筆者についてもっと知りたい!

看護学生に勧めたいアルバイト「もうネットで完結しよう」

スポンサーリンク

私は看護学生の時は、塾の講師をしていました。いい経験ではありましたが、看護学生にふさわしいか、というと疑問が残るところ。

「実態はないのにつらいだけ」でお馴染み、看護実習を見直すことが先決な気はしますが。昔よりはマシになったという情報を信じて、看護学生にこそふさわしいアルバイトを紹介していきます。

スポンサーリンク

看護学生の特性を解剖する

ざっくりと看護学生の特徴を抜き出すとこんな感じ。

看護学生のアルバイトを考えるポイント
  • 臨地実習で平日がほぼ潰れる(忙しさ)
  • 病院という特殊な環境で働くことになる(将来性)
  • 奨学金をもらいやすい(必要性)
  • 周囲は興味を持つ社会(特殊性)

あなたが看護学生であることを武器にしてアルバイトをするのか、はたまた学生のメリットを噛み殺してデメリット満載でバイトするのか、バイトの選び方で重要だと言えます。

看護学生は、バイトできないくらいに忙しいのか

まず、看護学生は忙しいと言いますが、バイトできないくらいに忙しいのでしょうか。

先に結論を申し上げると、「本気で看護を学ぶなら無理」ですし、適当に息抜きできるタイプならバイトもできます。ただ、他のジャンルの学生に比べれば格段に忙しいし単位を落としやすいので、基本的にお勧めはしません。

筆者の体験談〜バイトはできる

先に体験談だけお伝えしておくと、私は一度大学出てから看護学校に入った口なので、いわゆる普通の大学生も経験しています。

ぶっさん
ぶっさん

比較すると、やはり看護学校は特殊で、臨地実習期間は無理だと思っていた方がいいと思います(バイト、してたけどね)

アルバイトをする場合は、お金以上のメリットを見出せるかどうかが大事で、お金が欲しいだけなら奨学金をもらうことをお勧めします。

臨地実習の期間は?

学校によるんですけど、一応、カリキュラムは決まっています。

看護師養成所 

教育課程の編成に当たっては、3年課程及び3年課程(定時制)にあっては、 基礎分野13単位以上で360時間以上、専門基礎分野21単位以上で510 時間以上、専門分野36単位以上で990時間以上及び臨地実習23単位以上 で1035時間以上の講義、実習等を行うようにすること。また、2年課程、 2年課程(定時制)及び2年課程(通信制)にあっては、基礎分野については 3―(1)に定める基本的計算方法によらず7単位以上で315時間以上、専 門基礎分野、専門分野及び臨地実習についてはそれぞれ14単位以上で315 時間以上、25単位以上で750時間以上及び16単位以上で720時間以上 の講義、実習等を行うようにすること。 

https://www.mhlw.go.jp/shingi/2007/02/dl/s0226-5i.pdf

ちなみに、臨地実習は1単位45時間の実習となります。1035時間、どんな形であれ病院にいないといけません。

学生
学生

とりあえず聞いただけで気持ち悪くなります。そんなに、実習ってしないとダメ?

ぶっさん
ぶっさん

いや、学生もつらいけど指導者も結構しんどいのよ?

実質1年半は実習期間

私の職場で見ていた看護学生の場合だと、2年生からちょこちょこと臨地実習が始まり、3年生の冬に終了、4年生は卒論やら追加の実習やら、保健師・助産師のなんやかんや、みたいな感じです、って、学生から聞きました。

この辺りの配分は、学生や学校によるところがあるので一律には言えません。ですが、かなり長い一定期間はバイトがしにくいということは覚えておいてください。

実習期間以外ならバイトも可能

ただ、私の場合、大学なんかでレポートなどを片手間にこなせるくらいにやってきた経験があるのと、テスト勉強はしなくても再試などは免れることができた(過去問給付)からです。

ぶっさん
ぶっさん

単位ごとに試験があるので、高校の時なんかよりもちょこちょこと勉強やレポート作成に充てる時間が必要にはなります。

遊びやバイトを優先させて試験は気合だけで乗り切る、くらいのバイタリティのある人の方が看護師に向いてたりします。失敗してもいいからチャレンジしてみることは大事。

看護学生ならいくらくらい稼げる?

平均的な大学生くらいのバイトだと、「就職してもいいんじゃない」くらいバイトに明け暮れる人や、「自分のお小遣い・サークルで遊ぶためのお金」くらいの収入まで、いろいろ調整が効きます。

大学生
大学生

7〜9月、2〜4月まではまるっと休みだし、平日も3日授業行って、半日は休みとか「ざら」ですからね。

ですが、看護学生の場合は、「稼げる期間はあまりない」上に、「安い時給で働くメリットが薄い」ので、少し考え方を改める必要があります。

バイトできる時間は少ない

看護学生なら、土日だけの週2が基本。平日はあまり当てにしない方がいいですね。あまり忙しくしすぎると、グループワークなどの準備に参加できずに、周囲を困らせることになるかも。

周2で8時間働けば、時給1,000円で64,000円。ただ、週末は遊びたいって気持ちもあるだろうし、突き詰めると「なんでお金欲しいの?」になるから、目安としては5万円くらいですね。

ぶっさん
ぶっさん

おじさんの感覚で言うと、月5万円で青春切り売りするなら、奨学金もらって遊んだ方がいいと思うけどね。

そもそも採用しにくいのが看護学生

稼ぐ云々より、アルバイトでも採用されないのが看護学生です。

雇用主が看護学生を雇いたくない理由
  • 実習期間など、働けない時期がある
  • 高校上がりは社会人としての意識が希薄
  • 感染症を持ってくる
  • 勤務日がそれほど取れない
  • 個人情報を漏洩する(学生による)

雇用主としては、看護学生というメリットはあまりありません。

ぶっさん
ぶっさん

ナースに強い憧れや性癖をお持ちの方であれば例外ですが、私なら普通に地元の大学生雇って、4年間働いてもらいます。

看護学生がバイトするメリットとは

続きまして、看護学生自身が、バイトをするメリット。ここがあやふやだと、フリーターにちかい生活になる。

  • 学費が稼げる
  • 遊ぶお金が手に入る
  • 社会経験が身につく
  • 医療業界が特殊であると気付ける

看護業界って変なところ

私は、看護師の仕事が特殊だな、ってのは、社会的に非常識な人が、主任や副師長などそれなりの役職につき、さもありなんとふんぞりかえっているところにあると思います。

看護師は世間知らず?

看護学校からそのまま看護師になる人が多い上に、他の業種との交流もせいぜい医療業界内だけ。看護学校だから、周囲の友達も看護師。ビジネスマナーとかは、最低限は病院の研修なんかで学ぶこともあるけど、気にせずに過ごしてても問題になることはない。

看護師は世渡り上手?

とはいえ、察しが良くて気配りができるのが看護師だったりするから、社会に出てもそれなりにうまく生きていくことはできます。でも、なんとなくママ友とかからは距離を置かれて、気づくと看護師同士でしか付き合いがなくなってたりする。

ぶっさん
ぶっさん

いや、それは当人の性格の問題では?

ヨメちゃん
ヨメちゃん

でも、なんとなく看護師って近付き難い雰囲気醸し出すよね。お洒落なところで平日ランチしてると、客の半分くらいは「看護師」で、だいたい病院の愚痴誰かの悪口言ってるよね(あくまでも個人の感想です)

社会の荒波に揉まれてない感じじゃなくて、看護師社会という特殊な環境で「テンプレ看護師」が量産されてるような感じだね。ドラゴンボールの重力室とか精神の時の部屋みたいな、社会から断絶された環境でひたすら「何のためなのかわからん」修行してる感じ。

バイトで、少し社会の空気吸っとくといい

ちなみに、看護業界が悪いと言うわけではありません。ある意味では浮いてはいますが、特別視もされています。

病院での看護師の存在感は半端ないですし、看護部長クラスになればやっぱりスーパーサイヤ人なんです。突き抜ければ、それが武器になると自ら体現してます。

ぶっさん
ぶっさん

ただ、自分たち看護師の性質というか、特殊性を認識するためにも、一般常識や社会通念を見ておく意味で、バイトはしてもいいと思います。

と言うか、バイトの話でしたね。

専門学校と大学、どっちがバイトしやすい?

看護学生の場合、専門学校で3年間で資格を取得するのが主流でしたが(何年前の話だ)、今は大学で4年間学んで、さらには大学院に進む、なんてコースがありますね。

大学院は働いてからいくのが看護師流

特徴的なのは、看護師の場合、働き始めてから大学院を目指す(認定・専門などの兼ね合いもあるけど)場合が多いこと。賢いのはこの、「働いてる時に院を目指した方が、病院がお金を出してくれる」ということですね。この辺りは、また別の記事で。

バイトしやすいのは大学

専門学校は濃度が濃い

というか、カリキュラム的に、看護専門学校でバイトするのは結構しんどい。3年間の半分は実習行っているような感じになります。先に述べたように、1年間くらいしか働けないとなると、アルバイトでも採用を躊躇するところは多い。

大学はゆとりがある(らしい)

これは同僚に聞いた話。カリキュラム上は、看護実習の時間数はそれほど違いはないので、1年間余裕があることになります。でも、みんなバイトするかというと、そういうわけではないみたいなので、この辺りは本当わからん。

ぶっさん
ぶっさん

むしろ、専門卒の子の方が積極的にバイトして先生に怒られたエピソード持ってるよね。

アルバイトするより奨学金利用

お金の面では、看護師の場合は奨学金を使った方がいいので、学費のためにアルバイト・働くのはなしですね。

ぶっさん
ぶっさん

病院からの奨学金利用の場合だと、返済免除の代わりに雇用が条件になるから、将来の方針が決まっていない時は、敷居が高く感じますね。

ヨメちゃん
ヨメちゃん

でも、どんなところでも働いてみないと良さはわからないから、指定された期間(2〜5年)くらい働いてみてもいいかも、とは思うけどね。看護師なんて転職してなんぼだから。

看護学生がやりがちなアルバイト

さて、アルバイトの説明だけでだいぶ文量を撮ってしまいましたが、とりあえずバイトの具体例をあげていきます。

看護助手のアルバイトってどうよ?

私の周囲は、結構いました。ですが、看護助手はお勧めしません。あくまでも看護学生が、学生の間にするアルバイトとして、ですが。

看護助手で働くメリット

看護助手のメリット
  • 病院の雰囲気がわかる
  • 医療の現場を体感できる
  • 患者とのコミュニケーションが学べる
  • 看護技術の訓練になる
  • 病院側は、実習期間や試験勉強などに配慮してくれる(場合もある)

人事レベルだと、看護学生には優しいです。

ヨメちゃん
ヨメちゃん

看護学生のアルバイトは、「ここで働いてくれるかも」っていう期待があるのと、看護学校での生活もある程度理解してくれているので、厳しい期間はバイト減らしたりもできます。

ぶっさん
ぶっさん

ただ、いざ現場に行くと、まさに看護師の世界になるので、ある意味では実習よりも勉強になります。

看護助手で働くデメリット

看護助手のデメリット
  • どうせ看護師になってから死ぬほどやる業務
  • 看護師が先輩づらしやがる
  • 結構、こき使われる
  • 病院が嫌いになる
  • 給料はそれほど良くない
  • 割と長時間勤務
ぶっさん
ぶっさん

私だったら、働きませんね。だって、看護師になるのに、せっかくいろいろ挑戦できる期間に、看護師と似たような仕事をしてどうするの、というところで。

コンビニ・飲食のアルバイト

コンビニ・飲食系のバイトはシフト権を勝ち取れればお勧めです。しかし、自己主張ができないタイプの方だと、試験勉強しなくちゃいけない時にバイト入れられちゃうので、その辺りの融通が効くところでバイトしましょう。

ぶっさん
ぶっさん

コンビニは夜に働くことになりますが、別に夜勤の練習にはなりませんのであしからず。病院の夜勤とコンビニの深夜シフトは別物です。

看護学生がアルバイトをすべきではない理由

最後に、看護学生を通り過ぎたおじさんの助言を。

稼ぐよりも経験

何度か書きましたが、基本的に学生のアルバイトは「お金を稼ぐ」ことよりも「経験できること」に重点を置くべきです。というのも、バイトって雇用の中でも最も不利な条件で働かされます。

ぶっさん
ぶっさん

雇用条件が悪い分、辞めるハードルが低かったり、短時間勤務で融通を利かせたりできるんだけどね。

バイトでの消耗はもったいない

「せっかくの学生なんだから、しっかり勉強して、しっかり遊べ」みたいなデキル大人みたいなことは言いません。

ぶっさん
ぶっさん

ですが、若いうちの苦労は買ってでもしろってのが、つまり「お金」と「経験」のどちらに価値があるのかって話なわけだって、ようやく実感してきました(30代です)

バイトが無駄なわけではありませんが、「看護学生になって目指したいもの」の本質からはそれていくような気がします。

我が子にはアルバイトさせない
ぶっさん
ぶっさん

自分の子供がバイトするって言ったら、いくら稼ぎたいのか聞いて、1年分くらいポンと渡します。それで、お金に見合う経験を積んでこいって。

働き方はそれぞれですが、給料に価値観を縛られるのはナンセンスだと思うので、看護師なりたいって看護学校入ったなら、納得いくまで勉強しろ、せっかく空いた時間があるなら、精一杯、友達と遊んで欲しい、私はそう願います。

大人とこどものお金の価値の違い

加えて、大人になると月5万円くらいに週末潰すのはもったいないってなるんですよ。学生の時の月5万円が大事ってのも、痛いほどよくわかるけど。

ぶっさん
ぶっさん

今だと、5万円払うから仕事休ませてくれって思うもんね。

どんな経験をするべきか

とはいえ、お金を稼ぐという経験も大事です。私は今、フリーランスですから、フリーランス的な視点で「学生で稼ぐ」アドバイスを少しだけ。

あえて稼ぐならアルバイトではなく自分をマネタイズする方法

マネタイズってのは、「お金にすること」という意味です。自分をマネタイズするは、「看護学生の自分の魅力をお金に変える」ようにするということ。

意外と知りたい「看護学生の生態」

のっけからディープな感じですけど、看護学生のことを知りたいって大人はたくさんいます。

出会い系のような体目的の大人も多数いますが、「看護学生ってどんなことが大変なのか」とか、「将来、どうなりたいのか」とか、あるいは将来看護師になることを見越して関係性を作りたい、という大人もいます。

マーケティング的な視点もあれば、人脈を広げるためだったり、あるいはシンプルに知的好奇心というか「秘密の花園みてみたい」的なところもあるかもしれない。

noteで看護学校生活を語る

例えば、noteという記事投稿サイトのようなものがあります。

詳細は省きますが、自分の書いた文章を投稿して、誰かに読んでもらうことができます。ここまではブログなんかと一緒ですが、自分の記事に値段をつけて買ってもらえる「有料記事投稿」が可能なのがnoteの特徴です。

ぶっさん
ぶっさん

ちなみに、未成年でも親の許可があればできます。荒稼ぎした中学生ブロガーもいましたね。

利用規約に沿った内容である必要はありますが、自分の学んだことなどをまとめてレポートにしてみてもいいですし、シンプルに学校生活で感じたことなどをありのまま語っても面白いと思います。お金を出す、という文章を書くのは結構大変なことではあるのですが、「看護学生が書いた」という付加価値を評価する大人は結構います。

きつね
きつね

看護学生がnoteで稼いでるって時点で、ちょっと興味持っちゃうもんね。

うまくはいかないと思いますが、「自分でお金を稼いでみる」という点では取り組みやすいかなと思います。

SNSで自分を発信する

すでにやってるよーって人も多いと思います。

ただ、自分の価値をしっかりと理解して「お金に変える動線」を意識して運用できている方は少ないかと。なんだったら「そんな方法でお金を稼いじゃいけないんじゃないか」なんて思う人もいるだろうし、SNSでお金の稼ぎ方なんか呟いている人を見ると「詐欺師なんじゃないか」と思う人、様々だと思います。

ぶっさん
ぶっさん

SNSとかで、自分のやりたいことなんかを発信していく習慣をつけておくと、いろんな大人たちと交流することができます。中には、あなたに出資してもいい、なんて人もいるかもしれません。

この記事をここまで読んでるあたり、あなたはかなりディープな看護学生だろうし、やってみると面白いと思います。

個人としての価値を見出す

これからの未来は、個人の価値を高めていく時代です。

今までは、個人よりも「職業」で人の価値は決まっていました。職業で給料が決まり、評価が決まり、上下関係が生まれ、マウント取ったりしたりしてました。終身雇用でとりあえず就職すれば、何もなければそのまま働き続けられた時代なので、担保が取れたわけです。

今は、職業はあくまでも一要素でしかありません。看護師であることよりも、看護師であるあなたが、社会にどんな価値を提案してくれる人間なのかが重要です。

動画配信などで、とにかく喋って自分を出し尽くす

看護学校しかり、病院関連は少し考え方が古いので、「動画配信していた経験」を評価しないどころか就職の際には足引っ張りそうなのが問題ですが。それでも、自分の個性を最大限売り出すなら、動画配信が一番適性が高いですね。

ぶっさん
ぶっさん

例えば、自分の習った授業の復習に、講義内容を噛み砕いて配信するだけでもいいんです。

医療の知識、一般の人は結構わからないものですから。ある意味、看護学生である自分が理解できるように説明されたものの方が、YouTubeなどのチャンネルでは人気が出るかもしれません。

これは、基本的には先ほどのSNSと一緒で、動画動向よりは「自分の売り出し方を知る」という点でいい経験になると思います。

ぶっちゃけ、美人で看護学生ってだけでかなり箔が付きそうなものですが、ただの美人も、ただの看護学生も世の中には吐いて捨てるほど(ではないけど)います。その中でも、自分が輝くためにはどうすべきか、試行錯誤するプロセスを経験できるのは、かなり特殊でやりがいのあること。メリット大きいと思います。

Twitterでバズることもまぐれ打ちならあるかもしれませんが、「どうしてバズったのか」などを考えられるようになると、人の関心がどこに向いているのか、どうやったらそれをお金に変えられるのかがわかってくると思います。

シンプルに、短期のバイトをする

少し疲れてきたので、まとめに入りますが、私は短期のバイトなんかを色々やってみるのもいいかなと思ってます。

ぶっさん
ぶっさん

安い労働賃金で、一生懸命働くと、やっぱりお金の価値とか重みとかが実感できるしね。

いろんな仕事をやってみると、本当にいろんな価値観に触れることができます。看護師やってると、いろんな人に出会えるのもメリットだけど、学生のうちに「看護師とは違う価値観」に触れておくといいと思います。

たぬき
たぬき

ちなみに、最近だと短期バイトもアプリから簡単に探せます。まずは情報をどうぞ。

「シェアフル」で探してみる

こんな感じであくまでも自然にアルバイト情報を押し付けて、このページは終わり。

コメント

タイトルとURLをコピーしました