筆者についてもっと知りたい!

怒る・叱る

怒る・叱る

「ママ怒らないで」はやっぱり無理ゲーか

怒りたくて怒っているわけじゃないのだけど、やっぱり怒ってしまう。「ママ怒らないで」の書評と、怒らないために何ができるのかをまとめています。
怒る・叱る

みんなは何を基準に子供を叱るの?怒っていい時悪い時

子供を叱る時に注意することなどをまとめています。
怒る・叱る

子供に「正しいこと」と「悪いこと」を教える場合の注意点

正しいことと悪いことって、親でもよくわかってないんですけどね、親だから教えないといけないんだけど、怒って伝えることでもないよね、という話。
怒る・叱る

本当は親が子供に怒る必要がないこと。マナーやルールについてどう教える?

子供へのマナーやルールを説明することについてまとめた子育て備忘録です。親はやたらめったらと怒りがちですが、実は怒る必要がないマナーやルールの指導方法について考えています。
怒る・叱る

親世代が育った社会は「幸福だったのか」を考える

親というのは、20〜40代の我々世代でもあり、さらに我々の親である50〜70代の世代について。私を含めて、これからの時代を作っていく子供たちに幸福になってもらうためには、我々の価値観のアップデートが必須です。
怒る・叱る

育児に影響を与える「認知バイアス」を知っておく

認知バイアスについて調べると子育てがもっとスムーズになりますが、あまり子供をコントロールすると対応力が育たないので、心にあそびができるゆとりを持てるのがメリットと言えそうです。
怒る・叱る

親の「正しい躾」が間違いである可能性について、価値観を育む

怒る際に基準となるのは、「親が正しいと思っていること」ですが、大人は大体間違って育ってきています。子供にはまっすぐ成長してもらいたいと願いながら、歪んだ価値観を教える危険性について見解を書いています。
怒る・叱る

子供に話したい、勉強と仕事とお金の話

子供の将来のことを考えて、少しでもいい方向に導こうと「勉強」の重要性を問いたりするわけですが、社会のことを知らないのは親の方だったりします。このページでは勉強したらいい仕事につける、給料が良くなるなどの神話を信じる親が、子供の説得のために必要な情報などを収集しております。
怒る・叱る

勉強しない親が子供に学習の大切さを説くためにやるべきこと

アフィリエイト記事のようなタイトルをつけてみました。 「親の価値観を押し売りするな」的な記事を書いているのですが、その中で、親が勉強しないのに子供に勉強させようとする矛盾を解説しました。 ぶっさん ですが現実問題、親が勉強して...
怒る・叱る

子供が勉強したくない理由を真剣に考える「計画性を育むために」

子供を怒る理由として多い「勉強しない」を、平和的に、かつ持続可能な勉強習慣に繋げるためにできることを解説しています。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました