筆者についてもっと知りたい!

看護師ブロガーで生活できるのか説明します

スポンサーリンク
ヨメちゃん
ヨメちゃん

看護師ブロガーって一体何者? ちゃんと生活できるの?

私は、元看護師で現在はライターとして生活しています。今回は、似ているようで全く異なるお仕事?であるブロガーについて書いてみます。

スポンサーリンク

看護師ブロガーについての説明

ヨメちゃん
ヨメちゃん

ダメダメ、そんないかがわしい仕事なんか絶対許さないからね!

私が、「看護師ブロガーになろうとする夫」の妻だったら、同じことを言うだろうね。

ぶっさん
ぶっさん

正確には、私は医療系を専門にしたフリーランスのライターですけどね。

今回は、そんないかがわしいブロガーという仕事について説明します。

看護師ブロガーとは

看護師ブロガーは、看護師資格を持っているブロガーのことです。

ぶっさん
ぶっさん

当たり前のことに赤文字使いました。

とはいえ、定義されているものは特に何もないです。ただ、看護師の副業となると、ブログはとても相性がいいのです。「本業より稼いでいる」ということで病院で看護師としては働かずに、看護師としての経験や医療の専門知識を生かして自由に暮らしている方が多いですね。

看護師属性に「ママ」まで付属されることが多い

ぶっさん
ぶっさん

特に、傾向としては「看護師ママブロガー」が多く見受けられるようになりました。

結婚して一時的に仕事から離れている方が、「ママ」としての経験などを付加した「子供のための医療の知識」を提供するブログ運営をされている方が多くいらっしゃいます。

ヨメちゃん
ヨメちゃん

ママの悩みは深いから、小児科経験のある看護師のブログなんかはとても役に立ちます!

医療の専門知識は、専門機関などの情報を見ればわかることが多いですが、書いてあることが難しかったり、正攻法ばかりで、なんとなく読んでいても息が詰まる、という読者の方は多いです。

その点、実際にママとしても頑張っているブロガーだと、親近感もあって「ファン」を獲得できる。独自の社会的な活動に生かしている方もいます。

看護師ブロガーのなり方

ブロガーになるのは簡単です。今は無料ブログに登録するだけで自分でサイトを持つことができます。

らいおん
らいおん

数分でできるね。

そう、ブログを作ればブロガーだからね。なるのはすごく簡単です。

収益を目指す場合のブログ開設方法

詳細なものについてはまた記事を用意しますが、今回はリスト化したものだけ。イメージだけ掴んでいただければいいかなと。

ブログ開設手順
  1. レンタルサーバーの契約
  2. 独自ドメインの取得
  3. サーバーにWordPressをアップ
  4. WordPressのテーマ設定
  5. 記事投稿

ブログを収益化するのはとても難しいですが、少なくとも私の体感からいえば「看護師として働く」よりもずっと楽なことです。

ぶっさん
ぶっさん

看護師資格から取得するのは少し骨が折れるので、実際に病院で数年働いて見て、現場があっているのか、ライターのような職業が合うのか、試しにやってみよう、という方が多いですね。

難易度は低い

つまり、以下の3点さえ達成できれば、もうあなたは看護師ブロガーというわけです。

  • 病院で働いた経験がある
  • ブログを開設できる
  • 自分の体験を記事として発信できる
ぶっさん
ぶっさん

この記事が気になって検索されてきた方は、すでに条件達成されている方も多いのでは?

これら3つが揃えれられれば、看護師ブロガーとしての経歴をスタートすることができます。

どんな人が向いているのか

向いている人は、1年間、無収入であっても記事作成を続けられる驚異のメンタルと貯蓄を備えた人です。属性を分解すると以下の特徴がある人だといえます。

  • 根気がある
  • パソコンが得意
  • 勉強・解説が好き
  • 問題を解決した経験が多い
  • コミュニケーションが得意
たぬき
たぬき

なんだか、大丈夫なような気もするけど、心配も多いかな

ぶっさん
ぶっさん

何が心配って、ぶっちゃけ収入のことですよね

では、以下でさらに詳しく看護師ブロガーについて説明していきます。

看護師ブロガーの収益方法

ここからは、看護師からブロガーに成り上がった(下がったともいう)私の経験をもとに、だいたいおいくらくらい稼げるのか、説明していきます。

アフィリエイト

ぶっさん
ぶっさん

アフィリエイト、という単語は最近であればネット界隈で疎い方であっても聞いたことはある単語でしょう。

アフィリエイトというのは、ざっくりと説明すれば「個人向け広告」のようなものです。これまでのメディアは不特定多数の視聴者に対して、おおよそのターゲットを絞ることはあっても、個人に対しての広告を打ったりはしないで、大多数の群像に対して効果のある広告を作ってきました。いわゆるテレビコマーシャルのようなものですね。

ただ、これからはみんながテレビを見る時代ではないように、広告もターゲットを群衆にしていては成果につながらないようになっています。

きつね
きつね

あんまりテレビも見なくなったな。録画したものを見るくらいで、コマーシャルも飛ばしちゃう。

そこで、ネットなどの個人メディアに、広告主から依頼を受けて広告を貼り付け、その広告から成果があった時に広告費を支払う、という広告のスタイルが最近ではネット上においては主流になっています。

ぶっさん
ぶっさん

この、個人向け広告のことをアフィリエイト広告、というのですね。

あくまでも私の解釈ではありますが、アフィリエイトは自分のサイトから成果が発生すれば収入が得られるようになっています。この方法で広告費を稼いでいるサイトが「アフィリエイトサイト」と呼ばれています。

看護師ブロガーがアフィリエイトで稼ぐ場合

看護師ブロガーの場合は、自分の書いた記事を自分のブログに投稿して、その記事を読んだ方がブログ記事に貼り付けた広告をクリックして成果が発生することで収益にできるわけです。

自分の記事が、どういった人に役立っていて、その人がどういう情報があると広告主の利益につながるのか、分析できる人が向いている収益方法ですね。

アドセンス

らいおん
らいおん

これも大きなくくりで言えばアフィリエイト、ということにはなるのですが。

アドセンスとは、グーグルアドセンス(Google Adsense)のことをさします。グーグルが提供している広告システムで、Webコンテンツに対しての広告配信サービスになります。

検索命のアドセンス広告

皆さんが検索に使用するシステムはほぼ全てがグーグルのものです。YahooなどのポータルサイトやSafariなどのブラウザを使用して検索しても、基本的にはグーグルの技術でネット状の情報が検索されます。

ぶっさん
ぶっさん

この、グーグルの広告サービスを利用したアフィリエイトが、アドセンス、というものになります。

アフィリエイトと何が違うの

ぶっさん
ぶっさん

これは、先ほどのアフィリエイトの「分析」の部分をグーグルにやってもらう、というのが一番大きな違いですね。

アドセンスで収益を得るためには、看護師ブロガーはとにかく「集客」することが大事になってきます。

サイトに訪問してきた閲覧者の属性、(年齢や性別、興味のあること、どうして検索してきたのか)という分析は、グーグルが勝手にやっています。グーグルはその情報をもとに、閲覧者が興味があるであろう広告を表示することで、広告主から広告費をもらっています。サイトにも閲覧されたり、広告がクリックされることで収益が入ってくるようになります。

グーグルアドセンスは、グーグルがサイトや訪問者にマッチした広告を自動で配信してくれる、便利な広告サービスです!

アフィリエイトよりは稼ぎづらい?

