まり、2026年度に本格実施される予定です。しかし、現在の保育士不足の状況から、制度の理想実現には困難が伴うことが指摘されています。

    https://toyokeizai.net/articles/-/728466?utm_source=rss&utm_medium=http&utm_campaign=link_back

  30. buchikuma-info より:

    「nhk 会長 松本」に関する最新情報です。

    NHKの特番「世界LOVE松本人志」での松本人志さんの起用について、NHKの稲葉延雄会長が釈明しました。会長は、「こういう事態になることを予想できず、深く番組作りを理解していなかった」と述べました。会長は1月17日の記者会見で、番組に対する中央放送番組審議会の意見を明かし、番組作りに対する注意を深く払っていなかったことを認めました。また、会長は当時の事態を予想できなかったと述べ、釈明と関連記事の訂正を行うことを約束しました。

    https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_65a88204e4b076abd7aa452a

  31. buchikuma-info より:

    「副音声 声優 botti」に関する最新情報です。

    副音声プラットフォーム『not botti』とバーチャル声優プロダクション『ぼいそーれ』がコラボした商品が12月22日に販売開始されます。『not botti』は、副音声を楽しむためのプラットフォームであり、『ぼいそーれ』はバーチャル声優をプロデュースしています。このコラボ商品は、両社のファンにとって注目のアイテムとなっています。詳細は公式サイトで確認できます。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000055.000121962.html

  32. buchikuma-info より:

    「くれる くれる チップ チップ」に関する最新情報です。

    ディズニーキャラクターのチップとデールをモチーフにした甘噛み癒しロボットが発売されました。このロボットはハムハムという音を出しながら甘噛みをすることができ、癒し効果があります。価格は9,900円で、ディズニーシリーズの人気キャラクターであるチップとデールのぬいぐるみのようなデザインです。ロボットのサイズは約120×160×240mmで、重さは約230gです。電源は単三アルカリ乾電池3本が必要です。甘噛みハムハムロボットは、赤ちゃんやペットの癒し効果を再現するために開発されました。ユカイ工学の津田昌宏氏が開発したこのロボットは、甘噛みやハムハムの動作をプログラムで再現しています。また、ハムゴリズムというメカニズムを搭載しており、指を入れることで異なる甘噛みの体験ができます。

    https://kaden.watch.impress.co.jp/docs/news/1555354.html

  33. buchikuma-info より:

    「youtube bedroom bedroom vlogs」に関する最新情報です。

    タイトル:TikTokの車内告白は新しいYouTubeの寝室ブログです
    要点:TikTokの車内告白は新しいYouTubeの寝室ブログです
    TikTokの車内告白は新しいYouTubeの寝室ブログです。YouTubeの寝室ブログが基盤となっていたように、TikTokの車内告白も人気です。最初のバイラルスキャンダルは、16歳の少女の寝室で起こったと信じられています。TikTokの車内告白は、ユーチューブの寝室ブログと同様に人気があります。コメディアンのジェームズ・コーデンが司会を務める「レイト・レイト・ショー」では、アーティストのボーカルコーチであるシェリル・ポーターがTikTokのフォロワーと彼女のクライアントとの経験を放送しています。TikTokの車内告白は、ユーチューブの寝室ブログと同様に人気があります。ロンドンのキングス・カレッジでブラック女性のブログ研究をしている博士課程の候補者は、「私はただの賢い人間で、車の中で考え事をしているだけです」と述べています。TikTokの車内告白は、ユーチューブの寝室ブログとは異なり、社会的なコメントが多く、デジタルな親密さがあります。

    https://techcrunch.com/2023/12/13/tiktok-car-confessionals-are-the-new-youtube-bedroom-vlogs/

  34. buchikuma-info より:

    「住友生命 子会社 ヘルスケア」に関する最新情報です。

    住友生命は、ヘルスケアベンチャーの完全子会社化を行い、非保険分野の拡大を進めています。大手生命保険会社である住友生命は、医療データの解析やヘルスケア事業を手掛けるベンチャー企業であるPREVENTを子会社化しました。これにより、生活習慣病の重症化を予防する支援事業などを展開することが可能になります。住友生命は、2021年にもPREVENTに出資し、業務提携を行っていましたが、今回の子会社化により、保険以外のヘルスケア事業の拡大を狙っています。これは、少子高齢化が進む中で保険分野以外の事業展開が求められているためです。また、住友生命は他の大手生命保険会社とも連携を進めており、福利厚生支援サービスの提供なども行っています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiQGh0dHBzOi8vbmV3cy50di1hc2FoaS5jby5qcC9uZXdzX2Vjb25vbXkvYXJ0aWNsZXMvMDAwMzI3NTkwLmh0bWzSAQA?oc=5

  35. buchikuma-info より:

    「納豆 youtube youtube 公開」に関する最新情報です。

    納豆連は、納豆を題材にした「納豆えほん」をYouTube上で2カ月連続で配信する予定です。この絵本は、全国納豆協同組合連合会が公認したものであり、納豆の魅力を子どもたちに伝えることを目的としています。配信は納豆ちゃんねるというYouTubeチャンネルで行われ、12月から始まります。納豆を題材にした絵本は、1986年に瀬田貞二氏によって制作され、福音館書店から発行されました。この絵本は、子どもたちに納豆に対する愛着を持ってもらうことを目指しており、女の子が主役となって納豆と仲良く過ごす様子が描かれています。また、配信では納豆の混ぜる活躍も紹介される予定です。

    https://www.ssnp.co.jp/soy/530420/

  36. buchikuma-info より:

    「30 ゴルフ 放送」に関する最新情報です。

    「ゴルフ日本シリーズJTカップ 2023」が11月30日からCS放送日テレジータスで生中継されることが発表されました。この大会は選ばれた30人の男子ゴルフ選手が集まり、最終戦となります。放送は11月30日から始まり、12月4日まで行われます。また、スカパーでも放送される予定です。この大会はゴルフ界の若手やベテラン選手が一堂に会し、激しい戦いが繰り広げられる予定です。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000733.000009198.html

  37. buchikuma-info より:

    「放送 11 アレン」に関する最新情報です。

    中国の人気俳優アレン・レンとリー・チンが共演するドラマ「請君~遥かなる恋人たち~」が11月11日に第1話の先行放送が行われ、12月6日から放送がスタートすることが発表されました。このドラマはCS衛星劇場で放送され、中国でドラマランキング1位を獲得した話題作です。アレン・レンは王子役、リー・チンは義賊役を演じ、ロマンスとアクションが織り交ざった魅力的なストーリーが展開されます。日本初放送となるこのドラマに注目です。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000391.000006470.html

  38. buchikuma-info より:

    「放送 投票 champion」に関する最新情報です。

    K-POPアイドルグループSEVENTEENが、ファン投票が反映される音楽番組『SHOW CHAMPION』の11月1日の放送で1位を獲得しました。この番組では、K-POPアイドル応援アプリ『IDOL CHAMP』のファン投票結果がランキングに反映される仕組みとなっています。SEVENTEENは、ファンの熱い支持を受けて1位を獲得しました。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001430.000010988.html

  39. buchikuma-info より:

    「エレン プロフェッショナル nhk」に関する最新情報です。

    NHKの番組『プロフェッショナル』に『進撃の巨人』の主人公であるエレン・イェーガー役の声優が出演し、話題となっています。エレン役のインタビューでは、彼の心情やアニメの最終シーズンについて語られました。この出演に対して、視聴者からは感動や興奮の声が多く寄せられています。また、SNS上でも話題となり、番組の内容やエレンの内面についての感想が広がっています。『進撃の巨人』の最終シーズンの後編は11月4日に放送される予定です。

    https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_653781dae4b0c8556102622d

タイトルとURLをコピーしました