PR

Netflixでお勧めしたい「英語番組」こども編

Netflixを愛用しています。他の動画配信サービス(VOD)とも比較するため、ちょこちょこと退会もしているのですが、やはり戻ってくるのはNetflix。

ぶっさん
ぶっさん

繰り返し見ることができるコンテンツが多いのと、字幕・音声の言語変更がスムーズなのもいいですね。

というわけで、こどもの英語耳だけは作っておきたいので、子供と一緒に見ることができる英語番組をお勧めしていきます。

なぜ、英語番組はNetflixがいいのか

英語学習用のコンテンツとして、「英語番組」とNetflixの相性がいいのかを、簡単に説明しておきます。

語学教育としての動画配信サービス

幼児期の英語教育としての、動画配信サービスの利用の仕方についての情報もまとめていました。書いておきながらすっかり忘れてました。誰も読んでない記事なので、ぜひ、読んであげてください。

幼児が自然と英語で楽しめる動画配信サービス番組まとめ
言葉を覚え始めるタイミングで、我が家では「テレビ番組だけ英語を織り交ぜて」います。テレビ番組だと「1回きり」で勉強にならないので、興味のあるコンテンツを繰り返し視聴できるのがいい、というわけでVOD情報をまとめます。

大事なのは「興味」と「反復」

まず、大事なのが、母国語を覚えるのは、親の会話を聞いているからです。親の会話が、子供にとって最も大きな関心ごとと言っても過言ではありません。かつ、親が繰り返し使う言葉を、子供は体得するのは反復学習の成果です。

ヨメちゃん
ヨメちゃん

2歳〜6歳の間に、ほぼ言語体系の土台が完成します。この時期に英語に取り組むことで、母国語並の吸収力を発揮してくれます。

ですが、同時に、すごい勢いで忘れます。この辺りは脳のメカニズムを学んでいただければ嬉しいのですが、ここで語るには誌面が足りないので割愛。

私自身は、英語なんぞ覚えなくてもどうにでもなるという考えなのですが、言葉のシャワーの時期に色々な刺激を受けておくのは悪いことではないと思います。興味があれば英語を学んでもいいし、なくても英語の語感だけでも楽しんでおけば将来の英語教育で損することはありません。

ぶっさん
ぶっさん

英語を楽しむなら、親と一緒に取り組むのがお勧め。でも英語学習をやるのは気がのらないので、子供と一緒にテレビを楽しむだけで、なぜかいつの間にか英語がわかる子供になっている、といううまい話を、していきます。

Amazonプライムビデオと比較して

Amazonプライムビデオは、こどもが喋り出すまで利用していたのですが、ポイ活として楽天経済圏に飛び込むために、ネット通販サイトをまとめたのを機に退会。

2歳までの子守り用動画配信サービスはAmazonプライムビデオで十分【Netflixと比較】
子供が生まれてから、NHKだけではどうしても飽きてしまうのと一緒に見ている大人もしんどいので、私が利用するプライムビデオにNetflixも契約して比較してみました。

Netflixオリジナル系

Netflixのオリジナル番組は、基本(オリジナル)言語が英語になりますが、コンテンツのクオリティを維持した翻訳・吹き替えがされているので、かなり楽しめます。

ぶちくま
ぶちくま

Amazonプライムビデオあたりだと、海外コンテンツの翻訳・吹き替えは素人かと思うくらいのクオリティだったなぁ。

映画くらいのサイズのものでもいいのですが、子供が飽きずに見続けられる「アニメサイズ」のものがお勧め。

StoryBots

ストーリーボットstorybots、Netflix

ストーリーボット。

ドクターマリオのカプセルみたいなキャラクターたちが、ナンセンスな会話をしながら、子供たちの疑問に答えてくれるというもの。

ぶっさん
ぶっさん

アメリカン系のジョークなので、スポンジボブみたいなやりとりがずっと続くと思ってもらえれば、日本人にもわかりやすいかも。

ただ、疑問に対しての回答は非常にわかりやすいので、大人でも勉強になる。知ってそうで知らない、知ってるけど説明できないという痒い所に手が届くという感じ。

好きなエピソード

  • 飛行機はなぜ飛ぶのか
  • 雨はどうやって降るのか
  • 耳が聞こえる原理
  • 目の仕組み
  • 惑星のでき方
  • 携帯電話の仕組み
ぶっさん
ぶっさん

どうですか、子供に聞かれた時に、答えられそうですか?

英語難易度は中級〜上級

英語の難易度としては、中学生英語でギリギリ内容把握できるかどうかで、英語の勉強をしていないママ・パパなら英語視聴は厳しいかも。

あと、疑問を見てわかる通り、それなりに喋るようになった子供が自分で見てわかるくらいの視聴対象なので、センテンスはそれほど長く無いものの、喋るスピードは早め。

マジックスクールバス・リターンズ

マジックスクールバス、Netflix

いかにもアメリカンなカトゥーン調のアニメーションで、日本のアニメタッチに慣れていると敬遠しがち。ですが、内容は非常に教育に適ったもの。

ぶっさん
ぶっさん

冗談要素の多めの教育テレビの番組といった感じで、「人体の不思議」や「自然科学」なんかのテーマに合わせて子供たちがあれこれ試行錯誤する、みたいな感じです。

ヨメちゃん
ヨメちゃん

フリズル先生が、結構、ぶっとんでますからね

原作は、絵本

岩波書店で書籍化されている「フリズル先生のマジックスクールバス」というシリーズがあるので、知っている方もいるかも。

旧シリーズがテレビ東京で放映済み

また、日本では、テレビアニメVer.がテレビ東京で2クールほど放送されていたので、うっすら記憶にあるという方もいらっしゃるかもしれません。私は知りませんでした。

英語レベルは高めを要求

英語の難易度は、中学生英語だけだと厳しい。

ヨメちゃん
ヨメちゃん

さらに、ジョークを理解していないと余計なやりとりが多いので、「なんで笑ってるの?」ってところで不快感はあるかも。

ぶっさん
ぶっさん

そう言えば、昔TEDを見に行った時に、ヤンキーが彼女に「マジ意味わかんね」とキレてけど、ナンセンスな冗談を面白がるのって、文化的な背景とか、向こうの過去の流行とかを知ってないとマジ意味分かんねになりがち。

ハロー!  ニンジャ

ハローニンジャ、Netflix

ニンジャではない。子供たちが、身の回りの困ったことを解決するために、妄想でニンジャになり切って、妄想の世界で課題解決のために何をすべきか考えるというコンセプト。もう一度いうが、ニンジャではない。

テイストは柔らかめで、おばあちゃんが人生の教訓的なものを教えてくれるので、失敗しながら大事なことを学んでいくというもの。

ぶっさん
ぶっさん

おばあちゃんの知恵袋的な要素だけだと退屈なので、強引にニンジャに仕立て上げてアクションもあってみていて楽しいね、という感じで良いと思います。

英語は初級〜中級レベル

英語に関しては、日常会話レベル。

ぶっさん
ぶっさん

先ほどまでのマジックスクールバスや、ストーリーボットは「ジョーク」要素と「専門用語」でレベルが上がってましたが、比較的、とっつきやすいかと。

らいおん
らいおん

アクション的な要素と、こどもの会話くらいなので、単語が聞き取れるとアニメーションも手伝って理解は困難ではないと思います。

ことばのパーティー

ことばのパーティー

年齢層を落として、赤ちゃん〜喋り出すまでを対象とした3Dアニメ。

赤ちゃん動物たちが主人公で、喧嘩したり遊んだりしながら「あれ、これって何ていうんだろう?」という流れから、言葉を覚えていくというもの。1回あたりの単語が3〜4語くらいで覚えやすい。

英語圏とのことばの覚え方のギャップ

ただ、英語圏のアニメでの「言葉の難易度」を解説するくらいなので、ものの形を覚える時に、「正方形」や「長方形」を区別したりします。

ぶっさん
ぶっさん

日本人的には、「さんかく」「しかく」くらいで良いものが、RectangleやらPentagonが突然出てくるので、「子供には難しいかな」と感じがち。

らいおん
らいおん

どこの英語アニメでも、早い段階で「Square」と「Rectangle」を区別したがるので、欧米圏では大事な区別なんでしょうね。どうでも良いのですが。

子供は違和感なく覚えます。幼児レベルの英単語なので、英語を勉強してこなかったパパ・ママにもわかりやすい。

初級レベルだけど、英語の学習ステップとしては退屈

ちなみに、日本語覚えたての我が子は、日本語Ver.も英語Ver.も観てくれますが、日本語の理解が進むと、in Englisuでは見たがらなくなるので、取り組むなら早めがお勧め。

ワイルドスピード SPY RACER

ワイルドスピードスパイレーサー、Netflix

自動車が好きなだけで、なぜか繰り返し見ていたワイルドスピード スパイレイサー。

ギリで大人も楽しめるストーリー

小学生でも高学年くらいが対象だと思うが、それなりには面白い。英語の難易度は格段に上がるので、本気で楽しむならちょっとした略語やスラングは覚えた方がいい。

カズープ

カズープ

テイストの柔らかい「疑問解決妄想型」のアニメ。

「これって、どうしてなんだろう」という疑問を、音楽にのせて妄想の世界で体験するというコンセプト。音楽にのせるとわりと子供は見ていられるのと、カラフルな世界観がハマれば大好きになる。我が子にはハマらなかったが、本当に退屈になると見てる。

Netflixの良さが前面に出ている

Netflixは、世界展開なので、どの子供でも楽しめるように「音楽」にのせたり、普通に解説するよりは「ファンタジーの世界」で色とりどりに魅せるのが得意。

少し残念なのが、吹き替えになると音楽パートのクオリティがわずかに落ちること。吹き替えても落ち幅が少ないのは、つまり、日本語の吹き替え音楽にしてもクオリティが保たれているのは、オリジナルコンテンツに力を入れているNetflixならでは。

コリー・カーソンズ

コリーカーソンズ、Netflix
ぶっさん
ぶっさん

うちの子がクルマ好きという要素がかなり大きいけども。

かわいい自動車のキャラクターが、初めての学校に行ったり、友達や兄弟と喧嘩したりしながら、なんかいろいろ学んでいくというもの。自動車なので子供は見る。

優しいホームドラマレベルで英語初級者にもお勧め

らいおん
らいおん

英語の難易度は、日常会話レベル。話す速度がそれほど速くないのと、話題はそれほど難しくない(優しいホームドラマくらい)ので、学習系よりは馴染みやすい。

オリジナルじゃないけど見ておきたいNetflixコンテンツ

オリジナル番組の質の良さがネットフリックスの魅力です。ですが、それなりに版権の切れたようなドラマやアニメがあって、うっかりすると長時間閲覧しがち。

Full House

ある意味では、我らの青春、フルハウス。

小さい頃から、教育番組をつけててフルハウスが始まると「あっ、夕方だな」って実感がわく。あの頃は、テレビドラマで笑い声が聞こえる不思議な感じと、そもそもなんで笑ってるのかがわからないチグハグ感で本気で試聴したことはなかった。

ぶっさん
ぶっさん

でも、フルハウス終了のお知らせはなんだか寂しかった。

ちなみに、大人になってから見ると、なぜか涙が止まらなくなるので注意が必要です。

パウパトロール PawPatrol

テレビ東京でも放送している人気アニメ。Netflixでも多くのエピソードを楽しむことができます。

らいおん
らいおん

Nickelodeon(制作会社)とNetflixは提携関係にあるので、パウパトロールも精力的に放映してくれるようですね。

ちなみに、Netflixのオリジナル番組のグッズはあまりないが、パウパトロールくらいだとおもちゃ屋さんに売ってるので、おもちゃをせがまれるのが面倒な場合は見せないのもあり。

英語は易しい

英語の難易度としては、絵を見ながら聞いてれば内容はわかるが、正確に聞き取るのは難しいと感じるレベル。

学生時代に少し勉強して、英語系の検定を持ってるくらいの方がちょうどいい。

子供は、犬のアニメーションだけである程度見ていられる。ある程度年齢がいくと、普通にアニメとして楽しみたがるので、英語だとあまり見たがらなくなるかと。

ロボカーポリー

韓国のアニメを、テレビ東京が放映していた時期があるので、知っている方もいるかも。

Netflixではシリーズ3まではフルで見られます。英語翻訳・吹き替えもあります。当然、日本語Ver.もある。

ちょうどいい子供用アニメ

あくまでも個人的な感想ですが、韓国アニメとは言え、自分の倫理観にもあってるような内容で好きですね。

昔ながらの日本のアニメとかだと、「勧善懲悪」で悪いことをした奴が罰せられてハッピーエンドだけど、基本的には誰とも戦わないで街の平和を守っていく感じがいい。

ジャスティンタイム

ジャスティンタイムJustin time、Netflix

絵が、ベクター系の柔らかいテイストで好み。こちらも妄想系で色々な世界で、妄想の世界の友だちと一緒にいろんな問題を解決するために冒険する1話完結型のお話。大元はカナダの制作会社、かと思われる。

アメリカンな笑いじゃなくていい

妄想系だが、テーマは身近なことであることが多いのと、こどもの興味に近いところを取り上げているのかな、という感じはある。

言ってしまえば、取り止めもないような内容です。会話の内容も優しい感じで、ナンセンスな冗談で笑わせるという感じではない。

ぶっさん
ぶっさん

Netflixアニメやスポンジボブの感じのジョークが苦手な場合は、こういうテイストの方がちょうどいい。

ちなみに、Netflixシリーズとして、ジャスティンタイムゴーが2016年から視聴できるようになっています。

CGなんかをとりいれて映像としての精細さや彩りをよくしながら、テイストは見事に保っているので、ジャスティンシリーズとしてお勧めできます。

おさるのジョージ

おさるのジョージ、Netflix

NHKでも放送しているので、知っている方は多いかと。

ジョージが既に好きなら、英語学習としては取り組みやすいコンテンツだと思います。一応、ストーリーとしては、賢いおさるのジョージが、様々なことを学んだり試したり、機転を利かせたりしてチャンチャン系の1話完結型。

子供でも楽しめるNetflixでお薦めしたい英語番組のまとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

私自身は、恥ずかしながら大学でも英語を専攻してまで語学教育に身を置いていたのですが、全くと言っていいほど話せません。

ぶっさん
ぶっさん

正確に言えば、私の場合は「リスニング」に難があって、どうしてもここの壁が越えられずに、しかも帰国子女たちに囲まれて勉強していたら「もうこいつらに英語ではどうやっても敵わない」と思って勉強をやめてしまったんですよね。

子供のうちから耳を鍛えておくだけで「英語教育は順風満帆!」、というほど現実は甘くありません。

とはいえ、少なくとも語学学習で引っかかるポイントが少し乗り越えられるようになるだけでも、「親が子供のためにできる勉強のアシスト」としてはいいんじゃないかと。そう思い、記事にさせていただきました。

Netflixを使った英語学習のポイント

  • 抵抗なく英語に触れることができる
  • 字幕・言語の切り替えが簡単で「トライしたい時の妨げにならない」
  • 全ての年齢を対象にできるので「英語学習が途切れない
  • オリジナルコンテンツが豊富
  • Netflixの契約者数が多くなり、子供たちが「Netflix」の番組を話題にする日も近い、かも

本当に、いい時代になったな、と思います。中学生くらいの時に、新聞に「良質な英語テキストでリスニング」なんて教材の広告がよく出ていましたが、あんなの今だと無料でいくらでも聞けますからね。しかも動画付きで。

英語学習で気をつけたいことまとめ

  • AI翻訳・通訳の存在で、「話せるかどうか」よりも「何を話すか」が大事に
  • 英語学習も、「他の分野の学習・体験」と繋げて考えるといい
  • 何より、子供自身が「話せるようになりたい」と感じられるかどうか
  • VOD(動画配信サービス)は語学学習ではなく文化体験として優秀
  • とはいえ、動画に頼りすぎずに実体験で「自分が語れること」を増やすことが大事よね

私個人としては、英語学習の価値はどんどん下がっていくと思いますが、同時に「英語くらい話せた方がつまずきなく世界で働ける人材に成長できる」とも思っています。

らいおん
らいおん

英語のコンプレックスがあるために、せっかくの才能を国内に閉じ込めておくのはもったいない、という時代になるよね。

ぶっさん
ぶっさん

とはいえ、英語学習に時間を割いても、コミュニケーションツールの補助が出来上がってくることも明白なので、あくまでも「楽しく学ぶ」を基本として、子供ができることを深めたり、増やしていくことに、親としては取り組めたらいいですよね。

余談ではありましたが、こんな感じで締めさせていただきます。

ちなみに、Netflixが高いな、という場合はAmazonプライムのプライムビデオが(少し質は落ちるが)同じくらいの体験はできるので、先にお試しで考えたいという方はプライム会員になる方がコスパいいですよ。

プライム会員のひどいところ、Amazonの狡猾な罠を解説
いつの間にかプライム会員になっていたという話。会員になると、ビデオ見れるし、外に出なくてもほぼ全ての買い物がこなせる上に送料無料。罠で入会したのに、使い倒そうと計画するのはなぜ。

【PR】

コメント

  1. buchikuma-info より:

    「絵本 ぬり絵 ぬり絵 絵本」に関する最新情報です。

    夏の海を楽しく「安全に」過ごすためのぬり絵と絵本が登場しました。現役ライフセーバーであるお母さんが描いた作品で、海での安全を楽しみながら学べます。絵本のタイトルは「しーちゃんとうきちゃんかぜのひへん」で、海での楽しい体験を通じて安全を学ぶストーリーです。神奈川県ライフセービング協会は、安全な海遊びを啓発するために6/29-30にイベントを開催します。ぬり絵や絵本を通じて、海や水辺の安全について楽しく学ぶ機会を提供しています。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000139425.html

  2. buchikuma-info より:

    「netflix shows best」に関する最新情報です。

    Netflixで今観るべき最高の49番組には、『Bridgerton』、『Scavengers Reign』、『Sweet Tooth』などが含まれています。『Scavengers Reign』はハードサイエンスフィクションシリーズであり、『Sweet Tooth』はジェフ・レミアのコミックを基にしたポストアポカリプティックな作品です。また、『Eric』は心理サスペンスであり、『Dead Boy Detectives』はゴーストミステリーを扱った作品です。これらの番組はそれぞれ独自の魅力を持ち、視聴する価値があります。

    https://www.wired.com/story/netflix-best-shows-this-week/

  3. buchikuma-info より:

    「best netflix right」に関する最新情報です。

    Netflixで現在視聴できる最高の46本の映画についてのリストが公開されています。リストには「Under Paris」「Hit Man」「Godzilla Minus One」「The Dig」「City Hunter」などの作品が含まれています。

    https://www.wired.com/story/netflix-best-movies-this-week/

  4. buchikuma-info より:

    「判決 東京 検察」に関する最新情報です。

    元看護師が患者3人を殺害した事件で、東京高裁は死刑回避の一審判決を支持し、二審でも無期懲役と判決。被告の自閉スペクトラム症の特性や心神耗弱状態を考慮し、更生の可能性を認めた一審判決に誤りはないと述べた。被告は計画的に消毒液を点滴に入れて殺害し、遺族からは更生の意味が理解されていないとの声も出ている。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiR2h0dHBzOi8vYXJ0aWNsZS5hdW9uZS5qcC9kZXRhaWwvMS8yLzIvMjE2XzJfcl8yMDI0MDYxOV8xNzE4NzczNjQzMzM4Mzc00gEA?oc=5

  5. buchikuma-info より:

    「番組 音声 音声 番組」に関する最新情報です。

    オイシックスがサステナブル・シーフードの動向を発表した音声番組「ニュースの裏側」#289について、ITビジネスメディア「CNET Japan」の記事が取り上げられた。記事の内容や取材の裏話などが紹介される。

    https://japan.cnet.com/article/35220348/

  6. buchikuma-info より:

    「塚地 ドラマ おば」に関する最新情報です。

    ドランクドラゴンの塚地武雅が新作ドラマ「新宿野戦病院」でおばちゃん看護師役を演じ、ネット上ではリアルさに違和感がないと話題になっている。このドラマではクドカンが謎の看護師長役を演じる。柄本明や生瀬勝久ら11名のキャストも解禁されている。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiR2h0dHBzOi8vYXJ0aWNsZS5hdW9uZS5qcC9kZXRhaWwvMS81LzkvMjY2Xzlfcl8yMDI0MDYxNF8xNzE4MzI5NzUxOTU4NjUy0gEA?oc=5

  7. buchikuma-info より:

    「entertainment netflix scroll」に関する最新情報です。

    Netflixを開くと、何を観るかを決めるのに1時間かかることがあり、それが自分をかなりダサいと感じている質問者に対し、WIREDのアドバイスコラムニストが回答している。無限にスクロールすることが新しい形のエンターテイメントである可能性もあると述べつつ、未実現の可能性が最高のエンターテイメントであると主張している。また、夢の中でスクリーンとインタラクトするのが難しい理由や、夢の中でのデジタルテクノロジーの扱いについても言及している。

    https://www.wired.com/story/cloud-support-all-i-do-is-scroll-netflix-does-that-count-as-entertainment/

  8. buchikuma-info より:

    「オッペンハイマー 番組 netflix」に関する最新情報です。

    カリフォルニア州立大の大矢英代さんはNetflix番組「ターニング・ポイント:核兵器と冷戦」の共同プロデューサーを務め、映画「オッペンハイマー」には描かれていない要素を取り入れることに確信を持ちました。

    http://www.asahi.com/articles/ASS5Z2G6HS5ZPTIL00MM.html?ref=rss

  9. buchikuma-info より:

    「netflix 余命 映画」に関する最新情報です。

    Netflixが6月に配信する映画やドキュメンタリー、アニメ作品のリストが公開された。注目作品には『余命一年の僕が、余命半年の君と出会った話』や『機動戦士ガンダムSEED FREEDOM』などが含まれている。他にも『セーヌ川の水面の下に』や『Ultraman: Rising』などが配信予定となっている。

    https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_665419cae4b0f35da18a3189

  10. buchikuma-info より:

    「中学生 学習 英語」に関する最新情報です。

    テンナイン・コミュニケーションが、中学生向けの英語学習プログラム「One Month Program中学生」をリリースしました。このプログラムでは、1日3分の学習で1か月で中学1年間の英語を網羅できる仕組みとなっており、動画とテキスト演習の2ステップで学習が進められます。プログラムの特長として、1か月で1年間の英語学習が完結する点や、分かりやすい解説、隙間時間での学習が可能な点が挙げられます。また、テンナインは語学サービスを提供する会社であり、英語学習の重要性を強調し、若い世代や社会人向けにプログラムを提供しています。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000031.000032483.html

  11. buchikuma-info より:

    「netflix flicks anymore」に関する最新情報です。

    Netflixは映画に関するプラットフォームではなくなっており、シリーズやスポーツ、ショートフィルムに注力している。他のストリーミングサービスも同様であり、視聴者を引き付けるのは映画よりもシリーズである。Netflixは映画よりもシリーズが強みであり、他のサービスも同様にシリーズに注力している。ストリーミングサービスはテレビネットワークを置き換えるか、それに変わる存在として、ショーを重視している。スポーツもストリーミングサービスにとって重要であり、広告支援モデルも増えている。YouTubeもクリエイターを重視し、短編動画も重要視されている。Netflixなどのサービスは今後もシリーズやスポーツに注力し、広告支援モデルを拡大していくことが示唆されている。

    https://www.wired.com/story/netflix-isnt-about-flicks-anymore/

  12. buchikuma-info より:

    「netflix shows best」に関する最新情報です。

    タイトル: 現在Netflixで視聴できる最高の46の番組

    Netflixで視聴できる最高の番組の中には、Dead Boy Detectives、Chicken Nugget、そしてRipleyなどが含まれています。Netflixは賞を受賞するシリーズだけでなく、多くの失敗作も持っていることで知られています。このガイドでは、毎週更新され、どのシリーズを優先して視聴すべきかを知るのに役立ちます。すべてが必ずしも成功するわけではありませんが、見逃せない作品ばかりです。もしリストに掲載されている作品をすべて視聴済みで、新しい作品を探している場合は、他のオプションを探すためにガイドを試してみてください。また、Netflixをすでに見終わってしまった場合は、新しいチャレンジを求めて、おすすめの作品をチェックしてみてください。自分の好みに合わない作品があれば、コメント欄に意見を投稿してください。記事内のリンクを使用して何かを購入すると、報酬が得られる場合があります。これにより、私たちのジャーナリズム活動がサポートされます。

    Dead Boy Detectivesは、Edwin PayneとCharles Rowlandが死後に一緒になって幽霊の謎を解決するシリーズです。キャストの化学反応があり、死者の主人公たちがなぜ地球に留まることを選び、どのように亡くなったのかという謎が

    https://www.wired.com/story/netflix-best-shows-this-week/

  13. buchikuma-info より:

    「netflix best right」に関する最新情報です。

    Netflixで現在視聴できる最高の43本の映画には、「City Hunter」「Marriage Story」「Suzume」「The Imitation Game」「Modest Heroes」などが含まれています。

    https://www.wired.com/story/netflix-best-movies-this-week/

  14. buchikuma-info より:

    「bots date bots date」に関する最新情報です。

    AI同士がデートすることを許可し、それが続くようにしても良い。彼らの関係を真剣にしたり、カジュアルにしたりすることも可能だ。複数のAIとデートさせたり、しばらく独身でいさせたりすることもできる。別れさせたり、新しい関係を始めさせたりもできる。AIたちに自分たちの人生を生きさせよう。例えば、AIとのデートをサポートするAI「デートコンシェルジュ」が登場するかもしれない。デートコンシェルジュ同士がデートし、それが成功すれば、人間の対応者もマッチングされる可能性もある。このようなAI同士のデートが描かれた「Black Mirror」のエピソードは珍しいハッピーエンドで終わる。

    https://techcrunch.com/2024/05/12/go-on-let-bots-date-other-bots/

  15. buchikuma-info より:

    「ザメ おでかけ アニメ」に関する最新情報です。

    人気アニメ『おでかけ子ザメ』が新シリーズの製作が決定し、特報ビジュアルが公開された。子ザメちゃんが新たな街「とかい」に登場し、ファンは楽しみにしている。原作ペンギンボックス先生からのイラストも到着し、新シリーズの展開が期待されている。アニメのキャストやスタッフ情報、原作コミックの発売情報なども紹介されている。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000014719.000007006.html

  16. buchikuma-info より:

    「アニメ 人気 シリーズ」に関する最新情報です。

    定額制動画配信サービスの人気作品ランキングが発表された。調査によると、1位はアニメ「名探偵コナン」で、2位は「ゴジラ」シリーズ、3位は韓国ドラマ「涙の女王」となっている。他にも「転生したらスライムだった件」や「ONE PIECE」などがトップ10にランクインしている。

    https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_663edf34e4b0a25325da549e

  17. buchikuma-info より:

    「映画 ユメ ユメ 絵本」に関する最新情報です。

    映画『ユメと夢の絵本』の制作を応援するプロジェクトが始まり、この映画は発達障がいを持つ監督がADHDに苦しむ人々を支援するために制作される。監督は障がいをギフテッドとして伝える活動を行っており、過去には監督作品が多くの映画祭で受賞している。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiPmh0dHBzOi8vbW90aW9uLWdhbGxlcnkubmV0L3Byb2plY3RzL21hdHN1bnRhbGVudC91cGRhdGVzLzUwNjIz0gEA?oc=5

  18. buchikuma-info より:

    「netflix 作品 ノミネート」に関する最新情報です。

    Netflixが発表した「第60回百想芸術大賞」にノミネートされた作品の中に、大ヒットドラマ「涙の女王」も含まれている。このドラマは、財閥3代目の女性とデパートの法務担当者の物語であり、主演のキム・ジウォンやキム・スヒョンの演技が話題となっている。授賞式は5月7日に開催される。

    https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_662774cae4b06e0c2709f4ee

  19. buchikuma-info より:

    「ランキング 映画 netflix」に関する最新情報です。

    2024年のゴールデンウィークが始まり、Netflixの映画ランキングトップ10が発表されました。1位は「ミッション:インポッシブル デットレコニング PART ONE」で、トム・クルーズが主演する作品です。他にも人気の作品が多数ランクインしており、映画ファンにとって参考になる情報となっています。

    https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_662c57b7e4b0c2fde1a5b962

  20. buchikuma-info より:

    「jiocinema video netflix」に関する最新情報です。

    インドのJioCinemaは、1日わずか1セントでハリウッド映画をストリーミング配信し、NetflixやPrime Videoを排除しようとしている。JioCinemaは、35セントからの最低価格の新しい月額サブスクリプションプランを導入し、NetflixやPrime Videoなどの競合サービスに対抗して価格戦略を刷新している。

    https://techcrunch.com/2024/04/24/jiocinema-launches-35-cent-premium-tier-stepping-up-rivalry-with-netflix-and-prime-video/

  21. buchikuma-info より:

    「シーズン 番組 番組 シーズン」に関する最新情報です。

    吉本興業グループと講談社が共同で立ち上げたYouTube番組『ウレアカ』のシーズン2が配信開始された。新シーズンでは、男性のセルフケアに焦点を当て、人気芸人が初体験について赤裸々に語る内容が展開される。番組は自分を知るための一助として、様々なアイデンティティに触れることを目的としている。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000003067.000029501.html

  22. buchikuma-info より:

    「netflix best shows」に関する最新情報です。

    Netflixで現在最もおすすめの47本の番組リストが公開されている。その中には「3 Body Problem」「Parasyte: The Grey」「Ripley」などが含まれている。

    https://www.wired.com/story/netflix-best-shows-this-week/

  23. buchikuma-info より:

    「best netflix movies」に関する最新情報です。

    今週のNetflixで視聴できる最高の51本の映画についての分析データが公開されています。注目の作品には、「Suzume」「Eurovision Song Contest: The Story of Fire Saga」「The Imitation Game」などが含まれています。

    https://www.wired.com/story/netflix-best-movies-this-week/

タイトルとURLをコピーしました