これはブロガー界で散々論議が出ているのですが、わかりきっている情報だけまとめておきます。

  • 広告経由で成果(契約された)がでた場合はアフィリエイトの単価が圧倒的に高い
  • 閲覧されるだけでいいので、アドセンスの収益化はハードルが低い
  • アドセンスはクリックされるだけでそれなりの成果は出る
  • アドセンスは自分で広告を選ぶ必要がない

アドセンスの方が、簡単に収益化できるのはなんとなくご理解いただけると思います。

ただ、いわゆる月に何千万円も稼いでいるブロガーというのは、基本的には「アフィリエイト」収入です。それだけ、成果が出た時の収入には差が出てきます。

ぶっさん
ぶっさん

つまり、アドセンスの方が簡単だけど、アフィリエイトの方が稼げる。

乱暴ではありますが、基本的な知識としては、このように覚えておいてもらえれば十分でしょう。

情報商材作成

らいおん
らいおん

でも、もっと稼ぐ方法が知りたいですよね?

らいおん
らいおん

興味があればメールリストに登録すると、ここには書けない情報を無料で教えますよ!

これらの情報をまとめたnoteがあるので、ぜひご覧ください!

ぶっさん
ぶっさん

、、、怪しいサイトになった!

こんな感じのまとめが書かれたサイトの記事は見たことありませんか? これが、情報商材で稼ぐ場合の収益方法になります。いわゆる情報商材を作って売る、というものですね。

情報商材は情弱から金を巻き上げるツール作り

あえて乱暴な見出しをつけてみましたが、要はそういうこと。

ぶっさん
ぶっさん

私は方法として、一応ご紹介しますが、情報商材の優劣や要否については各自でご判断いただけると幸いです。正直、詐欺みたいなものもたくさんありますからね。

看護師ブロガーが情報商材で稼ぐ場合、自分の顧客をある一定数以上獲得している必要があります。

顧客の集め方
  • 検索してきた閲覧者の欲しい情報は隠す
  • メールリストでメールアドレスを集める
  • ツイッターやインスタグラムでフォロワーを集める

そして、固定客に対して、実体はないが少なくとも価値がある(と思われる)情報を売ることで、収益化していくことができます。

ぶっさん
ぶっさん

わかりやすいものは、ハウツー本ですね。あれも情報商材のようなものです。

最近では、出版する必要はないので情報商材を売るハードルは大きく下がりました。私のような零細サイト運営者であっても、出版の話が来るくらいですからね。

情報商材の集金方法

  • Noteなどの有料(にできる)Web記事販売
  • 有料サロンの会員登録斡旋
  • 自身で出版した商材(電子書籍)を販売
  • SNSを活用してイベントを企画

看護師ブロガーが売れる情報とは

  • ブログ運営の方法
  • 看護師としての経験
  • フリーランスや兼業について
  • 実際に生活できるのか体験談

私は主にライター職で暮らしているので、ブロガーとは少し違うかもしれません。ただ、ブログ運営もしていると、収益の方法が多角化するので、多少は景気や世の中の動向の影響を受けても収入が安定する、というメリットがあります。

ブログ収入の金額について

収入の心配については、おそらくどのフリーランスの経営者であってもなくなることはないでしょう。ただ、一つ言えることは、ブログ運営だけで、少なくとも雇用されている労働者と同じくらいは稼ぐことはできます。

1ヶ月ゼロもある

先に怖い話をしておきます。半年くらいはほとんどの人が、ブログからの収入はゼロ。あっても数百円くらいです。

私の場合は半年で数万円

これは自慢以外の何ものでもないのですが、半年で数万円稼げるようになりました。

ヨメちゃん
ヨメちゃん

でも、ほとんど寝ないでブログ書いてたよね

ぶっさん
ぶっさん

その節は、ご迷惑をおかけしました。どんどん稼げるようになる感覚は、看護師では味わえないから、とにかく楽しくてね。

安定なんてものは存在しない

ただ、1ヶ月20万円くらい稼げるようになっても、やはり安定とは言えません。いつ、その収入がなくなるかはわかりませんからね。

雇用だって不安定

更に言えば、雇用労働者であっても、「雇用されている」という条件を達成し続けないと給料が発生しないので、雇用されていることは安定とは異なるものではあるんですけどね。まぁ、この話はまた別の機会に。

看護師ブロガーの多大なるデメリット

では、お金の話も済んだことですし、あとは看護師ブロガーってそんなにいいものじゃないよってことも説明していこうかと思います。

ライターよりも収入の不確定要素が多い

今回は、ライターとの比較で書いています。もちろん、看護師と比較しても、収益の不安定さは最大のデメリットです。

ブロガーの収益が不安定な理由

検索されなくなれば収入激減

まず、最初のトライアルが「検索ワードをとる」ということです。これができないと、収入につなげていくことが難しくなります。

ぶっさん
ぶっさん

しかも、残念なことにサイト立ち上げから3ヶ月くらいはグーグルの信用がないからほとんど検索されることはないですし。

この検索ワードの取り方は、別ブログで書いてますのでそのうちリンクでつなげます。

看護師の皆さんに覚えておいてほしいのは、この検索ワードをとるというのはコツと根気が必要ということです。

ぶっさん
ぶっさん

やる気だけでもだめ、テクニックだけでもダメという難しいところ。ただ、看護師やれてた人は、みんなできると思う。あんな大変な仕事をこなしてこれたんだからね。

私があえて看護師専門のブログを立ち上げたのは、皆さんが色々な方向性で頑張れるように支援したいからです。まじで、頑張りましょ(んで、看護師の給料を底上げしましょ)

広告案件がなくなればゼロ収入に

特に、アフィリエイター(ASPの広告から契約が取れるように記事を書く人)は不安定です。なぜなら、広告が出されなくなれば、収益は一気にゼロになるからです。

1ヶ月で何千万円と稼ぐことができるのがアフィリエイターの強みですが、諸刃のつるぎ。広告案件に完全に依存しているので、所属しているわけでもない会社の業績に大きく左右されてしまいます。

ぶっさん
ぶっさん

実際、2019年は日本経済が不安定だから、仮に検索ワードが取れたとしても、広告出せない企業は増えるよね。

準備期間が長い

さて、心配なのはお金のことだけじゃない。色々と細かいことも大変なのがブログという世界。

収入が得られるまでの期間がとにかく長い

先にも述べたとおり、収益に繋がるまで恐ろしく時間がかかるのが、ブログです。

ぶっさん
ぶっさん

私は、立ち上げから半年くらいで月に1万円稼げるようになりましたが、ライターなら記事1本1万円。割に合わない感じは強いですよね。

補足しておきますと、ライターも1万円の記事を受注するまでは大変でしたけどね。看護師の資格がないライターデビューだったら、もっと大変だったと思う。。。

看護師しながらの準備はかなり大変

何かの機会にまとまって時間が取れると、サイト設計やブログ開設作業などを一度に済ませてしまえるのですが、連休がないのが看護師の実情かと。

ココナラなどに依頼するのが賢明

これは私の経験から言えることですが、ブログ開設に時間をかける必要はないと思います。これ、得意な人に任せた方が圧倒的に楽チンです。1万円くらいでブログ開設サポートしてくれる人がたくさんいるので、ココナラとかで探してみるのがオススメですよ。

SNS要素が面倒

ぶっさん
ぶっさん

最初に「向いている人」にコミュニケーション力をあげましたが、これはここでいきてきます。私は、とにかく苦手でした。。。

これは好きな人もいるから一概には言えないと思いますが。私は、余計な時間を取られるのが嫌だったから、SNS(ツイッターとか、Instagramとか)には時間をかけませんでした。

得意な人はこれだけで集客できる

ブログとは、結局のところ、「人を集める」仕事です。私は検索されることで人を集める方法を選びましたが、看護師という仕事でウルトラ強化された「コミュニケーション力」は、ここで死ぬほど活かされます。

らいおん
らいおん

フォロワーが何千人もいる方なら、グーグルに頼ることなく、自分で人を集めてお金を稼ぐこともできるよ!

その方法は、いつか記事にしますが、私よりも得意な方に聞いた方がいいと思うよ。

Webメディア運営技術が必要不可欠

ほとんどのことはネットで検索すれば答えは出てきますが、自分でサイトを運営していく上で、メディア運営について自分で解決していく必要があります。

ヨメちゃん
ヨメちゃん

いやいや、私、看護師だったから、学生時代からマーケティングとか勉強したことないよ

大丈夫です。基本的にはネットで検索すれば出てくるようなことしかありません。自分で答えを見つけられないと、そもそもWebで情報発信できませんよね。それほど気負うことなく、のんびりやっていきましょう。

HTMLやCSSなどのWeb言語習得

一応書いておきますが、このHTMLやCSSというのは、実際に記事を書くときのコード言語になります。

ヨメちゃん
ヨメちゃん

わからん、わからん! もー絶対無理!

と、なりがちですが、このあたりは必須ではありません。

「自分でわかればいいな」くらいの気持ちで大丈夫です。ほとんどの人は、スマホのメモかなんかに記事を書いて、そのままコピペして投稿するだけですから。特別な技術や知識が必要なわけじゃないんです。

ぶっさん
ぶっさん

知ってると、他のサイトと差別化できたり、エラーが出たとき自分でスピーディに対応できるので有利ではありますけどね。気にせんでも大丈夫です。

サイト管理も自分でやらないといけない

この、サイト管理でテンパる人が多いんですよね、特に看護師界隈。

ぶっさん
ぶっさん

大丈夫、ミスしても人の命に関わるようなことではないです。今までの仕事の方がよっぽど大変でしょ?

焦る必要はありません。とは言え、サイトからの収入に頼っているので、サイトが潰れた時の影響は計り知れません。

確かに、サイト管理次第では一気に収益がゼロになることも。

ありがちな収益ゼロの原因
  • 更新を怠ったら検索されなくなった
  • Webサイトをアップデートしたら画面が真っ白になった
  • 広告のルールを守らずに契約が打ち切られた

キリがないのですが、サイト運営も大事な要素の一つであることは声を大にしてお伝えしたい。

SEOなどの上位検索される知識

これもWebコンテンツを作る上では大事なことです。

SEOとは

SEOというのは、Search Engine Optimizationの頭文字をとったものです。Webでお金を稼ぎたくなったら必須の知識です。というのは、SEOというのは、平たく言ってしまえば「検索された時に上位に入るための知識」のことです。先ほども申し上げた通り、誰かに読んでもらわない限りは、ブロガーとしての収益は発生しません。どれだけSNSでフォロワーに訴えかけたところで、1割程度の人しか読んでくれない、さらにその1割くらいの人しか利益につながる行動をとってくれない。

ぶっさん
ぶっさん

検索の目的に合わせて、適切な情報を届けられることが一番適切な収益方法と私は考えています。

ライターよりもブロガーになるメリット

うんざりしてきたところで、最後にメリットについてもしっかりお届けしていきます。

一度収益化できると長期スパンで稼げる

これが一番大きいと思います。ライターは記事入稿すると確実にお金がもらえます。(いや、悪質なところだと踏み倒されることもあるけど、ルール上はもらえます)バイトみたいなもんで、立場としては雇用される側に近いですね。

これがブロガーになると、雇用する側になります。従業員はあなたが書いた記事です。この記事がひたすら人を集めて、お金を稼いできてくれます。

ぶっさん
ぶっさん

ブロガーの仕事は、この従業員数を増やしたり、優秀な従業員を雇ったりすることです。つまり、いかに記事数を増やすか、あるいは人が集まる記事を書けるか、がポイントになります。

ブログ記事は資産

そして、ライター、あるいは看護師との大きな違いは、働いていない時間もお金が入ってくる、ということです。これは資産家の収入に似ているので、「記事は資産」とよく言われています。

私は今だに検索順位を大きく下げるようなことにはなっていないので言えることかもしれませんが、ライターとして働いた分の収入を得ながら、ブログでも安定した収入を得られるようになると、安心感が違いますね。

看護師では稼げない収入が得られる

まず、自分の給与明細を眺めてください。月収100万円、超えてますか? いつまで働けば越えることができるでしょうか。そのためには、何をしたらいいでしょうか。

ぶっさん
ぶっさん

30代じゃ無理そうだよね。

ヨメちゃん
ヨメちゃん

えっ、師長になってもこんなしかもらえないの?

ブロガーなら、30代で寝ながら師長ごえだってできます。できない確率も高いですが。

工夫次第ではひと月7桁も夢ではない

これは看護師との比較がわかりやすいと思います。

らいおん
らいおん

看護師で死ぬほど頑張って、給料あがった実感ないわ

私の感覚だと、頑張ろうが頑張らまいが、給料はほんの少しずつ上がる。そのあがり方に比例して、おそろしく業務量と責任が増える

ぶっさん
ぶっさん

あと、あれだね、アルコールの量も増えるよね。

若い子は消費も増える

少し心配していたのが、看護師の若い子は特に、貯金もせずに消費ばっかり増えてたよね。あれはやばいなぁ、と思ったね、注意まではしなかったけどさ。

ヨメちゃん
ヨメちゃん

看護師として働き続けない環境を自ら作り出しているので、ある意味では背水の陣で頑張ろうということもあるのかもね。

ぶっさん
ぶっさん

うーん、私はつらくなったらやめられるようになった方がラクだと思うけどね。

頑張った分だけしっかり貰える

中間マージンが発生せず収益は全て自分のもの

これは経営の話。ブロガーの収益はわかりやすくて、広告費として手元に入れば自分の利益です。

ヨメちゃん
ヨメちゃん

当たり前のような気がするけど。

病院経営で考えよう

例えば、あなたが病院で看護業務すると、いくらくらい病院にお金が入るか、考えたことありますか? その何パーセントが賃金として払われているか。そして、あなたが稼いだお金から、何割かをもらうことで、誰がどれくらいのお金をもらっているのか。

ヨメちゃん
ヨメちゃん

えー、難しいから考えたことないし、あんまり私に関係なくない?

ぶっさん
ぶっさん

そう。疑問に思うことがなければ、特に不思議にも感じないよね。

正当な評価は自尊心を高める

自分で働いた分、対価としてお金をもらうようになると、「自分はこれくらいの価値がある」と、自信を持つことができる、というのは大きなメリットだと思います。

ぶっさん
ぶっさん

確かにね。今、時給で言えば、看護師で働いているときの何倍かはもらえるようになったしね。いや、働く時間が減ったからってだけなんだけどさ。

中間マージンが取られていないわけではない

少し補足だけしておきますが、ブロガーの収益は中間マージン(間に入って、収益を持っていくこと)がないわけではありません。ライターの場合だと、Web運営者など記事を受け取る側の人が、自分たちも儲けることができるように収益のうちのほんの何割かを、ライターの出来高として渡しています。自分で書いた記事が稼いだお金は、全部自分のお金にしたい、という意味ではWeb運営者分の収益も自分の手元に入るので、ブロガーの方が高い収入を得ることができます。

ぶっさん
ぶっさん

ブロガーは、自分がWeb運営者、つまり経営者だからね。

GoogleやASPが中間マージン持ってってますよ

補足の補足。広告主とブロガーの間には、例えばGoogleが、あるいは広告主を紹介してくれるASPという会社があります。この人たちは、ちゃんと利益を出すために、我々が稼いだ広告料を中抜きしているので、この分に関しては中間マージンが持っていかれています。

ぶっさん
ぶっさん

改めて、Googleってすごい会社だなって思うよ。どれだけの利益が出てるんだろうね。

記事内容が指定されず自由に書ける

ブロガーの一番いいところは、自分の書きたいことを書くことができる、というところですね。ライターだと、どうしても自分の専門分野、今回で言えば看護師の記事ばかり依頼がきます。数本であればいいのですが、ずっと書いていると流石に飽きてくるんですよね。

ぶっさん
ぶっさん

これが、ブロガーだと自分で好きなカテゴリの話題に展開していくことができます。

うま
うま

医療系の記事は少し飽きたから、飼い犬の話でもしよう

これでもいいわけです。収益に繋がるかどうかは別ですが、思わぬところからファンが増えたりするので、全く無駄ということは基本的にはないと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました